きれいな息のためのヒント

12月 16, 2015

口臭のある人と会話することは、あまり気持ちの良いことではありません。もし、あなたが口臭に悩まされているなら、きっと気まずい思いをしていることでしょう。人と話す前にはガムを噛むなどの対策をしているかもしれませんが、それでも口臭が残る場合は、この記事で紹介する、きれいな息のためのアドバイスを実践しましょう。

毎日のデンタルフロス

たいていの人は毎日歯磨きをしていますが、デンタルフロスをする人はそれほど多くありません。フロスをしなければ、多少の食べ物のかすが歯の間に残り、口内の細菌に栄養を与えることになります。それが口臭を悪化させます。

また、歯を磨くときは必ず舌もきれいにし、舌苔が蓄積されないようにしましょう。

水をたくさん飲む

 

mizu
水分不足は口臭の主な原因の一つですが、多くの人はそれを知りません。きれいな息をキープするために、一日に少なくとも2リットルの水を飲んでください。長時間水を飲まなければ、口内の細菌が急速に増えることになりますが、水を飲むことで細菌を除去する効果があります。

また、水を飲むと唾液の分泌量が増えますが、唾液もまた殺菌効果があります。酸素を豊富に含む唾液は、口内の細菌が生存するのを難しくするのです。

亜鉛が豊富な食品を摂る

健康的でバラエティ豊かな食生活を送っているかどうか、よく考えてみてください。ナッツ、オーガニックの肉、種、カカオなどの亜鉛が含まれる食品を適量食べることは、細菌が口内で繁殖するのを防ぎ、息をきれいにします。口腔衛生のための製品には、たいてい亜鉛が含まれています。

プロバイオティクス

 

yooguruto-purobaio消化器官が正常に機能することで、口臭の原因となる毒素を次第に取り除いていくことができます。消化器官に良い効果をもたらすプロバイオティクスを毎日の食事に取り入れることで、口臭を予防できます。一番良いのは、チーズやヨーグルトなどの乳製品のプロバイオティクスです。

乳糖アレルギーがある場合は、健康食品のお店などで購入できるサプリメントを摂りましょう。

バランスの良い食生活を維持する

炭水化物、脂肪分、たんぱく質の摂取量をを抑えた食生活は、息をきれいにする効果もあります。アスパラガスのような特定の食品には、口内に留まり、口臭の原因となるケトンが含まれています。以下の食品をたくさん食べることを心がけましょう:

ガリガリ・ザクザクした食感のフルーツや野菜も、食べることで歯や舌を自然にきれいにするため、口臭予防には良いでしょう。

禁煙する

喫煙は、歯の黄ばみとドライマウスだけではなく、口臭の原因にもなります。口内の残留ニコチンは血管に吸収され、唾液の分泌を妨げます。唾液が十分に分泌されないと、口内の細菌が繁殖します。

この記事のアドバイスの他に、定期的に歯科を受診することも忘れないでください。

あなたへおすすめ