気になる咳を治してくれるお茶ベスト5

· 7月 6, 2018
ミントティーには去痰作用があります。レモンには抗菌作用があり、タイムは微生物を殺すハーブとして使えるでしょう。

残念ながら、大気汚染は私たちの健康を害しています。突然現れる咳もその結果の一つでしょう。また、暗い色をした痰を伴うこともあります。

咳や痰は、なにか危険なものが体に入り込んだと体が認識した時の体の反応です。そのため、痙攣や液体を分泌するのです。埃やその他の有害な物質を外に出そうとしているのです。

咳は風邪や感染症の症状でもあります。気温の変化や免疫系の弱化、ウイルスなどが原因の場合もあるでしょう。

今日は、過剰な痰や咳に効くお茶をご紹介しましょう。

咳に効くお茶ベスト5

1. タイムティー

タイムティー

歌手やアナウンサーなど声を使う仕事をする人はタイムティーを好んでいるようです。タイムは声道や肺の感染に良いハーブです。

また、抗炎症効果もあります。痛みを軽減するだけでなく、咳がの原因となる根本的なところを癒してくれます。

タイムは抗菌薬としても働きます。咳を引きおこす微生物をやっつけてくれるでしょう。

2. ハチミツとシナモン入りレモンティー

ご存知の人も多いでしょうが、レモンには優れた抗菌作用があります。ですが、レモンの酸性度が扁桃腺に直接触れると刺激となる場合があります。

そのため、レモンは他のものと組み合わせ、酸性度を中和させて利用すると良いでしょう。例えばハチミツは細菌を殺す作用があります。また、保護膜のような役割も果たしてくれるでしょう。

シナモンは、痰や鼻水などの粘液を切る作用があります。

こちらもお読みください:シナモンハチミツの薬用効果8選

3. ミントティー

ミントティー

咳に効くお茶を探しているならミントティーがお勧めです。特に、痰が絡まって呼吸し辛い時に良いでしょう。

痰などの粘液が濃いと呼吸が苦しくなります。つまり、体は粘液を外に排出するのが困難となり、気道を妨害してしまうのです。

もちろん、ミントティーは炎症や感染にも効果的です。ミントの効果をさらに高めるには、シナモンスティックを加えると良いでしょう。

こちらもお読みください:発見! ミントティーがもたらす様々な健康効果

4. レモン入りルイボスティー

アレルギーのない人は、おそらくアレルギーとはくしゃみや炎症だと思うかもしれません。ですが、他にもたくさんの症状があり、咳もその一つなのです。アレルギー症状の一つとして咳が出てくる場合、レモン汁を加えたルイボスティーがお勧めです。

ルイボスティーは抗ヒスタミン薬として優れており、アレルギーからくる咳に良いでしょう。

さらに、体の免疫系が強くなるために必要とするミネラルが豊富に含まれていますので風邪やインフルエンザから咳にも良いでしょう。

5. ハチミツ入りショウガ茶

ショウガ茶

上述した咳に効くお茶はどれも万人受する美味しさでしょう。ですが、ショウガを使ったこのお茶は好みが分かれるかもしれません。ですが、とても体に良いお茶ですので、ショウガが好きな方にはお勧めです。是非試してみてください。

ショウガ茶に含まれる抗炎症作用は大変優れています。ショウガ茶の力を借りれば、痛みもすぐに引くでしょう。

他のお茶と同じく、痰を切る作用があります。つまり、体の内側から体を癒し、痰の絡まった咳を治してくれるでしょう。

今日ご紹介したお茶は慢性的な咳、一時的な咳のどちらにも効果的です。材料にアレルギーのある方以外は、副作用の心配をする必要もありません。

朝起きたらお茶を作り、保温水筒に入れて持ち歩き、1日を通して好きな時に飲みましょう。

あなたへおすすめ