健康を守るアルカリ性ダイエット

· 1月 19, 2016
朝から晩まで、ストレスを抱え込んで暮らしていると、身体がバランスを崩してしまいます。健康を保つためには、毎朝常温の水にレモン汁少々をまぜたものを飲んで、一日をスタートしましょう。

どうしてアルカリ性ダイエットは身体にいいのでしょう? このタイプのダイエットがもたらす健康効果については、もうお聞きおよびのことでしょう。さまざまな研究によると、健康的でバランスの取れた身体は、弱アルカリ性だといいます。

それなのに、私たちがふだん食べている食品の多くは、酸性度が強いものばかり。塩・脂肪・加工食品・菓子パン……どれをとっても、身体が細胞に酸性環境を提供する結果となり、これが長期間つづくと、健康上の問題が起こる確率がどんどん高くなってしまいます。では、どうしたらよいのでしょう? 何よりもまず、食生活の中でアルカリ性−酸性のバランスを取ることから始めませんか。

今回は、pHバランスの取れた食生活を送るために役立つヒントと、具体的な献立をご紹介します。つづけてお読みください!

アルカリ性ダイエット:8つの朝食メニュー

ヨーグルトとくだもの

このサイトで繰り返しお伝えしてきたことですが、だれでも手軽にできる健康法は、コップ1杯の常温(またはぬるめ)の水にレモン汁少々をまぜたものを、毎朝起き抜けに飲むことです。このレモン水を空腹時に飲んでから、30分間後に朝ごはんを食べましょう。

この30分間を利用して、シャワーを浴びたり、着替えたりなど、朝の支度をすませましょう。30分たったら朝食ですが、次に挙げる、ユニークな朝ごはんをお試しください:

  • リンゴとスイカを刻んだもの(ボウル1杯分)+アーモンドミルク。
  • ほうれん草のオムレツ+ニンジンジュース(コップ1杯)。
  • 緑茶+全粒粉のピタパン+チェリートマト。
  • リンゴとビーツのスムージー+パンプキンブレッド+はちみつ。
  • 小麦胚芽とほうれん草入りパンケーキ+パイナップルの生ジュース(コップ1杯)。
  • ナシの生ジュース+さくらんぼと刻んだスイカ(ボウル1杯分)+ヘイゼルナッツまたはアーモンド。
  • 緑茶+ナツメヤシとドライフルーツ(ボウル1杯分)+ニンニク(2かけ)入りオムレツ。
  • リンゴの生ジュース(コップ1杯)+ニンジン2本をゆでてから、シナモン少々をふりかけて焼いたもの+全粒粉のピタパン+チェリートマト2~3個。美味しいですよ!

アルカリ性ダイエット:8つの昼食メニュー

昼ごはん

さて、昼ごはんの時間です。もうおわかりだと思いますが、イチオシ昼食メニューは、なんといっても新鮮なサラダ。サラダといっても、レタスの葉をかじるだけではありませんよ。サラダ大好き! という方はもちろんのこと、野菜ぎらいな方も、ビタミンやその他の栄養素がたっぷり入って、アルカリ性食品と酸性食品のバランスが取れた、おいしいサラダを工夫してみましょう。いくつか例を挙げてみます。

  • グリーンサラダ:ルッコラ・レタス・黒オリーブ・キュウリの輪切り・ブドウのサラダ。これに、豆腐の角切り少々を加え、リンゴ酢とオリーブ油少々であえましょう。別の小皿に、フムスを少量用意します。ご存知のように、フムスはヒヨコ豆のペーストに練りゴマ・オリーブ油・ニンニク・レモン汁などを加えたもの。とってもヘルシーでおいしい付け合わせになります。
  • グリーンスムージー:キャベツ・アボガド半個・キュウリ・セロリ・水コップ1杯で作ったスムージー。オリーブ油少々も加えます。これに、ピタパンとチェリートマトを添えましょう。
  • ほうれん草とニンニクのオムレツアボガド・クルミ・セロリ・ルッコラのサラダ。
  • 蒸した芽キャベツのリンゴ酢・オリーブ油あえ+ビーツとリンゴの生ジュース(コップ1杯)+ニンニクのみじん切りをかけたチェリートマト。
  • グリルで焼いたチキン胸肉に、チャイブとアスパラガスを添えたもの+リンゴ酢であえたエンダイブの葉。
  • キャベツ・ほうれん草・セロリの生ジュース+マスタード・クレソン・トマト・アボガド少々をはさんだ全粒粉ピタパン。
  • アスパラガス入りの炒り卵+ほうれん草・クルミ・オレンジのスライス入りサラダ。
  • チキン胸肉・トマト・ニンニク・アスパラガス+セロリ・ルッコラ・クルミ・刻んだリンゴのサラダ。

アルカリ性ダイエット:3時のおやつはこれ!

青リンゴのスムージー

  • メロンの生ジュース
  • アーモンドミルク
  • 緑茶
  • リンゴ1個を刻んだもの+クルミまたはアーモンド
  • 新鮮なベリー(ブラックベリーやブルーベリーなど)。バナナスムージーに加えてもいいでしょう。

アルカリ性ダイエット:8つの夕食メニュー

ニンジンでやせる

  • スクウォッシュ入りニンジンスープ+オリーブとチャイブを添えた鮭のオーブン焼き。
  • スクウォッシュのピューレスープ+マスタード少々とチェリートマトを添えたチキン胸肉のオーブン焼き。
  • レモン汁とオリーブ油であえたツナとバスマティ米(インド・パキスタン産の香り米)。
  • スクウォッシュのオーブン焼き+アスパラガス入りオムレツ。
  • 刻みアーモンド入りセロリスープ+アボガド・チェリートマト・ピーマンをはさんだ全粒粉ピタパン。
  • フムス少々+ルッコラ・キャベツ・トマト・刻んだ七面鳥の胸肉入りのサラダ。
  • オリーブ油をかけたベークトポテト1個+鮭+リンゴのスムージー。
  • ゆがいたニンジンにシナモンをかけてソテーしたもの+アボガド・レーズン・アーモンド入りのバスマティ玄米をレモン汁(半個分)であえたもの。

う〜ん、どれも美味しそう! このタイプの食事を、少なくとも1週間に3回はとるようにしましょう。でも、もうひとつ忘れてはならないことがあります。それは、ずばり、あなたのストレスレベルです。朝から晩までストレスまみれの生活を送っていると、どんなに食生活に気をつけても、健康な身体を維持することはできません。免疫力が低下し、pHバランスが酸性に傾いてしまいます。

細胞は、酸性度が高くなると、酸素を十分に運ぶことができなくなります。これが長期的につづくと、健康全般にマイナスの影響を与えてしまいます。あなたの生活の質を向上させるため、以下のアドバイスを守りましょう。

  • 1週間に最低3回は、ここでご紹介したアルカリ性ダイエットを実行しましょう。
  • ストレスや不安感を引き起こす状況を極力減らしましょう。
  • 毎日、運動しましょう。
  • 水分を十分に摂りましょう
  • 身体のpHバランスを保つため、定期健康診断を受けましょう。