毛穴の黒ずみを防ぐには

8月 11, 2015

顔に現れるしつこい毛穴の黒ずみ(ブラックヘッド)は、ティーンエイジャーだけの問題ではありません。皮脂や古くなった角質がたまって毛穴をふさいでしまうのが原因なので、年齢に関係なく起こります。環境汚染のせいで、つまった毛穴は黒っぽくなり、ニキビや黒ずみの原因となるのです。

今回は、毛穴の黒ずみをふせぐために今すぐ実行できる、とってもカンタンな秘訣をご紹介しましょう。

顔を洗う

洗顔

お顔の毛穴の黒ずみを防ぐ、最もカンタンで効果的な方法がコレ:ぬるま湯と良質の抗菌石鹸を使った毎日の洗顔です。運動したあとや汗をかいたあとは、ぬるめのシャワーを浴びることをおすすめします。毛穴の黒ずみの原因となる細菌を、顔からきれいに洗い流してしまいましょう。

メークを洗い落とす

お化粧品やクリーム・日焼け止め・ブロンザー・ローションなどは、毛穴をつまらせ、しつこい黒ずみの原因となります。ですから、寝る前にていねいに洗顔し、クレンジングクリームを使ってメークを落とすことが非常に大切です。上の項でお話したように、抗菌石鹸を使って、念入りにお顔を洗いましょう。クレンジングローションを使ってもOKです。きれいな布かコットンにふくませ、やさしく、円を描くようにメークを拭き取りましょう。

保護クリーム

クリーム

あなたのお肌は、環境汚染に一日中さらされています。空気中に含まれている汚染物質からお顔を効果的に守る保護クリームをご利用になるとよいでしょう。オススメは、天然白檀をベースにしたクリーム。保湿性にすぐれていますし、殺菌作用もありますから、汚染物質からあなたのお肌を守る手助けをしてくれます。

お顔のパック

ある種の顔パックは、毛穴のディープクリーニングに非常に効きめがあります。さまざまな不純物がお肌にたまるのを防いでくれるため、美肌にすぐれた効果を発揮するのです。顔パックは1週間に2〜3回が目安ですが、難しいことではありません。例えば蜂蜜をお肌に塗って、20分間そのままにしたあと、ぬるま湯で洗い落とすだけでもよいのです。

毛穴の黒ずみの解消・予防にオススメするもう1つのパック剤は、すりおろしたオレンジのをヨーグルトに混ぜたもの。お顔に塗って10分間そのままにしたあと、冷水をたっぷり使って洗い落としましょう。

 

 オーツ麦でお肌のピーリング

オーツ麦-MGFLady-Disdain1

オーツ麦とローズウォーター(薔薇水)をまぜたものを、お顔にやさしくすりこみます。そのまま5分間おきましょう。そのあと、最初にぬるま湯、次に冷水できれいに洗い流します。これで、毛穴の黒ずみとサヨナラできることでしょう。

あなたへおすすめ