カリフラワーを食べるべき10の理由

カリフラワーには様々な栄養が含まれています。その中でも食物繊維はとても豊富です。体内から毒素をデトックスし、健康な体でいられるよう働きかけてくれます。

あなたはカリフラワーが好きですか? それとも苦手ですか?

もし苦手だという人は、是非カリフラワーを食べるべき理由に注目してみてください。カリフラワーにはビタミンB群(B1、B2、B3、B6、葉酸)ビタミンC、K、Eが多く含まれているのです。

また、カルシウム、マグネシウム、リン、カリウム、マンガンといった重要なミネラルもたくさん含まれています。植物性タンパク質が豊富な植物の一つでもあるのです。

タンパク質に加え、カリフラワーには食物繊維とオメガ3脂肪酸が非常に多く含まれています。一方、脂質の量は大変低いものです。

カリフラワーを日常的に食べることで、ヘルシーに、そして強くなれるのです。

それではカリフラワーを食べるべき10の理由を見ていきましょう。

1. カリフラワーは心臓の健康を助ける

カリフラワーから摂れるビタミンKには抗炎症作用があります。これは血液の流れを増加します。

つまり、血液中に脂肪が蓄積されるのを防ぐ効果があるのです。血液中に脂肪が蓄積されると、アテローム性動脈硬化のような心臓の病気を引き起こす恐れがあります。

また、カリフラワーに含まれるスルフォラファンが血圧を下げる助けをしてくれるかもしれないのです。

2. カリフラワーはお腹の疾患に良い

上述したように、カリフラワーは食物繊維が豊富なため、消化を促す効果があります。繊維は体内の毒素を排出する効果もあります。

一方、カリフラワーに含まれるスルフォラファンには胃の内膜を保護する働きがあります。胃に悪い細菌が形成されるのを防ぐのです。

また、カリフラワーにはイソチオシアナートが含まれていますので、胃潰瘍や大腸ガンを予防する働きがあるのです。

3. カリフラワーは若年性癌と闘う

juvenile-cancer-500x334-1

カリフラワーに含まれるスルフォラファンとイソチオシアナートはガンに対抗する作用があります。これはこの物質が持つ、科学的予防の特質と抗エストロゲンのおかげです。この二つの要素はガン細胞が成長するのを妨げるのです。

ガンではないが、常に心配しているという人は是非知っておきましょう。カリフラワーには以下のような種類のガンを予防する効果があるかもしれません。

  • 肺ガン
  • 膀胱ガン
  • 乳ガン
  • 前立腺ガン
  • 卵巣ガン
  • 子宮ガン

4. カリフラワーは黄斑変性を予防する

カリフラワーは目の健康にも良い野菜です。これはビタミンCと抗酸化物質が含まれているためです。これらの物質は黄斑変性のリスクを下げる可能性があると考えられています。また、ケースによっては失明を予防することができるかもしれません。

スルフォラファンは網膜の組織を保護します。網膜は酸化ストレスによってダメージを受けることがあります。そのため、カリフラワーは視力の保護にも役立つのです。また、白内障といった目の病気にもなりにくくしてくれるかもしれません。

5. カリフラワーは紫外線によるダメージに良い

カリフラワーのスルフォラファンには紫外線によるダメージから皮膚を守ってくれる効果があるかもしれません。以下のようなトラブルから体を守ってくれるのです。

  • 炎症
  • 紫外線による皮膚ガン
  • 日焼け後の血流上昇による皮膚の赤み
  • 細胞のダメージ

日光には当たりすぎないようにすることが大切です。カリフラワーを食べるだけでいいというわけではありません。日焼け止めを塗ることも忘れないでください。

6. カリフラワーは神経変性疾患を予防する

カリフラワーを食べるべき理由の6つ目です。カリフラワーは神経変性疾患から私たちの体を守ってくれるのです。スルフォラファンはデトックス酵素を活性化します。また、脳を助け酸化ストレスや炎症による神経病変を癒す効果があります。

つまり、パーキンソン病やアルツハイマー病といった病気にかかりにくくなるでしょう。

7. カリフラワーは高血圧に良い

カリフラワーを食べることで血管を助ける効果があるかもしれません。これはカリフラワーに含まれる抗酸化物質、抗炎症作用のおかげです。

オメガ3脂肪酸と繊維が悪玉コレステロール(LDL)の値を減らしてくれます。心臓トラブルを抱えている人に特に良いでしょう。

8. カリフラワーは電解質のバランスをとる

what-are-the-benefits-of-practicing-sports-every-day-500x334

カリフラワーを食べることで、電解質値のバランスを保つ効果があります。つまり、神経系が正常に働くのです。結果として、筋肉が正常に働くことができるのです。

もしあなたが運動選手なら、おそらくスポーツドリンクをたくさん飲んでいるでしょう。多くの人が電解質のバランスをとるためにスポーツドリンクを飲んでいます。

しかし、スポーツドリンクには不必要な量の砂糖が含まれています。是非代わりにカリフラワーを食べてバランスを取りましょう。

9. カリフラワーは脳と細胞の健康に良い

カリフラワーに含まれるリンは細胞膜の修復に大きく働きかけます。これは脳と神経系が正常に機能するためには欠かすことができません。

同時に、カリフラワーに含まれるカリウムとビタミンB6も重要な役割を果たします。これらの物質は神経伝達物質の健康、脳の健康をサポートするのです。脳が活性化し、正常に働くためにはこれらの物質が必要なのです。

10. カリフラワーを食べると糖尿病を寄せ付けない

カリフラワーは糖尿病の予防に効果があるかもしれません。これはビタミンCとカリウムが含まれているからです。この二つの物質は血液中のブドウ糖と新陳代謝を正常化する効果があります。

カリウムの値が低いと、ブドウ糖の値が上昇します。つまり、糖尿病を抱えている人にとっては危険なのです。

したがって、カリウムを多く含む食べ物を十分に食べることが大切なのです。

カテゴリ: 好奇心 タグ:
あなたへおすすめ