肝臓ケアにおすすめの食品8選

· 9月 16, 2017
過剰に蓄積された有害物質や老廃物をクレンズして肝臓のオーバーワークを防ぐことが、肝臓の健康維持につながります!

肝臓は「排泄」機能のある体内器官の一つで、私たちの健康維持に欠かせません。

肝臓は胆嚢と共に消化作業を行い、血液の流れに乗って体内を巡る有害物質を体外に排出します。

また、ある特定のホルモンの分泌や一部の必須栄養素の貯蓄や体内での使用にも重要な働きをします。

他の体内器官と同様に、肝臓の病気を発症することがありますが、肝臓の病気は、生活習慣や食生活の改善により予防が可能です。

ただし、事前に病気を予防できずに発症した場合は、私たちの生活にも大きな影響を及ぼします。

本記事では肝臓機能をサポートしながら改善する8つの食品をご紹介します。

これらの食品を毎日の食事に取り入れることで深刻な肝臓疾患などを予防します。

1. ニンニク

ニンニクは肝臓の機能を向上させるのに効果的な食品の一つです。特に体内に有害物質が蓄積された時は特におすすめです

  • ニンニクに含まれる抗酸化成分と抗炎症成分が血液のデトックスを行います。
  • ニンニクに含まれる必須アミノ酸であるアルギニンには血管拡張効果があり、肝臓への圧迫を軽減します。
  • ニンニクに豊富に含まれるビタミンB6とビタミンCが細胞のダメージやコレステロールの蓄積を軽減します。

2. オリーブオイル

オリーブオイルは、私たちの健康を促進する「スーパーフード」の一つです。

  • オリーブオイルに含まれるオメガ3脂肪酸とビタミンEが、肝臓に蓄積されて細胞の酸化の原因となる残留物などを体外に排出します。
  • 適量のオリーブオイルを摂取することで、コレステロールを正常に保ち、代謝を向上させながら過剰な脂肪を軽減します。

3. 緑茶

緑茶は肝臓機能を向上させるおすすめの飲み物です。

緑茶には、フラボノイドの一種でありカテキンと呼ばれる抗酸化物質が豊富に含まれているため、フリーラジカルや有害物質による毒素から体内組織を保護します。

4. グレープフルーツ

グレープフルーツには豊富なビタミンCとグルタチオンが含まれています。

  • グルタチオンは肝臓で自然に生成される物質で、体内組織の修復や解毒作用があります。
  • グレープフルーツ1個には70mgのグルタオチンが含まれているため、肝臓のデトックスを行う際に体内酵素を刺激する働きがあります。

5. りんご

天然の食物繊維であるペクチンを豊富に含むりんごは、消化機能と毒素の体外への排出を促進します。

  • 血液中のpH値を正常に保ちます。
  • 肝臓に蓄積される毒素や残留物から保護する働きがあります。

6. レモン

ビタミンCを豊富に含むレモンは肝臓の健康促進に効果的です。

  • 抗酸化物質を含むレモンの効果で、体内の毒素を水の中で分解されやすい成分へと変換します。
  • 脂肪を分解し、コレステロール値を正常に保ちます。

7. アボカド

アボカドは栄養価が高く、心臓の機能、消化機能、そして肝臓の健康を促進する素晴らしい果物です。

  • グルタチオンを豊富に含んでいます。
  • 抗酸化物質であるビタミンCとEを豊富に含むアボカドは、フリーラジカルによるダメージを防ぎます。
  • 必須脂肪酸であるアボカドは、炎症を抑えてコレステロール値を正常に保ちます。

8. ナッツ類

ナッツは、必須アミノ酸であるL‐アルギニンを豊富に含んでいるため、肝臓に蓄積された毒素を分解します。

食物繊維とオメガ3脂肪酸により、体内組織の炎症を抑えてクレンジングプロセスを促進します

継続して適量のナッツを食べることで、過剰な食欲を抑えながら、悪玉コレステロール(LDL)をコントロールします。

肝臓の健康に不安を感じている方は、今回ご紹介した食品を毎日の食事に取り入れてください。

もちろん、バランスのとれた健康的な食事、水分補給、そして運動をお忘れなく!