肝臓のデトックスをサポートして/健康を維持する6つの食材

7月 18, 2017
健康な体を維持するには肝臓が健康でなければなりません。これからご紹介する6つの食材を毎日の食生活に取り入れて肝臓のデトックスをしましょう。

肝臓は体の中で最も大切な臓器の1つです。肝臓は右上腹部、胃の上部、腎臓と腸の近くにあります。

体内の化学物質の量を調整し、胆汁と呼ばれる物質を分泌する働きを担っています。

胆汁は肝臓から老廃物を運び出し、消化過程で小腸内の脂肪を分解します。

肝臓は胃や腸から来る全ての成分を分解したり、調整したりしています。また、薬を代謝して毒素を取り除きます。

その他の肝臓の機能は以下の通りです。

・余分なグルコースをグリセリンに変換

・血中のアミノ酸値を調整

アルコールの分解

・血液の凝固を防ぐ

・ビルビリンの処理

このように、肝臓は健康な体を維持するのに欠かせない存在です。食生活を見直して、肝臓を浄化する食材を取れましょう。

 

肝臓のデトックスはいつすればいいの?

肝臓をデトックスする食材を毎日取り入れて、常にきれいな状態にしておきましょう。そうすれば肝臓が弱ったりや病気になるのを防ぐことが出来ます。

もし偏った食生活をしているなら、以下のような症状に気を付けてください

・脂肪分の多い食事の後の吐き気

腹部の痛み

・便秘

・過敏性腸症候群

・口臭、舌に出来る白い斑点

もしこれらの事が持続して見受けられるようなら、これからご紹介する食材を出来るだけ沢山取り入れてください。

 

1.にんにく

にんにくは肝臓を浄化し、強くしてくれます。これはにんにくに含まれるセレン、アルギニン、ビタミンB6、ビタミンCの働きによるものです。

セレンには抗酸化作用があり、デトックスを促します。

アルギニンは血管をリラックスさせる効果のあるアミノ酸です。これは血圧を調整するのに役立ちます

ビタミンB6には抗炎症作用が、ビタミンCには細胞に対する抗酸化作用があります。

 

2.グレープフルーツ

グレープフルーツはビタミンCを豊富に含む柑橘類の果物です。

毎日食べるのが理想的です。もしグレープフルーツジュースを飲むなら、グラス一杯分(200ml)以上は飲まないようにしてください。

ですが、グレープフルーツ1個分の果汁を水と一緒に飲むのが一番良いでしょう。市販のグレープフルーツジュースと違って砂糖の摂りすぎを防ぐことが出来ます。

もしこの飲み方が苦手だという方は、果汁をグリーンスムージーに加えても良いです。

 

3.野菜

以下のような野菜が肝臓のデトックスには向いています。

ほうれん草

ほうれん草は胆汁の分泌を促します。血中内の毒素を排除し、食材から体内に入る金属類、農薬類、その他の化学物質などを中和します。

 

ビーツ

抗酸化成分や可溶性繊維を多く含み、血液を浄化し、肝臓の機能が正常に働くサポートをします。

 

ブロッコリーとカリフラワー

ブロッコリーもカリフラワーもアブラナ科の野菜で、体内の毒素を排出するのに必要な酵素の分泌を促します

 

4.アボカド

アボカドにはグルタチオンが豊富に含まれています。これには肝臓の浄化をする抗酸化作用があります。

以下の栄養素も含んでいます。

ビタミンC:細胞の酸化を防ぎます。またフリーラジカルの影響を抑え、肝臓の細胞を守ります。

ビタミンEとK:抗炎症作用があります。

 

5.クルミ

クルミにはオメガ3脂肪酸とグルタチオンが含まれているため、デトックス効果があります

また、肝臓内に脂肪分が蓄積するのを防ぎます。肝臓周辺の細胞膜の強化にも役立ちます

ですが、カロリーがとても高いので1日5個以上は食べないようにしましょう。

 

6.ターメリック

ターメリックに含まれるクルクミンには強力な抗酸化作用と抗炎症作用があるので、東洋では広く使われてきました。これは肝臓の健康維持にも大変効果があります。

またデトックスを促し、細胞を若返らせます。胆汁の生成も促します。

 

少なくとも半年に一度は肝臓のデトックスをしよう

少なくとも年に2回は肝臓のデトックスをしてください。この臓器には、健康な体を保ち、生活をスムーズにしてくれる様々な大切な働きがあるのです。

また、揚げ物や加工食品の摂りすぎには注意をしましょう。

ここでご紹介した食材をこれからはもっと積極的に取り入れてください。

 

 

 

 

あなたへおすすめ