肝臓のデトックスに効果的な食品

12月 17, 2016

日々の食事に含まれる加工品、職場や家庭での日々のストレス、環境汚染などの要因が、肝臓に多くの負担をかけています。その結果、肝臓はオーバーワーク気味となり、その正常な機能が妨げられます。

肝臓の健康維持には、デトックスと呼ばれる体内のクレンズを一年に二回行うことが大切です。

また、体内の重要な器官を健康に保ち、正常に機能させるために、有害物質の排出に効果のある食品を積極的に摂取して、有害物質を体外に排出する必要があります。

本記事では肝臓への解毒(デトックス)作用のある食品をご紹介します。

ニンニク

ニンニクには、肝臓のデトックスに効果を発揮する成分であるアリシンとセレン(セレニウム)が豊富に含まれています。ニンニクを少量摂取するだけでも、肝臓の酵素を活性化させ毒素を体外に排出す効果があります。

グレープフルーツ

grapefruit-500x325

グレープフルーツはビタミンCや抗酸化物質などの成分を豊富に含み、肝臓が有害物質を体外に排出する機能を高める働きがあります。

新鮮なグレープフルーツジュースは、発がん性物質や身体に深刻な健康被害を与える有害物質を、体外排出する作用のある肝臓の解毒酵素を増やします。

ぜひ、グレープフルーツジュースを毎日飲みましょう。

ビーツと人参

フラボノイドとβカロテンを豊富に含むビーツと人参には、肝機能を向上させる作用があります。肝臓の健康を維持しながら肝機能を向上させるためにも、ビーツと人参を毎日の食事に取り入れましょう。

緑茶

green-tea1

緑茶は肝臓の健康促進に最適な飲み物です。緑茶に含まれるカテキンは、肝機能を改善することで、私たちの全般的な健康維持に役立ちます。

葉野菜

緑の葉野菜には、クロロフィルが多く含まれているため、肝臓の浄化や血中に含まれる有害物質の排出に効果を発揮します。サラダやジュースとして生で食べるか、スープなどの材料として、調理して使いましょう。

アボカド

avocado-5

アボカドを日々の食事に取り入れることで、肝臓の健康維持効果が期待できます。アボカドには、体内でグルタチオンの生成を促す栄養素が豊富に含まれているため、肝臓の有害物質を解毒するデトックスには欠かせません。

リンゴ

リンゴに含まれるペクチンなどの栄養素が、消化器官に蓄積された有害物質の排出を促進します。

ホールグレイン

whole-grain-rice-sweetbeetandgreenbean

ホールグレインと呼ばれる、玄米などの全粒の穀物は、全般的な健康維持に効果を発揮しますが、その中でも特に、肝臓の詰まりを解消し、脂肪を分解する働きが重要とされています。

ブロッコリーとカリフラワー

ブロッコリーとカリフラワーは、体内の発がん物質を排出する、肝臓の天然酵素の生成を向上させます。ブロッコリーとカリフラワーに含まれるグルコシノレートには、一部のガン細胞の増殖を抑制する効果があることが明らかになっています。

毎日の食事にぜひ取り入れたい食品です。

レモンとライム

lemon-mask

柑橘系の果物であるレモンとライムには、ビタミンCが豊富に含まれており、その果汁には肝機能を刺激する働きがあります。レモンまたはライムの効果を最大限に活用するためには、どちらかの果汁をジュースとして毎朝飲むことをお勧めします。

キャベツ

キャベツは、肝臓の正常な機能保ち、身体に健康被害をもたらす有害物質の排出を促進する効果があるため、毎日の食事に取り入れるべき食品です。

最後に…

肝臓は体内の重要な器官の一つであり、肝機能が正常に働いているか、肝臓がオーバーワーク気味ではないかと気をつけることが、健康維持の重要な鍵です。

また肝臓だけではなく、体内の様々な器官を正常に機能させるためにも、毎日の食事が大切です。

本記事でご紹介した食品を活用して健康維持を心がけてください。

あなたへおすすめ