簡単!水だけを使った自然療法7選

様々な製品や食品を使った自然療法はありますが、水だけを使った自然療法ほど経済的でシンプルな方法はありません。本記事ではシンプルでありながら素晴らしい働きをする水の効果についてご紹介します。

水には、体内のデトックス、消化機能の改善、減量効果の促進、偏頭痛の解消、肌の美しさの向上、疲労感の緩和、そして便秘解消効果があることをご存知ですか?

「水を飲む」のは、魔法のような効果を発揮する自然療法で、多くの製品や食品を使う自然療法と比べても、簡単で経済的です。

本記事では水だけを使った、様々な疾患に効果のある7つの自然療法をご紹介します。

1.体内のデトックス

水は体内を洗浄し、体内の様々な場所に蓄積された有害物質を排出する、最もナチュラルで経済的な方法です。

体内に蓄積された有害物質は、長期的にみると、進行性の疾患を発症する要因となる危険があるので、体外に排出する必要があります。

朝食の30分〜1時間前の空腹時に、グラス1−4杯の水を飲むと、体内機能を活性化させ、デトックス効果を向上させます。水にレモン果汁を加えるのも効果的です。

2.消化機能の改善

食事の20分前にグラス1杯の水を飲むと、消化機能を活性化し、胸焼け、ガス、胃もたれなどの不快感を解消します。

食事と一緒に水をたくさん飲むことは推奨されていないため、食事の摂取量を減らすためには、食前に飲むことをおすすめします。

消化不良を起こしがちな方は、1−2分ごとに、一口ずつ少量の水を飲むのも効果的な方法です。

3.肌の保湿

食事以外の時間に水を飲むと、どのような保湿剤よりも効果的に肌を健康に保つといわれています。

また乾癬、皮膚炎、アトピーなどの肌の疾患にも効果があり、その症状のすべてが改善されることもあります。1日に少なくとも1リットル半の水を飲むことを推奨します

4.代謝の向上と活性化

代謝が悪いために減量の効果があがらなかったり、すぐに疲れてしまう方は、ココナッツオイル、カイエンペッパー、そしてコーヒーなどの食品が効果的ですが、水を使った自然療法もおすすめです。

  • 頻繁に水を飲む
  • 冷水シャワーを浴びるか、冷水シャワーと温水シャワーを交互に行う

水を使う方法は副作用の心配もなくおすすめです。また減量の効果とエネルギーの向上効果が期待できます。

5.偏頭痛の解消

慢性の偏頭痛は各個人に合う特定の治療が必要ですが、急な偏頭痛に襲われたときおすすめの、水を使った効果的な緩和方法があります。

バケツの中に熱いお湯を入れてそこに足を入れる方法です。

火傷をしないように気をつけながら、自分が耐えられる温度の中で最も高温のお湯、つまり、足が赤く、そして非常に熱くなる温度に設定してください。この方法は偏頭痛の原因となる頭の血管の拡張を緩和します

足を熱いお湯の中に20−30分入れた後、足を乾かしますが、足を温めるとすぐに効果が現れます。

6.便秘の解消

ほとんどの場合、便秘の原因は水分不足なので、毎日の水分補給をしっかりと行うことで便秘が解消されます。

緩下剤を使うかわりに、腸内フローラに影響を与えるエネマと呼ばれる浣腸もおすすめです。ホースなどの浣腸器具と水だけで簡単に行うことができる古くから伝わる方法です。

7.疲労感の改善・解消

代謝を活性化する水は、疲労感の緩和にも絶大な効果を発揮します。疲労感の解消には水を飲むか冷水シャワーが効果的です。

腕、肘から上の部分を冷水につけるとエネルギーが向上するというのが昔からいわれている方法です。腕を水につけた後、取り出して乾燥させ、また水につけるのを繰り返します。

この方法は冷水を浴びたくないけれど、冷水効果でエネルギーを向上させたい人におすすめの方法です。