関節痛をレモンの皮で治す方法

12月 15, 2015

レモンには色々な用途があり、健康に良い効能もあることから、現代の食事に欠かせないフルーツになっています。レモンには、たくさんの他の抗酸化成分や栄養と共に、豊富なビタミンCが含まれているため、 病気を予防し、インフルエンザ・風邪・喉の炎症・細菌感染症・高血圧・消化器官の問題・肌のトラブルといった症状に対処するのに優れています。また最近のいくつかの研究では、レモンはガンにも効果的であるという可能性が示されています。

レモンには、ビタミンC、A、B1、B6、マグネシウム、ビオフラボノイド(ビタミンP)、ペクチン、葉酸、リン、カルシウム、カリウムが豊富に含まれています。免疫機能を強化し、胃や肝臓を保護し、フリーラジカルによる肌の早期老化を遅らせるのに役立ちます。

なぜレモンの皮が関節痛に効くのか?

2-レモネード

レモンの栄養のおよそ半分が皮に含まれているということ、知らない人が多いのではないでしょうか。レモンの皮は苦いため、ほとんどの人は果汁だけを使って、皮を捨ててしまいます。しかし皮を捨てることは、健康を促進し、関節痛を和らげる効果もある、非常に多くの成分の含まれている部分を捨てていることになります。

レモンの皮には、ビタミンC、クエン酸、リンゴ酸、ギ酸、ヘスペリジンやペクチンなどに加えて、レモンオイル、シトロネラール、フェランドレンのような大切な成分が含まれています。

レモンの皮にはいくつかの強力な作用があります。その強い抗菌作用は、熱を下げるのに役立ちますし、レモンの皮のエッセンシャルオイルは、血管の収縮を緩和し、痛みを大きく軽減する抗炎症作用を生じさせることで関節痛を和らげます。

関節痛をレモンの皮で治療する方法

3-レモンの皮

レモンの皮の効能を知った今、今度レモネードを作るときは、レモンの皮を捨てることはありませんね。その関節痛を和らげる効果を、最大限に得たいときは、次のレシピを試してみてください。

材料

  • エクストラ・バージン・オリーブオイル
  • レモン(大2個)
  • ユーカリの葉
  • ふたのある小さなジャー
  • 清潔なガーゼ

作り方

  • レモンの皮をジャーに入れ、皮が完全に浸るくらいの量のオリーブオイルを入れてください。ユーカリの葉を加え、ジャーのふたをしっかり閉めて、2週間おいてください。
  • 2週間経過したら、これを少量ガーゼに取って、痛む部分に塗ってください。この軟膏が、眠っている間に肌に浸透するよう、夜に行うのが理想的です。

レモンピールのお茶

4-レモン茶

レモンの皮から最大限の効果を得て、最高の結果を出すために、レモンの皮でお茶を作りましょう。

材料

  • 水 1リットル
  • レモン2個分の皮と果汁
  • 蜂蜜(お好みで)

作り方

水を鍋に入れ、レモンの皮を加えてください。15分間煮立たせたら火を止め、レモンの果汁と蜂蜜を加えましょう。

レモンピールのお茶の効能

  • 手足の関節の痛みを和らげる
  • 炎症とお腹のガスを軽減する
  • 自然なデトックス効果
  • 血液のpHを調節する
  • 免疫機能を高め、病気を予防する
  • 血圧を下げる
  • 過剰な皮脂に働きかけることで、肌の状態を改善する
  • 口臭を減らす
  • リラックス効果
  • 緊張と頭痛を和らげる
あなたへおすすめ