関節痛に効く!/塩とオイルを使ったトリートメント

5月 5, 2017
この塩とオイルを使った自然療法はとても効果的で、持続性があります。とりわけ、体に有毒な物質を使っていないという点がポイントでしょう。あなたも是非塩とオイルのトリートメントで関節痛をやっつけましょう。

関節痛に悩む人は年々増えてきています。これは、体を動かす活動をする時間が少なくなっていること、そして平均寿命が延びているためです。

私たち人間は、かつてよりも長生きするようになりました。つまり、骨や筋肉をより長い期間使うようになってきたのです。結果として、筋肉や骨を酷使してしまうことになっているのです。

何か痛みや症状が現れると、私たちは基本的に、イブプロフェンやアセタミノフェンなど化学的な薬に頼る傾向にあるかと思います。これらの薬剤は胃や肝臓にとっては害となります。肝臓は胃を守るためにダメージを受けてしまうのです。

しかし、内臓にダメージを与えることなく、関節痛を和らげる方法はあるのです。

今日は、塩とオイルを使ったトリートメント方法をご紹介しましょう。関節痛だけでなく、骨粗鬆症、骨、筋肉にも効果のある治療法ですよ。

効果があるだけでなく、作り方もとても簡単です。必要なものは、入れておく容器だけです。そして、塗布するのに数分必要なだけなのです。

オリーブオイルの優れた効能

オリーブオイルにはポリフェノールが豊富に含まれています。このポリフェノールは抗酸化物質のような働きをします。オリーブオイルを肌につけると、細胞の加齢を遅らせる効果があるのです。

つまり、痛みが現れるのを遅らせる作用があるのです。

オリーブオイルにはまた、オレオカンタールが含まれています。オレオカンタールは、炎症を引き起こす酵素が活性化されるのを防ぐ物質です。大さじ3杯のオリーブオイルが、化学物質を使った抗炎症薬に匹敵するのです。

オリーブオイルには不飽和脂肪酸が含まれていますので、ストレスを規制する効果があります。不飽和脂肪酸は心臓の健康には欠かせない物質です。

内臓を健康に保たなくては循環を正常に保つことはできないということを覚えておきましょう。

海塩の優れた効能

今日ご紹介する塩とオイルのトリートメントには、海塩を使いましょう。海塩には素晴らしい効能があります。

まず、海塩には私たちの体の組織を強くするマグネシウムが非常に多く含まれています。したがって、加齢や病気によって弱ってしまう組織を守り強くする効果があるのです。

さらに、塩に含まれるミネラルは免疫系に大変良く、骨や筋肉が素早く回復します。長時間の運転、ずっと座りっぱなしや立ちっぱなし、歩き疲れなどによる筋肉の痛みを軽減してくれるのです。

海塩は循環系の改善も促します。これは、血液中の余分な塩分を除去し、血圧を下げる効果があるからです。

塩とオイルのトリートメント

材料

  • 水 1カップ(200ml)
  • オリーブオイル 大さじ20(320g)
  • 塩 大さじ10(100g)

作り方

  • 大さじ20杯分のオリーブオイルと大さじ10杯分の塩を水に入れます。
  • よくかき混ぜたら、痛みを感じる部分に塗布し、3分間優しくマッサージしましょう。
  • マッサージをする時間は、慣れてきたら徐々に延ばしていきます。
  • 最終的には20分間のマッサージができるようになりましょう。強制ではありませんので、無理のない程度に行って構いません。少なくとも10分間はマッサージができると良いですね。

この塩とオイルのトリートメントは10日間続けましょう。持続性のある効果が見られるはずです。関節の痛みが和らぎ、動かしやすくなるはずです。

古くから伝わるこの方法には、細胞の再生、循環の促進、免疫系のサポート効果があります。

敏感肌で皮膚が赤くなりやすい方は、以下のことに注意しましょう。

  • 皮膚が赤くなるのを防ぐには、マッサージ後、ぬるま湯を染み込ませたタオルで優しくふき取りましょう。
  • その後、乾いたタオルで拭き、タルカムパウダーをはたくと皮膚が落ち着くでしょう。

このちょっとの手間で赤みが抑えられるはずです。

試してみましょう!

どうでしょうか?塩とオイルを使ったトリートメントは試してみる価値があると思いませんか?簡単に作れますし、使い方も簡単です。

半信半疑な方もいるかと思いますが、是非一度試してみてくださいね。

あなたへおすすめ