関節炎に良いオーツ麦の利用方法

6月 3, 2016

このブログでは、今までに幾度となくオーツ麦の効能についてお話ししてきました。オーツ麦はスーパーフードと呼ばれるほど栄養価が高く、是非食生活に取り入れたい食物です。

ダイエットをしたい時や、悪玉コレステロール値を下げたい時にオートミールを食べる人は多いと思いますが、今日は、オーツ麦と関節炎の関係について見ていきたいと思います。

関節炎は痛みを伴い、時としては日常生活を妨げることすらあります。しかし、オーツ麦を摂取することでこの痛みが和らげられるかもしれないのです。その理由と摂取方法について詳しく説明しましょう。

関節炎の痛みを和らげるオーツ麦

2-arthritis

オーツ麦は、ビタミンやミネラルを始め、様々な栄養を含んだ大変栄養価の高い食べ物です。だからこそ何世紀にも渡り、大変人気のある穀物なのです。

オートミールが関節炎の痛みを和らげてくれるという理由は、オーツ麦には炎症を抑える効果があるからです。豊富に含まれているビタミンB6が痛みを和らげ、関節周辺の組織をリラックスさせてくれます。

オーツ麦にはまた、軟骨を修復し骨や筋肉の組織に栄養を与える効果もあります。

オーツ麦100gあたりに含まれる栄養素は以下のようになります。

  • タンパク質 11.72g
  • 繊維  9.67g
  • 炭水化物  55.70g
  • リン  342mg
  • 鉄  5.80mg
  • カルシウム  80mg
  • カリウム  355mg
  • ヨウ素  7.70mg
  • ナトリウム  8.40mg
  • ビタミンB2  0.17mg
  • ビタミンB3  3.37mg
  • ビタミンB5  0.9g
  • ビタミンB6  0.69mg
  • ビタミンB7  13g
  • ビタミンB9  0.9g
  • ビタミンB12  0.7g
  • ビタミンC  30mg
  • ビタミンE  0.84mg
    3-oats

上記リストからお分かりのように、オーツ麦には栄養が豊富に含まれています。特に、、炎症、関節痛からくる痛みに関連する要素に働きかけるビタミンB群が豊富です。

さらに、オートミールには天然の利尿作用があるため、関節の周辺に蓄積された余分な水分や毒素を排出しやすくしてくれます。これら余分な水分や毒素は尿を通して体の外へと排出され、体は痛みから解放されるでしょう。

また、オーツ麦には食物繊維も豊富に含まれています。食物繊維は腸を洗浄し、腸内の毒素を取り除きます。毒素が排出された体は、炎症、体液貯留、感染などに強くなります。これら全ての効能が、たった一杯のオートミールに含まれているのです。

関節炎の痛みを和らげるオーツ麦の利用方法

まず最初に、オーツ麦を食べた後にむくみが感じられた場合は、すぐに医師に相談してください。これは健康な大人には起こりにくいことですが、もし起こった場合はオーツ麦、グルテンもしくは何らかのタンパク質に対しアレルギーがあるのかもしれません。

オーツ麦を食べるたびに炎症を起こすようであれば、医師に相談しましょう。しかし、上でも述べたように本当に稀なケースです。朝食にオートミールを食べている人が世界中にこんなにいるのですから。

1. オーツ麦の食べ方

4-oatmeal

まず、オーツ麦を購入する際は、自然派食品店などで販売されている100%天然のものを選びましょう。スーパーなどで安価で購入できるものの中には、砂糖など体に良くないものが含まれている場合があります。

  • オートミールと牛乳を混ぜないようにしましょう。牛乳は炎症を悪化させますので関節炎の方にはお勧めできません。水かアーモンドミルクと混ぜるようにしてください。
  • オーツ麦を食べる一番良い方法は、バナナやリンゴと一緒に朝食として食べることです。甘みが欲しい場合は少しハチミツを加えましょう。関節炎にも効果的です。

2. オーツ麦の外用方法

5-oats-1

材料

  • オートミール 100g(自然派食品店などに売られているもの)
  • お湯 50ml
  • ハチミツ 20g

作り方

  • 材料を全てボールに入れ、よく混ぜます。関節が痛む場所に塗布できる位のまったりとしたペースト状にしましょう。
  • 使うお湯は人肌程度にしておきましょう。痛みの気になる部分に塗布し、20分間置いた後、流水で洗い流します。この温かさと冷たさを順番に与える方法は痛みや炎症を和らげるのに大変効果的です。
  • これは一時的に痛みを和らげる方法です。最も効果がある方法は、やはりオーツ麦を毎日食べることでしょう。食べ続ければすぐに効果が見えてくるはずです。
あなたへおすすめ