関節炎に効果的な12の食品

11月 27, 2016
関節炎の痛みは、食生活や運動強度、天候などにも影響されます。

関節炎に悩まされている人の中には、炎症の痛みが、食生活、運動強度や天候などに影響されると感じている人も多いことでしょう。

天候を変えることはできませんが、食生活は比較的改善しやすい点と言えます。

食品の中には、かえって状態を悪化させてしまうものもありますが、痛みを和らげ、関節を動かしやすくするために役立つものもたくさんあります。

この記事では、炎症や痛みを抑えるために効果的な食品のリストをご紹介します。

関節炎の治療を受けている方は、医師と相談しながら、食生活の改善に取り組んでみてください。

バナナ

facemask-from-banana-and-coconut-oil-500x334

バナナは、食物繊維が豊富で、消化にも良く、エネルギー補給にも適していることがよく知られていますが、関節炎を抑えるために最も効果的な食品の一つでもあります。

カリウムなどのミネラルや、ビタミンB6、ビタミンC、葉酸が豊富に含まれており、これら全ての栄養素が炎症を抑えるのに効果を発揮します。

マンゴーとりんご

マンゴーは手に入る時期が限られており、またフルーツの中では比較的高価でもありますが、関節炎を和らげるためには積極的に食べたい食品です。

  • マンゴーはビタミンEやベータカロチンの含有量が多く、いくつかの種類の関節炎の悪化を抑えるために有効です。
  • さまざまな健康効果があることで知られているりんごも、関節のこわばりの改善や、痛みの軽減に効果を発揮します。

ナッツ

nuts-500x407

ヘルシーな脂質が豊富に含まれているナッツも、関節炎の軽減に特に効果的な食品の一つです。

アーモンド、ブラジルナッツやカシューナッツ、ピスタチオなどがおすすめです。

大豆

大豆や大豆食品も、関節炎や、炎症から起きる痛みの軽減に効果があります。

特に味噌や納豆、テンペなどの発酵大豆食品は高い効果を発揮します。

サーモン

salmon-500x332

サーモンや赤身の魚には、炎症や、炎症から起きる痛みの軽減に効果的なオメガ3脂肪酸が豊富に含まれています。

少なくとも週に1回、できれば数回食べて、オメガ3脂肪酸を日常的に摂りましょう。

パプリカ

私たちが生きていく上で、フリーラジカルの影響をどうしても受けてしまうため、抗酸化力の高い食品を毎日の食事でしっかり摂る必要があります。

パプリカに豊富に含まれているビタミンCは抗酸化成分として作用し、フリーラジカルに対抗し、炎症や、炎症から来る痛みを抑えます

サラダや野菜スムージーの材料として積極的に取り入れてみてください。パプリカの代わりにピーマンを使っても良いでしょう。

緑茶

green-tea

緑茶は抗酸化成分が豊富な飲み物として知られています。また、緑茶に含まれるカテキンには抗炎症作用があります。

一日に2杯程度を目安として、毎日緑茶を飲むことで、関節炎を和らげる助けとなります。

全粒穀物

全粒の穀物も、炎症を和らげるのに優れた効果を発揮します

しかし、全粒の穀物に添加物やたくさんの砂糖を加えて作った市販のシリアルなどは、かえって関節炎を悪化させかねないため、できるだけ避けるようにしてください。

精製されていない穀物が苦手な方には、別の選択肢としてレンズ豆もおすすめです。

ほうれん草、トマト、ビーツ

ファイトニュートリエントや食物繊維が豊富なほうれん草も、関節炎を和らげるのに効果的です。

トマトも、関節炎による痛みの軽減に効果のあるリコピンを豊富に含みます。トマトを加熱調理することで、リコピンはより吸収されやすくなります。

また、ビーツに含まれるベタラインという色素は抗酸化力が高く、免疫力の強化に役立ちます。

この記事でご紹介した食品を積極的に摂ることに加えて、食品の効能を最大限に得るためには、調理済みの料理ではなく生の食材を買い、できるだけ自宅で料理するようにしましょう。

あなたへおすすめ