関節炎に効く6つの自然療法

7月 22, 2016
体の内側からだけでなく外側からも関節炎の痛みに働きかける方法はありますが、どの方法を行うにせよ、まず医師の診察を受け必ず相談してから行いましょう。

関節炎とは、関節に炎症や変形をもたらす慢性の病気です。

若くても起こりうる病気ですが、特に年配の人によくある病気です。

関節炎が起こりやすい部分は、手、足ですが、複雑なケースとしては筋肉や体の組織に影響する場合もあります。

よくある原因の一つとして遺伝もあります。しかし、怪我や体の酸性度を上げる化学的不均衡も引き金となる可能性があります。

とにかく原因が何かに関わらず、正しい治療を行うことが大切です。

今日は、医師に処方される治療に加え、自宅でできる関節炎に効く方法を6つご紹介します。

関節炎に効く自然療法

1. にんにく&レモン

抗酸化作用と抗炎症作用があるにんにくとレモンを組み合わせて摂取すると、フリーラジカルの影響を抑えて体の循環を良くし、体本来のデトックス力を促進する効果があります。

にんにくとレモンを日常的に摂ることで毒素が体から排出され、体組織の体液貯留が減らされます。体に毒素や体液が溜まってしまうと関節の痛みに繋がります。

材料

  • にんにく 2片
  • レモン 1個

作り方

  • 使いたい前日の夜ににんにくを潰し、レモン汁と一緒に混ぜます。
  • 翌朝、空腹時にこれを飲みます。
  • 効果を得るには、一週間に少なくとも4回は行いましょう。

2. 重曹

重曹を水に溶かしたものは尿酸の値を下げ、関節炎を悪化させる原因となる化学的不均衡炎症を緩和するため、関節の健康を促進する効果があります。

材料

  • 重曹 小さじ1/2(2.5g)
  • 水 1カップ(200ml)

作り方

  • 水に重曹を入れて溶かします。これを空腹時に飲みましょう。
  • この方法は関節炎に大変効果があります。一日あたりの限度は小さじ2杯までにしましょう。
  • 必ず上限を守りましょう。飲みすぎると副作用が起こる可能性があります。

3. アップルサイダービネガー

2-apple-cider-vinegar

アップルサイダービネガーには関節炎の痛みや炎症を抑える効果があるということは数々の研究の結果分かっています。

アップルサイダービネガーを取り入れると、体が過剰に酸性となることを防ぐ役割を持つ消化液の分泌が促進され、血液のpH値が安定します。

材料

  • アップルサイダービネガー 大さじ2(20ml)
  • 水 1カップ(200ml)

作り方

  • 水にアップルサイダービネガーを入れてよく混ぜ、すぐに飲みましょう。
  • これを1日2回、毎日飲みましょう。

4. カモミール

カモミールは抗炎症作用のあるハーブです。またリラックス効果もあり、関節の痛みを和らげる効果がみられます。

材料

  • カモミールの花 大さじ2(20g)
  • 水 1ℓ

作り方

  • 水を火にかけて沸騰させ、カモミールの花を加えます。火から下ろし、10〜20分間蒸らしましょう。
  • 冷めないうちにこのカモミールティーに布を浸し、痛みのある部分に温湿布します。
  • また温湿布として使う以外に、1日3回を上限とし、お茶として飲んでも良いでしょう。
  • この温湿布は、痛みが感じられる時は何度でも使用して構いません。

5. 緑茶

3-green-tea

緑茶はとても体に良い飲み物で、関節の痛みに効くとしてよく飲まれています。緑茶には抗酸化作用がありますので様々なタイプの関節炎の予防・症状の緩和に良いでしょう

緑茶に含まれているポリフェノールには優れた治癒効果があり、関節炎の痛みや炎症を和らげてくれます。

材料

  • 緑茶 1ティーバッグ
  • 水 1カップ(250ml)

作り方

  • 水を沸騰させ、緑茶のティーバッグを入れます。
  • 火を止め、10分程蒸らしてから飲みましょう。
  • 緑茶には便通を良くする効果がありますので、あまり飲みすぎないようにしましょう。

6. ターメリック&ライム

ターメリックとライムで作った温かいペースト状の温湿布は関節の痛みや炎症の緩和に効果があります。

ターメリックには抗酸化作用があり、変性疾患の原因となるフリーラジカルによるダメージを和らげる効果があります

材料

  • ターメリック 大さじ2(20g)
  • ライムの絞り汁 大さじ1(10ml)
  • ぬるま湯(必要に応じて)

作り方

  • 材料を全て混ぜてしっかりとしたペースト状にします。これを炎症している部分に直接塗布しましょう。
  • サランラップで上からカバーし、数時間もしくは一晩おきましょう。
  • これを毎日繰り返します。

今日ご紹介した自然療法のどれを試しても、医師から処方された治療法を助けるものです。まず最初に医師に相談し、あなたの体や体質に合うかどうか、副作用がないかどうか確認してから取り入れるようにしてください。

あなたへおすすめ