髪を強くするフラックスシード水

4月 11, 2016
強くて輝く髪へと導くため、ヘアクリームとスタイリングジェルの代用品としてフラックスシード水を使うことができます。

私たちの髪は日々たくさんの脅威にさらされており、そのせいで髪は弱ったり乾燥したり、ほとんどのケースで目に見て分かるダメージを引き起こしています。このため、髪に毎日の栄養を与えて十分にケアする必要があります。そうすれば髪の保護にもなり、髪には健康的な輝きが与えられることになります。

今日では、多種多様なヘアケア商品が販売されていますが、天然由来の代用品を利用しても、ヘアケア製品と同様の成果を得ることができるのです。そうした天然トリートメントのひとつが、フラックスシード水です。

フラックスシードは精油の原料であり、健康にとっての利点が多く、豊かな栄養分をたくさん含んでいます。髪について言えば、フラックスシードは髪に栄養や水分を与えてよみがえらせ、美しく健康な印象の髪にします。

髪を強くするフラックスシード水の利点

furakkusushiido kami

フラックスシードは、植物性オメガ3脂肪酸の主要な原料であり、それに加えてビタミンEとビタミンB群をたくさん含んでいます。ビタミンEには抗酸化作用があり、環境から受けるダメージに抗って髪の再生を促進します。一方、ビタミンB群は神経や循環系に対して良い影響を与えるため、フラックスシードは皮膚の健康と、特に髪に対するケアに適していると言えます。フックスシードは髪を強くして栄養を与え、髪の輝きを保ちます。

しかし、その美容面での用途もさることながら、フラックスシード水は、髪に水分をあたえて抜け毛を防ぎ、髪が成長するのを助けます。栄養分が豊富なフラックスシード水は、皮膚の老化も防ぎます。

フラックスシード水は髪をケアして、環境より受けるダメージから髪を守ってくれる最高の味方になるのです。さらに、フラックスシード水は髪をセットするときに使ったり、きれいなヘアスタイルをくずす原因になる縮れ毛を防ぐのに理想的です。少々蛇足になりますが、フラックスシード水は、その抗菌作用と組織修復力のため傷や火傷の処置に使われます。

フラックスシード水の調整方法

フラックスシード水の調整はとても簡単で、何より非常に経済的です。次の単純な手順に従って、お肌のケアのためにその素晴らしい性質をまるごと活用しましょう。

材料

フラックスシード大さじ1

水1L(32オンス)

レモン汁1個分

方法

鍋に水を入れて火にかけます。水が沸騰したらフラックスシードを加えて、再び沸騰させます。そこからさらに2分間、あるいは水に濁りが出るまで、火にかけたままにします。時間が経ったら火を止めて冷まします。それから、水から種をこして取り除きます。次に、レモン汁大さじ3を残った水に加えてください – レモン汁はより長い期間フラックスシード水を保存するのに役立ちます。

髪を強くするためのフラックスシード水の使い方

kami2

髪を強くする目的でフラックスシード水の利点をフルに活用するためには、これらの手順に従うことが非常に重要となります:

  • 普段使っているシャンプーとコンディショナーで、いつも通りによく髪を洗ってください。
  • 櫛で髪を整えるとき、クリームまたはスタイリングジェルを使う代わりに、少量のフラックスシード水を手に取って、頭皮全体と髪に塗り、髪の根本から先端まで浸み込ませます。
  • このトリートメントは、髪に栄養をあたえ、抜け毛の防止に役立ちます。
  • いったん乾いてしまえば、髪が輝いてよくまとまり、煩わしい縮れ毛がないことに気がつきます。
  • 髪の毛にくせがあれば、髪がよくまとまり落ち着くまで、その部分にフラックスシード水をたっぷり塗ってください。
  • 効果を強めるためには、毎晩寝る前に頭皮にフラックスシード水を塗ります。

この製品の保存には、レモン汁を加えて冷蔵庫に保管することが必要です。天然由来で合成防腐剤を含まないため、今後は大量に調整するのはお勧めしません。貯蔵期限は最大で2週間になります。したがって、1週間以内に使い切ることができ、なおかつ清潔な密閉容器に保存できる量を調整するのがいいでしょう。

あなたへおすすめ