髪の成長を促進するハーブとスパイス5種

11月 16, 2017
ホーステールというハーブはシリコンが豊富です。これは髪を強くする効果があります。さらに、切れ毛や枝毛を防ぎ髪の成長を促進します。

好みや流行はあれども、美しく長い髪の魅力が廃ることはありません。美しく長い髪が美とエレガンスの象徴だと考えている人は多いのではないでしょうか。だからこそ、抜け毛が気になりだすと心配になるものです。

  • 毛染め、ヘアドライヤー、髪をストレートにするヘアケア商品は毛嚢を退化させ、抜け毛を引き起こす原因となります。
  • また、甲状腺の病気、貧血、栄養不足、更年期なども抜け毛が悪化する原因となり得るでしょう。

頭皮をマッサージし循環を刺激することで、栄養の吸収が促され、髪の成長につながります。またマッサージに加え、髪の成長を促進する栄養を毛根に与える効果のある自然療法があります。

髪の成長を促進するハーブとスパイス

ハーブやスパイスをベースにした治療法は、安価なことやその効果から近年人気が出てきています。

今日は、強くて健康的な髪の成長を促すお勧めの方法をご紹介します。

1. ローズマリー

ローズマリー

ローズマリーは髪の成長にお勧めの植物の一つです。

  • 何十年もの間、ローズマリーは頭皮に栄養を与え、強くしつつ、抜け毛を予防するとして利用されてきました。
  • また、白髪予防としても効果的です。
  • 髪をローズマリーウォーターで毎日洗うと、暗い色の髪が復活し、同時にボリューム効果も期待できます。

2. ホーステール

ミント

ホーステールは髪の成長を促進する効果のあるハーブです。抜け毛を予防するだけでなく、脂漏症の改善を促し、フケを予防します。

  • ホーステールにはビタミン(B、C、E)が豊富に含まれており、フリーラジカルによる悪影響を防ぎます。
  • また、過剰に皮脂が分泌されるのを抑え髪の組織の血液の循環を促し、輝きと強さを与えます。
  • 毛細血管を洗浄する働きがあり、頭皮に酸素が行き渡るのを助けます。

3. ヘナ

  • ヘナの葉を乾燥させ、すりつぶしたものは植物性染料となります。これは一般的に販売されている毛染めよりもより人体に優しい方法として、赤みがかった髪色を取り戻すのに使われています。
  • また、ヘナには抗真菌効果があります。フケや脂漏対策として優れています。
  • ヘナは髪を豊かにします。
  • 自然な方法で髪を強くするのに効果的です。

4. カレー

カレースパイス

カレーは数あるスパイスの中でも特に人気のあるものですよね。

  • その緑の葉は化学物質が含まれたヘアケア製品の無茶な使用や日光、汚染などによって受けたダメージを修復するのに使われます。
  • カレーに含まれるタンパク質豊かな必須オイルは、髪の組織に栄養と生命を与えます。 
  • カレーにはβカロチンが豊富に含まれています。これは抜け毛を減らし成長を促進する栄養です。
  • さらに、若白髪を抑えるのにも理想的でしょう。

また、天然色素やビタミン、そして銅や鉄、亜鉛などのミネラルでそれぞれの繊維をコーティングすることでメラニンの生成を促進します。

5. シナモン

香り豊かなシナモンは食べ物だけに使われるのではありません。髪を強くする効果もあるのです。

  • シナモンは頭皮の病気を予防します
  • 同時に、抜け毛を引き起こす細菌や微生物を除去します。
  • 髪を茶色く浄化します。
  • 輝き潤うしっかりとした髪を作り出す毛嚢内の血液の循環を刺激します。

髪の成長を促す効果のある様々な治療薬をこの自然界は与えてくれます。人気がある使い方は外用ですが、摂取し体の中から働きかけるのも大切です。

魚、ヨーグルト、オートミールといった食べ物は、定期的に食べると健康的な髪を維持するのに必要なタンパク質を取り入れることができます。

毛根を弱らせる化学物質の過剰使用は避けましょう。髪を愛し、労ってあげましょう!

あなたへおすすめ