かかとのひび割れに悩んでいませんか? 試してほしい自然療法5つ

12月 18, 2017
保湿だけでなく、ピーリングも重要なポイントです。角質が蓄積するのを防ぎましょう。

角質の蓄積、過度の乾燥、靴による摩擦がかかとのひび割れの主な原因です。

かかとはあまり注意を払わないので、気付くとこのような状態になっています。かかとは健康にとても大切な役割を果たしている部分です。もう少し気を配ってケアをしましょう。

足は乾燥しやすく、真菌や細菌にさらされ感染症にかかりやすい部分です。

そのためしっかりとケアをし、健康的な皮膚を再構築することが重要です。

かかとのケア用に様々な商品が店頭で売られていますが、もっと安価で同じ効果のあるものを100%天然素材で、しかも自宅で作ることが出来ます。

ここではかかとのひび割れをケアする5つの自然療法についてお伝えします。

 

1.レモン、グリセリン、ローズウォーター

ローズウォーター

これらの組み合わせは、かかとの角質を取り除き清潔にするのに役立ちます

保湿成分が傷ついた皮膚を修復し柔らかく滑らかにします。

材料

・レモン果汁  1個分

・グリセリン  20ml

・ローズウォーター  30ml

作り方

・材料全てをボウルに入れよく混ぜ合わせます。

使い方

・足を綺麗に洗ったら、混ぜ合わせたリキッドを付けます

30分浸けたら洗い流します。

良くなるまで毎日続けます。

 

2.ココナッツオイルと重曹

ココナッツオイルと重曹の組み合わせには、保湿効果と抗菌効果があります。

菌や真菌、感染性微生物の発生を予防し、かかとのひび割れを改善します。

材料

・ココナッツオイル  30g

・重曹  15g

作り方

・2つを容器に入れて、ペースト状になるまでよく混ぜます。

使い方

・清潔な足、特にひび割れている部分に付けます。

・くるくると円を描くようにマッサージをして30分ほど置きます。

・温かいお湯で洗い流してください。週に3回します。

 

3.バナナとアボカド

アボカドとオイルと花

バナナとアボカドの保湿成分が、かかとに水分を与えひび割れを改善します。

脂肪酸と必須アミノ酸が細胞の再生を促し、ヘルシーでソフトな皮膚を作り上げます。

材料

・熟したバナナ 1個

・熟したアボカド  半分

・オリーブオイル  16g

作り方

・アボカドの実を取り出し、バナナと合わせてつぶします。

・オリーブオイルを混ぜ合わせます。

使い方

・かかとに付けたら30分置きます。

・温かいお湯で洗い流します。寝る前に毎晩続けます。

 

4.ワセリンとザラメ

ワセリンの保湿力とザラメのピーリング効果でかかとのひび割れを改善します。

皮膚の表面に蓄積した角質を取り除き細胞の再生を促すので傷んだ肌を修復します。

材料

・ワセリン  20g

・ザラメ  10g

作り方

・ペースト状になるまで2つをよく混ぜ合わせます。

使い方

・クリームをかかとに擦りこみ、15分置きます

・温かいお湯で洗い流してください。毎晩行います。

 

5.オートミールとはちみつ

オートミール

オートミールとはちみつの組み合わせは、かかとの乾燥を防ぎ、蓄積した角質を取り除きます

抗酸化成分、ビタミン、ミネラルがお肌を守り修復を促します。

材料

・オートミール  30g

・はちみつ  50g

作り方

・2つをよく混ぜ合わせ、クリーミーなペースト状にします。

使い方

・足を綺麗に洗ったらかかとにクリームを擦りこみます。

足全体にしっかりと付けたら40分置きます。

・洗い流いします。週に少なくとも3回はしましょう。

このようにかかとのひび割れ用トリートメントは自宅で簡単に、しかも安価で作ることが出来ます。ご紹介したものの中からお好きなものを選んで、ぜひ試してみてください。きっと柔らかなかかとを取り戻すことが出来ますよ!

あなたへおすすめ