快適な場所から抜け出すことの大切さ

12月 28, 2017
快適な場所から最初の一歩を踏み出して、前に進む時がやってきました。快適だと感じる場所にいつまでも止まっていると、ワクワクするような新しい体験には出会うことができません。

現状を維持して自分が快適だと感じる「コンフォートゾーン」に留まるのではなく、現状を打ち破りより健康で幸せな人生を探しに出かけませんか?

今こそ前に進む時です。

人間は、安定した仕事、家、そして幸せな家族など、安定した暮らし求める傾向にあります。もちろんそれは大切なことですが、自分自身の人生の目標を思い出してください。数々の挑戦や困難な問題、そして恐怖心などを乗り越えてたどり着く人生の目標というものがありませんか?

私たちはスポンジのように多くのことを吸収し、常に学びそして常に誰かに教えながら生きています。

ただし、人間には危険を察知する本能や直観が備わっているため、アドレナリンが放出されるような挑戦をすることで、幸せを感じると同時に、不確かなことや危険を察知したり、失敗するとその場から逃げ出す傾向があります。

こちらの記事をご覧ください: 失敗しても諦めなかった10人の成功者

リスクを恐れて言い訳ばかりしているとそれが上手くなり、最終的には自分自身さえ信じられなくなります。

それはまるで、穴の中から全てを見ているネズミのようです。猫に食べられるのが怖くて、楽しいことがたくさんある外に踏み出す勇気のない穴の中のネズミは、自分自身を信じていません。ネズミは穴の中から外に出ても、後ろを振り向かず、一気に走りきれば猫に捕まって食べられることはないのに、自分の力を信じていなかったり、または自分にその力があることを知りません。

穴の中のネズミとして人生を過ごすのではなく、自分が夢見ていた生活を手に入れたいと思いませんか?

魂を吸い取られるような辛い仕事を辞めて、自分が旅に出かけたいと思っていた場所へ行き、自分の本当に好きなことを手に入れながら、人生の全ての瞬間を楽しんでください。

私たちはロボットではありません。自分が快適だと感じている場所から抜け出し、自分の夢を掴み取ることが大切ではないでしょうか。

1.人生は自分の手で掴むもの

人生

新しい人と出会うのをやめて毎日同じことを繰り返す毎日の中で、仕事はただの「仕事」となり、自分を幸せにしてくれないパートナーとのマンネリ化した関係さえ断ち切る勇気がない毎日は、心臓は動いていても死んでいるのと同じです。

自分の人生は決まっていると考えるのをやめてください。人生は自分で選び、そしてその手で掴み取るものです。快適だと感じる「コンフォートゾーン」から抜け出して新たな挑戦に向かって進みましょう。

私たちは人生という物語の著者です。自分が書いている物語の内容は、いつでも自分の気持ちで変更することができるのです。登場人物を物語から削除することも、話の展開を突然変えることもできます。

大切なのは、幸せを見つけるために快適な場所から抜け出すことを恐れない勇気です。

2.今すぐ実行!

今すぐ実行する勇気

「明日があるさ」という言葉を耳にしたことはありますか?

自分の人生を計画し、いつ家を買うか、いつ結婚するか、子供が成長したときはどうするかなどと考えたことがあるでしょう。

しかしその時間が絶対訪れないとしたらどうでしょうか?

人生で大切なのは私たちが生きている「今」であり、明日ではありません。

緊張で心拍数が上がり、手が脈を打っているように感じても、今すぐ実行にうつす勇気が必要です。

「次にできる」「また今度」という考えは、人生の道の真ん中でただ立ち止まっているのと同じです。

もちろん同じ場所で立ち止まるのは快適かもしれませんが、現状に満足せず微笑んでいない自分がいるならば、そこから抜け出す努力が必要です。

こちらの記事もご参考に: 人生に迷ったあなたへの6つのアドバイス

3.快適な場所から抜け出す

快適な場所から抜け出す

自分の弱さをモチベーションへと改善し、快適な場所から抜け出すのは今です。

自分で自分の人生を決めることで、他人の期待通りの人生ではなく、自分の責任で自分の人生を歩いていくことが大切です。自分の背中を押すのは自分自身なので、立ち止まってしまったら前に進むことはできません。

自分の目標のその先を目指してください。目標を思い描くことができたら、あとは実行にうつすのみです!

自分自身を受け入れ、自分を理解し、そして自分に問いかけることから始めてください。

「あなたは今幸せですか?」

この答えが「いいえ」ならば、人生がジェットコースターのように回っていくとしても、新しい一歩を踏み出す勇気が大切です。

あなたへおすすめ