化学薬品を使わずタオルを漂泊する5つの方法

5月 21, 2017
タオルを自然な素材を使って漂白する時、太陽の光もまた大切な要素になります。

お風呂やシャワーの後に柔らかく清潔なタオルに包まれるのは、とても気持の良いものですよね。

しかしタオルは体の水分だけではなく、ほこりやバクテリア、湿気で増殖する真菌も吸収します。

放っておくと吸収力がなくなるばかりでなく、嫌なにおいが発生します。

多くの人がタオルの正しい洗い方や漂白方法を分かっていないので、色落ちしたり黒ずんだりと、どんどん古びてきてしまいます。

化学薬品を使わなくても自然なものを使ってタオルを綺麗に維持する方法がありますので、ここではそれをご紹介していきます。

 

1.重曹とホワイトビネガー

重曹とお酢で掃除

重曹とホワイトビネガーの組み合わせは、洋服やその他さまざまなものを洗うことが出来るナチュラルソープです。

どちらも体や環境に優しい自然物質で、料理や掃除など家庭の中のあらゆる場面で活躍します。

掃除や洗濯においては化学薬品に代わった役割を果たしてくれ、バクテリアや嫌な臭いを取り除き漂泊します。また、柔軟剤のような働きもしてくれます。

材料

・ホワイトビネガー 1カップ(250ml)

・重曹  1/2カップ(125ml)

・お湯  適量

手順

・洗濯機にタオルを入れ、洗剤を入れる部分にホワイトビネガーと重曹を入れます。

・水ではなく、熱いお湯で洗うようにセットしてスタートボタンを押します。

 

2.過酸化水素

塩素系の洗剤を使わなくても、過酸化水素や過酸化酸素水を使えばタオルを白く清潔に洗い上げることが出来ます。

カビやシミ、黒ずみを落とします。

材料

・過酸化水素  1/2カップ(125ml)

・洗剤  既定の量

手順

・洗剤に過酸化水素を混ぜます。

・30分間浸け置きしてから普通に洗います。

 

3.レモン汁

レモンとレモン汁

レモンのクエン酸が繊維を白く洗い上げ、さわやかな香りを残します。

どんな色のタオルや衣服も色落ちすることなく洗うことが出来るのでとても便利です。

材料

・レモン汁 1/2カップ(125ml)

・お湯 約1ℓ

手順

・レモン汁をお湯に加え、タオルを30分ほど浸けておきます。

・洗濯機で普通に洗います。

 

4.レモンスライス

レモンには嫌なにおいやしみ、バクテリアを取り除く成分が含まれています。

材料

・レモン  4個

・水  約1ℓ

手順

・1ℓのお水に4個分のスライスしたレモンを入れ沸騰させます。

・それにタオルを1時間浸けておきます。

・洗濯機で少なめの洗剤で普通に洗います。

 

5.塩

ボールで塩を水にとかす

信じられないかもしれませんが、にはタオルを白くし柔らかく洗い上げる力があります。

材料

・塩 大匙山盛り1(10g)

・水  約1ℓ

手順

・水1ℓにつき、大匙山盛り1の塩を入れて混ぜます。

・それにタオルを1時間ほど浸けて置き、軽くもみ洗いします。

・水ごと全部洗濯機に入れ、普通に洗います。

以上ご紹介した洗い方をした後は、太陽の光に当てましょう。さらに効果がアップします。化学薬品を使わなくても、タオルや衣類を清潔に美しく洗い上げることが出来るのです!

 

 

あなたへおすすめ