静脈の健康を改善するセルフケア

· 2月 1, 2017
心血管系の健康促進と血液循環を改善するために、できる限り足を上にあげる時間を増やしましょう。就寝時もクッションなどで足をあげることをおすすめします。

静脈の健康に最も重要なのが、健康的なライフスタイルです。

循環システムを、数多くの静脈と動脈から成り立つ体内の「高速道路」だと想像してください。この高速道路は、酸素、栄養素など私たちの健康を維持する大切な要素を運ぶ交通機関です。

血液の循環障害、血管が硬くなる、血管の詰まりなどの症状により循環機能が低下すると、健康に影響が及ぶだけでなく、生命の危機にさらされます。

本記事では、血液から離れた場所の静脈と動脈で起こる小さな血管障害などのダメージについてお話しします。

例えば、静脈瘤は多くの人が苦しんでいる静脈疾患で、その予防法や治療法も多く紹介されています。ただし、静脈炎や血管疾患を発症している人は、血餅を予防するためにも専門医の診察を受けてください。

静脈瘤やクモの巣状静脈瘤(下肢静脈瘤)をすでに発症している方や、その遺伝子を持っているという方は、これからご紹介する方法で、健康を改善していきましょう。

健康な血管をめざして今日からできること

1日の中で座っている時間はどのくらいですか?

お仕事によっては一日中椅子に「くっつく」ように座っていなければならないこともあります。その場合は、就労時間以外は、できる限り足を動かし、エクササイズやスポーツなどで心臓を鍛えましょう。

静脈瘤の原因は、座りっぱなしの生活、食生活、妊娠、遺伝要素などといわれています。

ライフスタイルを改善して健康な生活を送ることで、静脈瘤の予防や、症状を緩和につながります。

1.1日の始まりと終わりには、足に冷水シャワーを当てる

1日の始まりと終わりには足に冷水シャワーを当てましょう。継続して行うと足の循環を改善します

  • ぬるま湯に5−6秒間足を入れます。
  • その後、冷水に足を6秒間入れます。
  • 両足に行った後、冷水をかけてシャワーを終わると、さらに循環を刺激します。

2.朝食にはトマトジュースを

2-tomatoes

トマトの種には、血行をよくする抗凝血作用があります。トマトの効能を最大に活用する方法を2つご紹介します。

  • トマトの葉を静脈瘤に当てます。
  • 燃えるような痛みや痒みを感じたら、冷水で洗い流します。
  • 朝食には天然のトマトジュースを飲みましょう。
  • トマトは低カロリーで、利尿作用があるため、脂肪を燃焼し、代謝を向上させます。
  • 天然のトマトジュースは、炎症や浮腫の原因となる、体内に溜まった水分や有害物質を体外に排出します。

3.循環を促進して浮腫を軽減するアロエベラ・ハチミツ

3-aloe-vera-juice

血管の健康維持と促進には、今回ご紹介するアロエベラ・ハチミツがおすすめです。

アロエベラとハチミツの組み合わせが、静脈瘤の炎症を緩和させます。1日1回飲むことで、血液の流れを改善して、浮腫を撃退します。

材料

  • ハチミツ 大さじ1杯(25g)
  • アロエベラのゲル 大さじ1杯(15g)
  • 水 1カップ(200ml)

使用方法

  • 沸騰させた湯に、アロエとハチミツを加えてしっかりと混ぜ合わせます
  • 毎日、1日のメインとなる食事のあとに1回飲みます。

4.足をあげて就寝する

座りっぱなしの生活を避けて足を適度に動かすことが、静脈の健康には大切です。また、就寝時に足をあげて寝ると静脈瘤の症状が緩和します。

  • 座っているときはなるべく足を動かすようにしてください。
  • 就寝時には足の下にクッションを置いて足をあげてください。足は、頭から約15cm上にあげてください。

5.繊維質を豊富に含む食事を積極的に食べる

4-chia-seeds

体内や足の循環を促進するためには、食生活の改善が必要です。

  • 食物繊維、果物、野菜穀類が豊富に含まれた食事は血管の健康に欠かせません。
  • また塩分の摂取は体内に水分を溜め込む原因になりますので、塩分の摂取は最低限に抑えてください。

食事に加えるべきおすすめの食品

  • タネ類(チアシード、ヒマワリの種)
  • シリアル(オーツ麦、ソバの実、ライ麦パン)
  • 全粒粉のパスタ
  • 野菜(アスパラガス、カボチャ類、ビーツ、アーティチョーク、ブロッコリー)
  • 豆類
  • ナッツ類(ピスタチオ、くるみ)
  • 全粒粉のパスタ

今回ご紹介した方法で、静脈の健康維持を心がけてください。

静脈炎や症状が悪化した静脈瘤の場合は、手術しか治療方法はありませんが、手術後の健康維持に本記事をご活用ください。

あなたへおすすめ