静脈瘤や血行不良を改善 手作りスムージー5種

2月 5, 2018
静脈瘤を予防または目立たなくするためには、日々の食事にこれらのスムージーを取り入れるほか、運動やバランスのとれた食生活が大切です。

脚に静脈瘤ができることは、見た目に良くないという問題だけではありません。この症状は、外観が悪いだけではなく下半身の血液が心臓に戻る循環に困難が生じているということを示しています。

静脈瘤は、ポンプ代わりの筋肉のバランスの崩れ、または血液の流れを調節する弁が機能不全に陥ることにより起こります。

初期には痛みはありませんが、症状が進んでくると脚がだるく感じられたり腫れるなど問題が出てきます。

幸いなことに、血行を良くする自然療法はさまざまあり、静脈瘤を目立たなくし症状を軽減する助けとなります。

今回は、静脈瘤の治療を補完するものとして使える5種類のおいしいナチュラルスムージーをご紹介します。

1. メロン・ブドウ・ミントのスムージー

メロンとミントのスムージー

このスッキリしたスムージーは利尿成分と抗炎症成分を含むため、血行を促進し静脈瘤やクモの巣状静脈瘤の発生を減らすための強い味方となります。

抗酸化成分と食物繊維が病気を引き起こす毒素を除去し、体内を浄化する助けとなります。

材料

  • メロン 1切れ
  • 緑色のブドウ 半カップ(75g)
  • 水 250ml
  • ミントの葉 4枚

作り方

  • メロンを適当な大きさに切り、ブドウと水と一緒にミキサーにかけます。
  • なめらかになったらコップに注ぎ、ミントの葉を飾ります。

飲み方

  • 少なくとも週に3回、朝食前の空腹時に飲みます。

2. ホースラディッシュとニンジンのスムージー

このホースラディッシュ(セイヨウワサビ)とニンジンのスムージーに含まれる抗酸化成分は、血行不良の原因となる老廃物を除去し、血液をきれいにしてくれます。

また抗炎症成分が、静脈瘤の治療を助け、脚のだるさや痛みを和らげてくれます。

材料

  • ホースラディッシュ 2本
  • ニンジン 3本
  • 水 250ml

作り方

  • 野菜をよく洗い、適当な大きさに切ってミキサーに入れます。
  • 水も入れて、数分ミキサーにかけます。

飲み方

  • 週に2、3回、朝食前の空腹時に飲みます。

3. イチゴとブドウのスムージー

イチゴのスムージー

イチゴの抗酸化成分と、ブドウのビタミンやミネラルとを組み合わせると、血行を改善し体内の毒素を排出させる飲み物が作れます。

これらの食品は血液中の毒素を除去し、同時に動脈にコレステロールのプラークができるのも防ぐ働きがあります。

材料

  • イチゴ 8個
  • ブドウ 8粒
  • 水 250ml
  • ハチミツ 大さじ1(25g)

をり方

  • イチゴとブドウを良く洗い、水とハチミツとともにミキサーにかけます。
  • なめらかになったらコップに注ぎ、お好みで氷を入れます。

飲み方

  • 2週間続けて午前中に飲みましょう。
  • その後1週間休み、再開しましょう。

4. リンゴ・リンシード・ニンニクのスムージー

この手作りスムージーは、抗酸化成分、食物繊維、脂肪酸に富み、血液の浄化や体内のデトックスができる自然療法です。

この材料の組み合わせによって、各種ビタミン、各種ミネラルやアミノ酸を得ることができ、体内に吸収されることで炎症や静脈瘤を軽減させる助けとなります。

材料

作り方

  • リンゴを適当な大きさに切り、他の材料とともにミキサーにかけます。
  • なめらかになったら、出来立てをいただきます。

飲み方

  • 週3回、朝食前の空腹時に飲みます。

5. ナシとオレンジのスムージー

ナシとオレンジのスムージー

このナシとオレンジのスムージーは、爽やかで消化を助けるだけでなく、解毒作用、抗炎症作用もあります。

このスムージーに含まれる各種ビタミン、ミネラル、食物繊維は、血行を良くする助けとなると同時にコレステロールも減少させてくれます。

材料

  • ナシ 2個
  • オレンジ果汁 5個分
  • ショウガのすりおろし 小さじ1/2(2g)

作り方

  • ナシを適当な大きさに切り、オレンジ果汁とショウガとともにミキサーにかけます。
  • 濾さずにすぐにいただきます。

飲み方

  • 週に3、4回、朝食前の空腹時に飲みます。

静脈瘤やその他血行不良のサインがある方、身体の内面からこの症状を和らげるために、ぜひご紹介したスムージーを試してみてください。

もちろん、より効果があがるようバランスのとれた食習慣と活動的な生活を送るよう心がけましょう。

あなたへおすすめ