情動の成熟を手に入れるための6つの習慣

12月 7, 2017
自分の弱点を知ること、自分自身の嫌いな部分に気づくことで、自分の感情を認識しやすくなるでしょう。これは情動の成熟につながります。

情動の成熟は心の知能指数としても知られていますが、これは自分の感情にはっきりとした気づきをもたらす能力のことです。

情動が成熟している人は、自分の感情を識別する方法を知っています。自分の感情を理解する方法を知っているのです。さらに、その感情を正しく管理する方法を知っているのです。

ちょっと聞いただけでは簡単に思えるかもしれません。ですが、実際はそう簡単なことではないのです。多くの人は感情を管理する方法を知らないのです。

ではどのようにして学べば良いでしょうか?

1. 全神経を集中させる

女性と日光浴

マインドフルネスは自分の全神経を集中させるのにとても良い練習です。このおかげで、私たちは正しい時が訪れる前にうっかりと批判しないということを学び、観察することを学ぶのです。

情動の成熟は、いかなる刺激にも過剰に反応しないということに基づいています。その代わりに、どのような返答するのが適切かを一旦考える時間を数分間自分で取るのです。

  • マインドフルネスを練習すれば、自分の考えや感情に注意を向けることができるようになるでしょう。そうすれば、もっと賢く感情や考えを管理することができますよ。

2. 失敗から学ぶことを知る

自分自身の行動の結果の責任を取らず、他人を非難しているのでは自分の失敗を受け止めることができていませんし、失敗から学ぶこともできていません。

失敗をするということはネガティブなことではありません。失敗からは学ぶことができるのです。失敗しても逃げ出してはいけません。その代わりに、次回は良くなるようなきっかけにしましょう。

  • 自分の失敗の責任を持たないのであれば、精神的な安定は得られないでしょう。

3. 自分の気持ちを日記に書く

日記を書く女性

自分自身を知ることはとても大切です。でも実際のところ、そんな時間はないという人が多いのではないでしょうか。このため、自分の感情を記した日記を付けることが大事です。

一番良いのは、毎晩寝る前に、その日に起こった事柄を感情の観点から書き出すことです。

幸せだと感じた出来事は何でしたか?その時あなたはどう感じましたか?あなたはどのような対応をしましたか?

こういった質問に向き合うことで、自分自身をさらによく知るようになるでしょう。

4. 行動する前に5数える

バカげて聞こえるかもしれませんが、何か行動を起こす前に自分の心に湧き上がった感情に注目しましょう。

状況はどのようなものでも関係ありません。あなたの心に湧き上がった感情がポジティブなものなのか、ネガティブなものなのかは関係ありません。行動を起こす前には、心に湧き上がったその感情を一旦消化する時間を取ることが大切なのです。

5. 依存しないことを学ぶ

暗闇で考える人

時には大好きなパートナーにしがみついてしまうかもしれません。しかし、あなた自身の信念や想い出はどうでしょうか? 全てを依存することは精神的に大人であるとは言えません。

依存しないということはとても健康的なことなのですが、この方法を教えてくれる人はいません。

  • 何かの考えや人に依存しないことがとても大切です。難しいことかもしれませんが、訓練すればできるはずです。

6. 不満を言うことの目的とは?

不平や不満は、私たちの生きる現代社会においてまるでウイルスかのように拡散していきます。残念ながらこれは、2で上述した責任とは全く逆のことです。

  • 情動の成熟を手に入れることは、矛盾なく首尾一貫した人間でなくてはいけないということを教えてくれます。ですが、起こりうること、自分では変えられないことを受け入れるということも必要となります。
  • 例えば、過去の話を持ち出すことはあるでしょう。しかし、過去の話を掘り起こして何になるのでしょう?不幸を呼ぶだけなのです。

精神的な安定を得るには、現在にフォーカスすること、そして自分を苦しめる物事に縛られないようにすることが大切です。また、問題や自分自身の失敗を受け入れることを学ぶ必要があります。結局のところ、全てを解き放とうとしなくてはいけないのです。

今日ご紹介した6つの習慣を毎日意識してみましょう。人生がより良いものになるはずです。

これは、自分の好きではない部分を全て変えていくことができるからです。新しい習慣を取り入れ、より素敵な人になりましょう。

情動の成熟を手に入れ、精神的に大人になると、自分の感情をコントロールすることができるでしょう。これは心身の健康を維持する上でとても重要なことです。

あなたへおすすめ