自宅で簡単!まつげを長くする5つの方法

11月 26, 2017
できる限り人工的な成分を使わない自然療法を活用して、まつげをより長くする方法をご紹介します。

目は私たちの外見や印象に重要な役割を果たします。綺麗な服をまとっていても、アイメイクがうまくいかないときは「思い通りにいかない」ような気持ちがぬぐいされないものです。

また、まつげも重要な役割を果たします。長く美しいまつげは、私たちに自信を与え、印象を改善します。人間は外見だけではありませんが、外見が思い通りに「決まる」と内面的な自信につながりやすいものです。

長いまつげは、おしゃれだけではなく私たちの目を、空気中のゴミや埃から守る役割があります。

都市部では大気汚染が問題になるほど空気が汚れているため、今回ご紹介する自然療法を使ってまつげを長くすることで、外見を良くするだけではなく、目を確実に保護する効果が期待できます

ただし、目の疾患や何か気になる点があるときは、自然療法を活用する前に必ず医師の診断を受けてください。

 

自然療法でまつげを長くする方法

1. ひまし油

ひまし油

ひまし油は、弱っている髪の成長と再生を促進することで、髪を強くする効果があります。そのためまつげの成長と再生にも高い効果を発揮します。

ひまし油には即効性があり、使い方も簡単です。

使用方法

  • 化粧用コットンにひまし油を含ませたら、まつげを含む目の周りに塗ります。
  • 私たちの体にも優しいひまし油は毎日使うことができます。

2. オリーブオイル

オリーブオイルには、まつげの成長を促進する抗酸化物質が豊富に含まれています。ひまし油と同様に使い方は簡単です。

使用方法

  • オリーブオイルに綿棒をつけたら、まつげの根元に塗ります。
  • 徐々にまつげが長く、そして健康に成長します。
  • 日中に塗っても良いですが、就寝前が最もおすすめです。一晩かけてオイルが浸透し、まつげを十分に再生します。

3. ココナッツオイル

ココナッツオイル

ココナッツオイルには数え切れないほどの用途がありますココナッツオイルに含まれるビタミンは私たちの健康に高い効果を発揮します。

ココナッツオイルはまつげに適切な栄養を供給し、美しく輝く長いまつげを作り出します。

ココナッツオイルの使用方法は、ひまし油やオリーブオイルと同じです。以前は手に入りにくかったココナッツオイルですが、現在ではスーパーなどでも手軽に手に入るようになりました。

4.カモミール

カモミールには豊富な栄養素と抗菌成分が含まれています

私たちの目は、常に大気汚染などにさらされていますが、1杯のカモミールティーが目の周りを健康に保ちます。

カモミールティーを使って瞼をマッサージしたり、目を洗浄するのがおすすめです。目の感染症を予防しながら、まつげの成長を促進します。

5. 卵白

卵を黄身と白身に分ける

卵白に含まれるタンパク質は脂肪の燃焼を促進し、筋肉量を増やします。そしてまたタンパク質は髪の健康にも高い効果を発揮します

実は市販のシャンプーの材料として卵白が多く使われています。使用方法は他の方法よりもやや複雑ですが、非常に効果的です。

使用方法

  • 卵白をボウルに入れますが、かき混ぜる必要はありません。
  • 指先を使い、まつげの根元から先まで塗ります。
  • 10分間そのままにしたら、ぬるま湯で洗い流します。
  • 週に3回行います。

天然成分を使った自然療法は、自宅で簡単にできるだけではなく、体へのダメージを心配することなく、繊細な目の周りを効果的にケアすることができます。

 

あなたへおすすめ