人生に奪われた翼を取り戻し自由に向かって飛び立とう!

人生の新しい節目を迎えるごとに、私たちは子供時代の無邪気さと夢とを失ってきました。でも、もう一度翼を得て、自由になることができるんです。

私たちはだれでも翼を持ってこの世に生まれてきます。子供たちは無邪気な視線と、夢や目標がいっぱいつまった心と精神とを持っており、大人になってそれを実現しようとワクワクしているもの。

私たちがそれを実現できるかどうかは、さまざまな事柄に依存しています。私たちの態度・強さ・動機・まわりの支援・ちょっぴりの幸運・適切な個人的および社会的状況などです。

もちろん、それは簡単なことではありません。持って生まれた翼を生涯をとおして持ち続けることは、容易なことではないのです。

ひとつひとつの失望・障害・裏切りなどが、私たちの羽を1枚1枚奪ってゆき、やがてかつて私たちの夢に力を与えていた息の根を止めてしまいます。

ひとつ忘れてならないことは、絶対に翼を失ってはならない人々は子供たちである、ということです。子供時代は、実現できると想像するすべてのことを信じられる、すばらしい時代であるべきです。

今回は、この点についてご一緒に考えていきましょう。

だれもが夢を実現するための翼を持って生まれてくる

子供の脳は、何にも代えがたい贈り物を与えて、子供時代から思春期へとその子の成長を助けます。

この贈り物とは、学習能力あるいは神経可塑性のこと。ですからこの時期に、子供たちの能力を最大限に刺激して、飛翔のための翼を育てる手助けをしなければなりません。

しかし子供たちの翼を切り取ってしまうのは、ほとんどの場合、家族や近代的教育制度であると言われてきました。

これについて、もう少し詳しく考えてみましょう。

こちらの記事もお読みください:子育ての赤信号:子供にとって有害な親のふるまいとは?

子供に可能性を与える家族・奪う家族

2-child-with-butterfly

民主的教育と独裁者的教育については、すでにご存知のことでしょう。このふたつはまったく異なる教育方針であり、いずれかを通して身につけた価値観は、子供たちがどうやって大人へと成長するかに影響します。

  • 子供たちに可能性を与える家族は、子供たちの感情的なニーズととを尊重します。
  • そういった家族は、正しい評価と尊敬に基づいてしっかりした根と安心感とを提供し、子供たちが自分たちの願いを実現できるよう機会を与えます。もちろん、これはいつも大人の指導のもとで行われます。
  • 一方、可能性を奪う家族は、子供たちのために人生計画を用意しており、親の期待に沿わせようとします。
  • そういった家族は、子供自身の思いや、子供時代を楽しむ必要を考慮に入れません。子供たち自身の夢を「バカげている」と見なして、そのつばさを一時的に刈り取り、もっと具体的な人生の目標へと誘導しようとします。

もしあなたが子供時代あるいは思春期にこういった育て方や教育を体験したのなら、自分の人生は限られているとか、自分には夢を実現する資格はないなどと考えてしまうかもしれません。

3-girl-in-woods

失われた翼を新しい翼と置き換える

あなたの翼が完全に消えることはありません。子供時代・思春期をすぎたあとでも、自分自身を信頼し、自分には幸せになる権利があると信じつづける人たちには、いつだって新しい機会が訪れるでしょう。

  • 翼は、ひとつひとつの新しい夢と共に、自分にはもっとよいものを受ける資格があると信じ、安心し落ち着いて歩むその一足ごとに、成長しつづけます。
  • 羽をなくして傷ついたつばさをいやすためには、何よりもまず、あなたのまわりの人間はあなたの飛翔を助ける風を送ってくれる人たちか、あるいはそれを奪う人たちかを見きわめなければなりません。
  • 感情がからみあった複雑な関係・今でもあなたをコントロールしている家族・共通の利益よりも自分の利益の方を大切にする友人たちなどは、あなたの自尊心を大きく侵害する可能性があります。
  • まず、あなた自身を優先させましょう。あなたの幸せは努力の価値があると、毎日自分に言い聞かせましょう。

もしあなたのそばに、あなたの羽をむしり取り、あなたの個人的成長を妨げようとする人がいるなら、状況を見直して、その関係は努力の価値があるかどうか考えましょう。決断の時かもしれません。

4-woman-with-wings

もうひとつ、覚えておくべき大切なことがあります。失ってしまった翼を取り戻すためには「飛び立つ」ことしか道はないことがあり、これはあなたひとりで実行しなければならない、ということです。

こちらの記事もお勧めします:あなたの感情に影響を与えるのは何色?

  • 飛び立つというのは、変化を起こすという意味です。あなたの環境や友人、またはあなた自身の態度を変える必要があるかもしれません。
  • 変化に向けて1歩踏み出したなら、もっとずっと自由になったと感じることでしょう。有害な荷物や靴の中の石ころは捨てましょう。
  • この内なる幸福は、とても心地よく、満足感を与えてくれますから、あなたは自分でも気づかぬうちに翼を回復していることでしょう。

新しい翼を羽ばたかせ、夢にむかって飛び立ちましょう!