ジンジャーウォーターの効能トップ5

7月 27, 2017
独特の香りがするショウガは何千年も前から東洋では病気の治療に使われてきました。ショウガを使ったジンジャーウォーターの効能を知りましょう。

あなたはジンジャーウォーターを飲んだことがありますか?

ジンジャーウォーターに使われているショウガは、そのピリッとした風味と香りが独特です。地下茎が使われるショウガ科の食べ物です。地下茎とは、地面の下の根が現れるところから茎が出てくるのです。

日本ではおなじみのショウガですがが、数年前まではショウガを実際に目にすることがないといった国もたくさんありました。今では、食用として自宅で作れる自然療法として、様々な場所で使われています。

ショウガには様々な薬用効果があるのですが、その中でも際立っているのは、膵臓の機能や消化系を刺激してくれるという点です。

また、風邪やインフルエンザなど呼吸器系の病気にも効果的であるとされていますし、体の痛みを緩和する効果もあります。

ショウガにはビタミンCやB6が豊富に含まれています。同様にカリウムといったミネラルも豊富です。さらに、抗酸化作用にも優れているのです。

ショウガの使い方

ショウガは様々な料理に使うことができます。サラダ、ソース、デザートやケーキにも使われます。また、ジュースやお茶、シロップに入れたり、単にすりおろして薬味にすることもできます。

また、ショウガを使ったコスメもたくさん販売されています

シャンプー、ローション、クリームなどです。ショウガの効能を利用しセルライトを減らす効果を謳ったクリームもあります。

唯一の問題は、ショウガを使うと体温が上がってしまうという場合がある点です。

したがって、以下に該当する人は利用を控えましょう。

  • 発熱している場合
  • 妊娠中の人
  • 子供
  • 高血圧の人、アスピリンを服用している人(悪化する危険があります)

ジンジャーウォーターの作り方

材料

  • 水 4カップ(1ℓ)
  • ショウガ(刻むまたはすり下ろす) 大さじ4(40g)

作り方

  • まず最初に水を火にかけます。沸騰したらショウガを入れましょう。
  • 10分ほど弱火でグツグツ煮ます。その後火から下ろし、15秒ほどおきましょう。
  • 液体を漉します。
  • お好みで熱いまま、または冷たくして飲みましょう。
  • 甘みが欲しい場合は、はちみつやステビアを少量入れても良いでしょう。

ジンジャーウォーターにお好みで他のスパイスを加えても良いでしょう。中でもカルダモン、シナモン、レモン汁などを加えると美味しいですね。

それでは、ジンジャーウォーターを飲む健康効果トップ5を見ていきましょう。

1. ジンジャーウォーターで新陳代謝がスピードアップ

何よりもまず、ショウガはその熱発生効果で知られています。

そのため、新陳代謝をスピードアップし、肥満や太り過ぎの人の脂肪蓄積を予防する効果があるのです。

2.ジンジャーウォーターは消化を促す

ショウガの根には繊維が豊富に含まれており、腸の機能を促進する効果があります。

また、お腹の膨満や不快感の原因ともなりうる毒素の排出を助け、体が栄養をより吸収しやすくします。

3.ジンジャーウォーターは優れた抗酸化物質

最初に述べたように、ショウガにはビタミンやミネラルが豊富に含まれています。

ショウガの抗酸化物質は心臓の健康を促進します。血管が硬くなったり細くなるのを抑えてくれるのです。つまり、血液の流れを促す働きをするのです。

美容面で言うと、体の保湿をし、髪のフケを抑え、乾燥を防ぐ効果があります。また、抜け毛を予防し、髪の成長を促す効果もあります。

4.ジンジャーウォーターはコレステロール値を安定させる

ジンジャーウォーターは、悪玉コレステロールの値(LDL)の正常化を促す働きをします。

上に述べたように、血流のコレステロール値が上昇すると、血管が詰まる原因となったり、心臓系の病気の引き金となる危険があります。

5.ジンジャーウォーターは抗炎症作用に優れている

ジンジャーウォーターには、体のある特定の部分の痛みを軽減する効果があります。以下のような症状がある人にオススメです。

  • 関節痛
  • 筋肉痛
  • リウマチ痛
  • 関節炎

あなたも是非、ジンジャーウォーターを作ってみてくださいね!

あなたへおすすめ