ジンジャーキャロットジュースが体に良い6つの理由

1月 26, 2018
ジンジャーキャロットジュースは体の健康に良いだけでなく、減量にも効果がある事を知っていましたか? 食欲を正常にし、むくみを改善します。

ジンジャーキャロットジュースはカロリーが低く栄養価が高いため、徐々に知られるようになって来ました。健康にとって良い事づくめです。

ジュースは野菜が含む栄養素をそのまま摂る事の出来る簡単な手段です。

代謝を促進し、免疫力を高め、消化を促す繊維、抗酸化成分、抗炎症剤などを豊富に含んでいます。

スーパーで買うジュースの代わりにこれを飲むようにしましょう。新鮮で100%ナチュラルな素材で出来ているからです。

1日のエネルギーを得るために朝飲むのも良いですし、食間のお腹が空いた時などに飲むのも良いでしょう。

ここではジンジャーキャロットジュースがなぜ体に良いのか、またその作り方をご紹介します。

 

1.ジンジャーキャロットジュースは心臓血管の健康に良い

心臓血管

しょうがとニンジンには天然の繊維、抗酸化成分、必須ミネラルが含まれており、心臓血管の健康維持に役立ちます

これらの栄養素は動脈内に蓄積されたコレステロールを排除し血流を良くするため、動脈の健康に良いのです。

また心臓病や心臓発作の原因となる酸化ストレスや炎症を和らげます。

 

2.消化活動を改善する

このジュースを飲むと便秘、消化不良、胸やけを予防します。

軽い緩下作用があり、善玉菌を壊すことなく大腸内の老廃物を体外へ排出するサポートをします。

また、潰瘍の原因となる胃酸過多を防ぐため胃の健康も守られます。

 

3.お肌を健康的にする

健康的なお肌

このジュースにはビタミンAとCが豊富に含まれているためコラーゲンの生成を促し、老化を防ぎます。

血流を改善するので酸素や栄養素が十分にお肌へ届くのです。

有害な紫外線や酸化ストレスからお肌を守り、シミやにきびを防ぎます。

 

4.風邪やインフルエンザを予防する

毎日飲むと免疫力が高まり、風邪やインフルエンザにかかるリスクを低下させます。

含まれるビタミンA、C、Eが抗体の産生を促し、病気の原因となる病原体をやっつけます。

免疫系の中心となる赤血球と白血球の産生をサポートします。

 

5.減量をサポートする

減量

カロリーを適量摂ったヘルシーなダイエットにこのジュースを加えると、減量を促してくれます。

代謝を高め、摂取した食べ物のエネルギー転換を促し、食欲をコントロールします。

脂肪の分解を促し、糖分をエネルギーに変換させます。

 

6.体液貯留を改善する

体液貯留をともなう炎症に悩んでいる方にはおおススメです。毎日飲むことで生活の質を向上させることが出来ます。

にんじんにもしょうがにも利尿作用があります。腎臓機能を改善し、余分な水分を体外へ排出します。

血流を良くするので炎症を和らげることが出来ます。

 

ジンジャーキャロットジュースの作り方

ジンジャーキャロットジュース

1日数分あれば十分です。

空腹時に飲むことをおススメします。空腹感を満たし、心身の健康に良いエネルギーを生み出します。

材料

・にんじん  5本

・オレンジ果汁  3個分

・すりおろしたショウガ  5g

・ターメリック  2g(お好みで)

・はちみつ  50g

作り方

・にんじんの皮をむいてジューサーにかけます。

・にんじんジュースをブレンダーにいれ、オレンジ果汁、ショウガ、ターメリックを入れて良く混ぜます。

・出来上がったらお好みではちみつを足して飲みます。

飲み方のコツ

・朝の空腹時、またお腹が空いた時はいつでも良いので飲んでください。

・週に少なくとも3回は飲みましょう。

ご覧の通りジンジャーキャロットジュースの作り方はとても簡単で、それでいて健康にもとても良い飲み物です。

ご紹介した作り方をぜひ試して飲んでみてください。

あなたへおすすめ