自家製シワ取りマスクを作ろう

10月 3, 2015

普段、化粧品店で買うクリームはかなり高価になりがちで、頻繁にアレルギーを引き起こす化学物質から作られていることもあります。単純で実用的な方法は、完全に天然な材料を使って自分でマスクを作ることです。
ほんの少しの時間を使って作ってしまえば、あとはそれを塗り続けるだけです。1日の終わりに、シワを消すために買うようなクリームの多くは、アボカド、アルガン・オイル、はちみつなどから簡単に手に入る成分を含んでいます。自分の肌がとてもデリケートで、たくさん手間がかかることをすでに知っているのであれば、適切な食事、十分な夜の睡眠、正しいケアによって、年を重ねることで現れがちなシワを減らすために役立ちます。ここで簡単な作り方をお教えしますので、ご自分で作ってみてください。

自家製アボカドマスク

アボカドマスク

なんでアボカドなの?

  • アボカドにはエッセンシャルオイルが含まれているため、シワだけでなく、乾燥肌にもとても効果があります。
  • アボカドには植物性化学物質が豊富に含まれているため、フリーラジカルからあなたの身体を守ってくれます。
  • アボカドには、お肌の健康と美容の基本となる、葉酸、ビタミンC、ビタミンB6、ビタミンA、ビタミンEなどが含まれています。

材料:

  • アボカド 半分
  • オリーブ油 大さじ3杯

作り方:

  1. まず、アボカドを切って、中心の種を取り除いてください。半分だけ使うことをお忘れなく。ボウルに移して、フォークなどで果肉を潰します。
  2. オリーブ油を加えて、明るい緑色をした均一なクリームになるまで混ぜ続けます。ダマが残らないようにしましょう。
  3. このマスクは夜に使うのが最適です。指で肌に塗ってマッサージすると、少しずつ吸収されていきます。20分ほど塗ったままにしておいてから、冷たい水で洗い流します。週3回以上使えば、次第に肌に効果が現れてきます。

ニンジンを使ったシワ取りマスク

にんじんマスク

なんでニンジンなの?

  • ニンジンは、β−カロテンと抗酸化成分のおかげで、大きな美容効果を持っています。加齢のサインに対処し、紫外線などの外的な刺激からあなたの肌を守るための基本となります。シワと闘うための頼もしい仲間になってくれます。

材料:

  • ニンジン 2本
  • レモン汁 レモン1/2個相当
  • 天然ヨーグルト 大さじ3杯

作り方:

  • ニンジンを洗って、皮をむきます。その後、小さく切って、ミキサーやフードプロセッサーにかけて、均一にします。その後、レモン半分から絞ったレモン汁と大さじ3杯の天然ヨーグルトを加えます。これによって、マスクにするために十分な濃さのペーストができます。午後または夜に、マッサージしながら塗って、20分以上そのままにしておきます。その後、冷たい水で洗い流します。週2・3回使うことができます。使い続ければ、少しずつ改善していくことがわかるでしょう。あなたのお肌がお手入れされ、守られて、栄養が補給された肌になります。

きゅうりとカモミールのマスク

きゅうり

なんできゅうりなの?

  • 水分補給:水分量が多く、ビタミンEを多く含むおかげで、きゅうりはお肌に理想的な素材となっています。水分補給能力は素晴らしく、太陽からお肌を守り、肌をいたわってくれます。顔に疲れを感じる日に最適です。
  • リラックス:きゅうりのリラックス効果のおかげで、むくみや目の周りのクマに対する効果は疑いようがありません。

材料:

作り方:

  • このマスクは、朝起きても疲れを感じ、目が腫れぼったい日に使うと最適です。きゅうりとカモミールはエネルギーを与えてくれるので、鏡に映った自分の顔に元気がない日には、ためらわずにこれを作って見てください。
  • きゅうりの皮をむいて、小さく切ります。
  • その後、カモミールを煮出します。1カップの水を温めて、沸騰したら、カモミールの花をいくつか入れます。
  • 煮出した液体を冷まします。その後、きゅうりと混ぜます。ここでミキサーにかけて、均一なペーストになるようにします。
  • 冷蔵庫に入れて、10分置いておくと、顔に塗った時にひんやりします。マスクは最低でも20分は顔に塗っておいてください。気分も良くなり、すっきりして、疲れが残った朝でも顔色が良くなります。すばらしい方法です。

肌用きゅうりクリーム

材料:

  • ピュレー状のきゅうり 25グラム
  • 蒸留水 25グラム
  • ホホバオイル 25グラム
  • グレープシードオイル 25グラム
  • レモン精油 2滴
  • バラ精油 1滴

作り方:

ボウルで材料を混ぜます。水と油がしっかり混ざるまで、よく混ぜます。

油とピュレー状のきゅうりがよくまざったら、クリームを使うための容器に移します。あとは、クリームを塗るだけです。

あなたへおすすめ