自家製クリームで自然に肌を明るく

8月 24, 2016
このクリームの主な原料であるヨーグルトはあなたの肌の見た目をすぐに良くする効果があります。

私たちの肌は、日光や生活環境に潜む毒素に絶えず晒されダメージを受けているということ、多くの方がご承知のことでしょう。

人の肌は毎日新しく作られ続けますが、時にその機能を上回るスピードでダメージが肌を見苦しく変化させてしまうことがあります。

コラーゲンや弾力が不足したり、死んだ細胞や日焼けが蓄積したりすると、それは肌の見栄えに影響を与え老化につながる原因となります。

この問題を解決するのに、肌のダメージを修復し、回復機能を活発化させる多くの化粧品や医療技術が発展してきました。しかし、それらは費用のかかるものであり、全ての人に手が届く訳ではありません。

幸いなことに、はるかに安価な方法があります。それは劇的な効果をもたらし、なおかつ強い化学薬品や危険な治療方法に肌をさらすこともありません。

本日の記事では、自家製クリームをご紹介します。ヨーグルトがもつ自然由来の効能を利用して肌を若返らせ、しわを減らす効果があるものです。ぜひ試してみませんか?

肌を明るくするためのヨーグルトとアーモンドのクリーム

chamomile-oil

この自然由来のクリームに含まれる様々な成分は、死んだ細胞を排出し、見た目の変化に素晴らしい効果を発揮します。

また、ヨーグルトは乳酸を含んでおり、肌の自然のPH(酸性やアルカリ性の度合いを表す指標)を調整し、ダメージを防ぐ効果があります。

これは人体本来の油分による保湿効果を損なうことなく同じ効果を発揮するので、保湿材の代わりとしては最高のものといえます。

この活発な効果は、肌の健康を促進しニキビや若年性のしわの発生を防ぎます。

almond-meal

さらに、アーモンド粉末は必須脂肪酸と抗酸化物質を豊富に含み、これらは肌に良い効果をもたらします。ビタミンEを多く摂ることはフリーラジカル(肌にダメージを与える活性酸素)による酸化のストレスから肌を守り、細胞や組織が悪化するのを防ぎます。その自然由来の油分が乾燥した肌を修復し、湿疹や乾癬のような肌のドラブルを防ぎます。

また、少し蜂蜜とレモン汁をクリームに加えると美肌効果はより高まります。

完全自然由来のクリームの作り方

bath-kit

全て自然の食品を利用することの利点の一つは材料を調達するのが楽で、なおかつ短時間でできるということです。

100%自然のものを使うことさえ気をつければ、材料は容易に見つけることができます。

これらの食品は比較的安い価格で手に入りますが、品質は結果として損なわれることがあります。

材料

  • 1カップと1/2カップの天然ヨーグルト
  • 4つのアーモンド大さじ2杯のレモン汁
  • 大さじ1杯の蜂蜜

作り方

アーモンドをプロセッサーやグラインダーを使って粉末状にします。可能であればあらかじめ粉末状のアーモンドを買っておくとこの手間がかからずに済みます。できたアーモンドの粉末をボウルに入れヨーグルト・レモン汁・蜂蜜を加えます。しばらく待ち、材料がちゃんと混ざっていることを確認しましょう。

用法

毎晩寝る前に徹底的にメイクを落とし肌を綺麗にします。いったん綺麗にしたら十分な量のクリームをつけ20分ほど待ちます。20分経ったらぬるま湯ですすぎ布で乾かします。

コツ

最良の結果を得るためには、あなたはこの美容クリームを日課とする必要があります。時々使用するぐらいでは著しい効果は望めないかもしれません。

レモン汁は日光にさらされると悪い効果を発揮してしまうので日中の使用は避けてください。

この製品は人間の体が夜間に行う自然治癒を促進するので、夜間の使用のためにつくられています。このクリームを初めて使うと、肌がみずみずしく美しくなるのがよく分かり、きっと気に入ることでしょう。

しかしながら、美肌効果が現れるまで場合によっては数週間かかることもあります。もしこのクリームが気に入ったら、首や胸に使ってみるのもいいでしょう。これらの部位はより敏感で少し注意が必要であるということを覚えておいてください。

このクリームの効果を高めるために、毎日良い日焼け止めを使うことをお勧めします。

あなたへおすすめ