自分が十分でないと感じるのをやめる方法

7月 20, 2017
自分を他人と比べてはいけません。比べるべきなのは自分自身です。人生は競争ではありません。

あなたはこれまでに、何をしようとも自分は十分ではないと感じたことはありませんか?  そう感じるのは、あなただけではないはずです。

実際、私たちの多くはこのように感じているのです。

私たちは人からの期待に沿おうと努力し、また、他人が決めたけれど自分ではモチベーションの湧かない目標を達成しようと努力します。

そんな場合は、結局他人を満足させるだけに終わってしまうのです。そしてあなた自身はというと、疲れ果て、無気力で空っぽの状態に感じるのです。

あなたは、自分が十分ではないように感じるかもしれません。もしかすると、モデルのような完璧な体でないという身体的な部分かもしれませんし、学力的、専門的な面かもしれません。あるいは、あなたを型にはめようとする家族の期待に応えようとしているからかもしれません。

こういった状態は健康なことではありません。今日は、このスランプ状態から抜けだすコツをお教えしましょう。

1.人は皆唯一無二の存在

まず最初のステップです。人は皆違うのですから、自分以外の人になろうとすることは筋が通っていません。

あなたはこの世にたった一人の存在です。弱い部分があるかもしれませんが、あなたらしい強さも持っています。

誰もあなたのようにはなれない、ということを理解した上で、自分の良いところを見つめると、他人と比べることは無意味なことだと気がつくでしょう。

そうすれば、他人が持つ自分とは違う点を批判することなく、相手に感謝をすることもできるはずです。少し考えを変えると、世界が違って見えるはずです。

自分自身に感謝をしましょう。自分は十分ではないという考えは止め、他にない唯一の存在として自分を受け入れましょう。

2.自分の目標を決めるのはあなた自身

私たちは、社会が伝えることが正しいと信じ、その流れに乗らないといけないと思っています。

  • ぽっちゃり体型の人は、モデルみたいに痩せた方がいいと思う。
  • 女優みたいな顔と体でなければ、美しくないと思ってしまう。
  • お金がなかったり、大きな家に住んでいなければ、負け犬だと思ってしまう。

そうではありません。成功とは、人それぞれ違いますし、自分の成功を他人の期待に添わせる必要はないのです。

もし、太り過ぎているのなら、あなたの目標はランウェイモデルのような体になることではありません。健康的な体重を手にいれることが大切です。

また、成功者になるのに莫大なお金は必要ではありません。毎日良い人間になろうと努力し学び続けることで自己肯定感が湧くでしょう。

目標とは人それぞれ違っていて、目標を設定するのは自分自身です。他人にあなたの目標を決めさせてはいけません。

3.努力と苦しみは同じではない

目標を設定すること、それに向かって努力すること、そしてそれに伴う苦しみは当たり前のことだと考える人が多いのですが、それは違います。

もし、あなたがその道に向かうことで傷つき、自分が十分ではないような気がするのであれば、その道は本当にあなたが進みたい道なのかを今一度問いかけてみるべきでしょう。

ローマは1日にして成らずです。あなたにとってのローマは何なのか決めましょう。言い換えれば、もし、自分の選んだ道で行き詰まっていたり、目標が自分の望むものではないのなら、ストップするべきなのです。

あなたの抱えるモヤモヤした気持ちは、単に落胆しているだけなのか、それとも目標があなたの思っているものとは違うのかを見極めましょう。

あなたが期待していたものと違っていたとしても、がっかりしないでください。新しいことをスタートするのに遅すぎるということはないのです。

間違った道に入ることに気がついたのなら、道を変えましょう。あなたの人生を決めるのはあなた自身で、その人生を好きになるのもあなたなのです。

4.あなたはあなた自身であればよい

自分が十分ではないと感じる時の多くは、何かを完璧にできていない、負け犬だという考えが頭をよぎるのではないでしょうか。

あなたはあなた自身であるだけでいいのです。パーフェクトになりたいと思う時は、あなた以外の誰かになろうとしている時で、それは長く苦しい旅となるでしょう。

いつでもパーフェクトでいるということは不自然なことですし、そうなろうとすると不幸せに感じるでしょう。失敗も含め、自分がしてきたことを全て誇りに思うべきです。

結局のところ、自分がこれまでにした失敗は、これからの人生でより良い人間になるための力となるのですから。

5.自分は十分ではないと感じるのは止めましょう

最後に、一番重要で複雑なステップです。自分が十分ではないと感じるのをやめるのは、あなただけができることなのです。

幸福や寛容は心の内側から湧き出るものです。

自分がこれまでに進んできた道を感謝しましょう。これまでにどれほど成長し、いろいろなことに打ち勝ってきたかがわかるのではないでしょうか。

そうすれば、自分が十分ではないと感じることはなくなるでしょう。あなたは勝者なのですから。

あなたへおすすめ