自分の意見を口にする勇気はありますか?

5月 26, 2017
自分の考えを口にするという事は、人を傷つけるという事ではありません。

自分が思っている事を言って、正直に生きるという事はとても健康的な事です。

この嘘ばかりの世の中で、正直な人々は絶滅の危機に瀕しています。

私達の感情のコンパスは常に自分達の考え、自分の判断、そしてある程度制限を付けた自分の意見(相手を敬い、相手の気持ちを考え、共感する)を正直に交換しあう方向に向けておかなければなりません。

本当の事を口にすると、その後苦しまなければいけない事があります。ですがその苦しみを乗り越える事で、目の前にいる人は成長しこれから成熟、そしてより良く生きる為の新たな物の見方を学ぶことができます。この場合、正直に話した事が良い方向へと向かうのです。

正直に話す事には、勇気、自信、そして誠実さが必要です。

それでは、少しご説明しましょう。

 

1、自分の思っている事を話せると、よく眠れるようになります

すっきりした気持ちで、夜ベッドへ行く事は何よりもリラックスでき健康的な事です。

他の人を敬いつつ自分の気持ちを正直に話す人は、精神的にも健康的でストレスと上手に付き合えると言われています。

正直に生き、自分の気持ちを口にする事を恐れないようになるには時間と練習が必要ですが、夜ストレスで眠れない人には必要な事かもしれません。

2、人の意見は気にしない

以前はすごく気にしていた、というようなことを忘れ、心配事や悩みを口に出すようにし、毎日の生活に制限を作って他の人が尊厳を侵害して来ないようにすれば、他の人の評価など気にならなくなり始めるでしょう。

  • 勇気を持って、自分に正直に行動し始めたその瞬間から、他人が自分についてどう思っているのかなど心配する事はなくなるでしょう。

自分は一体誰なのか、自分自身で分かる時が来た時、他人の考えの重要性は消えてしまいます。

 

3、周りの人を幸せにしようと思う事をやめる

自分が言いたいことを正直に言うようになると、同時に自分の周りの人をなんとかして喜ばせようと思う気持ちもなくなります。

  • 自分の周囲の人が、あなたを愛し、褒めたり敬意を払ってくれたりするなら、それは彼らが嘘偽りなくそう感じていて、誠実に本当のあなたを大事に思ってくれているからです。
  • 人が成長する中で、大きな妨げの一つとなっているのは、周りの人を常に喜ばせようと思う気持ちである事を忘れてはいけません。周囲の期待に応えようと、無理をしたり演技したり、人のために自分ではない自分になろうとするのは良くありません。
  • 人の為に行動し、考える事は健康、そして自尊心にも良くない影響を与えます。本当の自分を表に出す事を恐れないで下さい。そして、自分の考えを口にする事を恐れてはいけません。

もし、誰かがあなたが考えていることに対して何か文句を言うのであれば、その人はあなたの前から去れば良いのです。あなたが言う事、する事に意義がある人はあなたという存在とはうまくやって行くことができない人なのです。

 

4、自分の幸せだけを考えなければならない時

自分の健康を一番に考えなければならない時が人生の中でやってくるでしょう。その時に、自分を一番に考える事は決してわがままな事ではありません。

  • 私達の今の社会は「他人とうまくやる」という事を重要視し、何が優先順位の中で本当に大切なのかを見失い、自分の健康を犠牲にしてまで他の人を助ける世の中になっています。
  • 誰かを傷付けない為に何も言わず、評価されない為に口を閉ざし、傷付いたのに何もなかったように過ごすなどおかしい話なのです。
  • 自分の自尊心を大切する事は目の前にいる人を攻撃する事ではない事を忘れないで下さい。

しかしもちろん、自分を大切にするという事は、他の人も敬わなければなりませんとても簡単な事ですが、毎日の日々に取り入れる価値は大きいでしょう。

 

5、安らげる人生

自分の気持ちを口にしたり、勇気を持って自分の気持ちを声に出してみると全ては大きく変わります。

  • 自分が考えている事を口にする事は、心にしまっていた重荷を降ろすのと同じ事です。
  • 自分の主張を口に出す事は、自身の精神的健康を大事にするという事です。
  • 自尊心を大切にするという事は、勇気を持って「これはここまで」と物事に境界を決め、正直に本当の事を言い、そしてそうすることを諦めない態度を貫く事です。

今、心休まる人生を送っていますか? 寝る時は清々しい気持ちでいますか?

今日から勇気を持って、自分の健康に良い事をしましょう!

画像はwikiHow.comのご厚意により使用させて頂いております。

あなたへおすすめ