色が感情や決断力に与える影響

各個人の行動への色の影響は、意識的または無意識のうちに起こる可能性があり、それは私たちが考えるよりも強力な影響を与えます。

私たちの持つ最高の感覚の1つは視覚です。視覚が無数の画像、物体、または色を知覚し、色が私たちの日常生活に大きな影響を与えます。

すべての物体はそれぞれ異なった方法で光を反射し、 この光の反射を私たちは色として知覚します。

色への反応には個人差があり、私たちの精神状態や性格を反映しています:

  • 食品の好み
  • 画像への不快感
  • 広告などへの反応

大部分の人が区別できる色の範囲は、虹色として表示することができます:

  • オレンジ
  • 黄色
  • 藍色
  • 紫色

本記事では、それぞれの色が私たちの毎日の生活にどのような影響を与えるかについて説明します

赤

赤は最も印象的な色であり、次のような心の感情を明示します:

  • 愛情
  • 情熱
  • 温もり
  • 活力
  • 快適さ

赤が負の感情を表すこともあります:

  • 怒り
  • 激怒
  • 制御力の欠如
  • 暴力

赤は危険で暴力的な状況の兆候とも関連しています。

このように赤は、色がさまざまな感情にどのように影響するかを表す最も良い例です。

これ以外に、赤は人体にいくつかの影響を与えます:

  • 心拍数の増加
  • 食欲の増加
  • 温もりを感じる

また、赤が与える強い感覚的反応により、色の印象がいつまでも心の中に残り、人々を惹きつける強い魅力を持ちます。

こちらの記事もご参考に: 色の心理学

オレンジ

 

次に紹介するオレンジは暖かい色ですが、 赤色ほど印象的ではありません。 オレンジは、エネルギッシュで、支配的な色として、次の項目と関連づけられることがあります:

  • 大胆さ
  • 欲望
  • 若さ
  • 冒険心
  • 想像力
  • ポジティブな刺激

オレンジは飢えと渇きの感覚を呼び起こす色なので、 レストランやフードコートなどの色として使用されることが多くあります。

しかし閉鎖的な部屋でオレンジを使用すると、その強い印象により不眠症を引き起こす危険があるほど、私たちの精神状態に影響を与える色です。

黄色

黄色

鮮やかな色調である黄色は、その暖かで心地の良い刺激的な明るさにより、人々の注目を集める色です。

黄色の持つ意味は次のとおりです:

  • 不死
  • 傲慢
  • 強さ
  • 支配
  • 財力

日常生活の中では、黄色は次の警告サインとして使用されます。

  • 海での遮断エリア
  • 信号機の方向変換

黄色は光を表し、知性に関連する色なので、狭い場所に使用すると明るい色調が楽しい気分をもたらしますが、広大なスペースに強い黄色を多用すると、過度の刺激を与えて視力を消耗させる可能性があります。

黄色は代謝を促進しますが、日陰の小さな部屋に黄色が多く使われると、欲求不満や怒りの原因となります。

緑は、自然、田舎、森林などを表現するのに使われる典型的な色です。

緑が表すものは次の通りです:

  • 生殖
  • 再生
  • 成長

緑を肯定的に使用する場合は次の意味を持ちます:

  • 幸運
  • 健康
  • 希望
  • 論理

緑は、青と黄色で構成された色なので、感情と決断力の中間点と考えられます。

ストレスを感じる状況において、緑には以下の効果があります:

  • 新鮮さ
  • 緩和
  • 穏やかさ
  • 快適さ
  • 静けさ
  • リラクゼーション
  • 休息

また社会性、親切さ、忍耐力とも関連があります。

青

 

青という色と聞くと、すぐに空や海をイメージする人が多いのではないでしょうか?

次の抽象概念に青が関連づけられることが多くあります:

  • 信頼
  • 知性
  • 平和
  • 高貴
  • 安全性
  • 真実
  • 賢さ
  • 永続性
  • 信頼性

冷たさを表す色や寒い色として使われることも多く、陰影の強さに応じて氷や鉄のイメージを表すことがあります。

睡眠や休息、そして静寂さを促進することで精神的なリラックス効果が得られ、体温や心拍数を低下させる効果もあります。

青は目を疲れさせない色なので、大きなスペースに使うことができますが、悲しみを生み出す可能性もあります。

藍色

想像力と直観を刺激する藍色は、感情と思考を深く掘り下げる、私たちの心にとって非常に強力な色です。

鎮静効果もある藍色ですが、感情を低下させる効果があるため、うつ病の人にとっては危険な色です。

藍色は美しさ、神秘さ、そして知恵を表し、インド、中国、日本などのアジア諸国では、紙や繊維業界だけでなく、多くの人が愛用しています。

紫色

バイオレット

 

謙虚さと忍耐を象徴する紫色は次の感情などを反映しています:

  • 孤独
  • 痛み
  • 犠牲
  • 神秘さ

紫は赤と青で構成された混合色であり、非常に矛盾する意味を持っています。また男性と女性の間の中間点を表すこともある紫は、イライラしている人へのリラクゼーション効果、精神的な強さ、感受性を生み出す効果があります。

濃い紫色は、自分中心主義や物質主義などの考え方とも関連があります。

白と黒は、色とはみなされませんが、全ての色の合計である白と、色がない状態である黒のどちらも私たちの影響を与えます。ここからは白と黒についてご紹介します。

さらに詳しく:我が家の家の色 健康的な色って?

 

白は、穏やかで理解力のある人がよく使用する色で、失望や孤立感を緩和する効果があります。

白が象徴するのは次の項目です:

  • 純粋さ
  • 無垢さ
  • 貞操
  • 清潔

白は物事を明るくする色であり、部屋の清潔さと広さを感覚的に作り出しますが、面白くない空間という印象を与える可能性もあります。

黒

 

一方で黒は全ての光を吸収する色であり、次の項目と関連しています:

  • 破壊
  • 神秘
  • 優雅

白とは反対の項目を象徴します:

  • 悲しみ
  • 不幸
  • 形式
  • 洗練さ
  • 強い力

すべての否定的な感情は最終的に黒と結びつくため、 黒と他の色と組み合わせると、すべての肯定的な意味を反転させます。

そのため黒は内向的な性格などと関連づけられますが、黒の色合いは、優雅さ、力、個人主義、抗議または反対の感情にも影響を及ぼすことがあります。

カテゴリ: 好奇心 タグ:
あなたへおすすめ