インドダイエット

インド料理では、たっぷりの米、野菜そしてフルーツが使われます。スパイスのおかげでダイエット効果があります!

世の中には様々なダイエットの食事法がありますが、中には栄養のバランスが取れていないものや、体に良くないものもあります。

どの食事法でダイエットをするか決める時は、慎重に考えて決めなければなりません。今回は、昔からの伝統に基づいたインドのダイエットについてご紹介します。

インドダイエットとは?

「ダイエット」という言葉を聞くと、すぐに決まりや食べてはいけない物などを考える人が多いでしょう。今回ご紹介するダイエットに関しては、その2つは忘れてしまって構いません。

インド料理には、何千年もの歴史のある文化の中で親しまれてきた材料を使います。インドの基本は、タンパク質と炭水化物を同じ料理に用いない事です。

インド料理には、玄米、豊富な野菜、そして果物(オレンジ、りんご、レモン、グレープフルーツ等)が用いられます。

  • 1日3食プラスお腹が空いたら間食する事が推奨されています。間食は、低脂肪ヨーグルトかフルーツが良いでしょう。
  • 消化を助け、食物が胃を早く通るようにする為に食べ物はよく噛んで食べると良いでしょう。(100回ほど)
  • 1日に水または、緑茶を2リットル飲むことが大切です。
  • 体を動かす事を忘れてはいけません:1日40分のウォーキングが理想的です。

インドダイエット:良い点と悪い点

最近では、ダイエットをしたい人の中でインドダイエットを取り入れる人が多くなってきています。2週間で約4.5キロほど痩せられるともいわれています。

ところが、このダイエットにも欠点があります。それは、食事内容が単調になってしまう事、かなりの自制心が必要な事、そして高血圧の方には向いていない事、です。

それに加えて、体に必要なビタミンA、B12、Dそして鉄分やカルシウムなどの栄養素が含まれていない為、15日間以上は続けてはいけない事も欠点の1つです。

このダイエットで一番大切なのは、食べ物の組み合わせです。ラザニアまたは、パスタと野菜、玉ねぎとトマトのオムレツ、お米と野菜、赤身のお肉(牛肉以外)とサラダなどを食べる事ができます。

お米は、インド料理には欠かせません。ハーブやインド料理によく使われる:カルダモン、カレー粉、シナモン、カイエンペッパー、サフランなどで味付けをすると良いでしょう。

これらのスパイスは、体温を上げ、脂肪を燃やす手助けをしてくれます。

インドダイエットの食事の例

料理するのが好きで、インドダイエット中に飽きてしまいたくない方に、インドの伝統料理レシピをいくつかご紹介しましょう。

インド料理を取り入れる事で、毎日の食事が単調になったり厳しく辛い制限を感じなくても済むのでお勧めです。

アルゴビ

この伝統的なベジタリアン料理には、じゃがいも、きゃべつ、バジル、玉ねぎとターメリックが入っています。

ターメリックは、日本ではウコンとも呼ばれ、満腹感を与えてくれる香辛料の1つですが、お腹にガスが溜まる原因になる可能性もありますので注意してください。

材料

  • じゃがいも 2個
  • キャベツ 4分の1個
  • たまねぎ 3個
  • トマト 4個
  • ニンニクとショウガのペースト 大匙2杯
  • パプリカ 大匙3杯
  • ターメリック、クミン(粉)、コリアンダー(粉) 各大匙2杯
  • オリーブオイル、塩 少々
  • クミンシード(お好みで最後のふりかけてください)

作り方

  1. ジャガイモをむいて、大き目に切ります。キャベツも切っておいてください。
  2. オリーブオイルで20分ほど炒めます。
  3. 玉ねぎの皮をむき、千切りにしてください。
  4. 違うフライパンで玉ねぎを炒め、ニンニクとショウガペーストとスパイス(パプリカ、ターメリック、クミン、コリアンダー)を加えます。
  5. そこにジャガイモとキャベツを加えて、お好みで水を加えて下さい。
  6. 出来上がったら、トマトとクミンシードと合わせてお召し上がりください。

チキンタンドリマサラ

この料理は、タンパク質を摂り入れて、空腹感をコントロールしようとしている時にぴったりです。

鶏の皮は、脂肪なので取り除くようにしましょう。

この料理の豊かな風味は、タンドリマサラと呼ばれるチリペッパー、クミン、パプリカ、ガーリック、ショウガパクチーなどがミックスされたスパイスから来ています。

材料

  • ヨーグルト 200g
  • タンドリマサラ 大匙1杯
  • 鶏 1羽(皮は取って下さい)
  • たまねぎ 1個
  • レモン 1個

作り方

  1. まず最初にタンドリマサラとヨーグルトを混ぜます。
  2. そして、鶏肉を切り、油をひいたオーブン皿に乗せます。
  3. ヨーグルトとスパイスを混ぜた物を鶏肉の上に乗せます。
  4. その鶏肉を冷蔵庫で2時間寝かせます。
  5. オーブンを温めている間に、玉ねぎを千切りにして、レモンをスライスします。
  6. 鶏が綺麗な黄金色になり、火が通るまで焼いたら出来上がりです。

画像はwikiHow.comのご厚意により使用させて頂いております。