イェルバ・マテが減量に効果的な理由

南米で人気のイェルバ・マテには減量促進効果があります。ぜひお試しください!

イェルバ・マテは、日本では「マテ茶」として知られています

南米のアルゼンチン、ウルグアイ、パラグアイ、そしてブラジルの一部の地域で昔から「マテ茶」として愛用されており、現在では健康に良いとして世界中で人気が高まっています。

砂糖で甘みをつけたりデザートと一緒に摂取しなければ、高い減量効果が期待できる飲み物です。

 

イェルバ・マテとその成分

ビターな風味が人気のハーブであるイェルバ・マテは、南米で昔からさまざまな方法で愛飲されており、健康維持に高い効果があることが明らかになっています

イェルバ・マテの葉は、湿地帯やジャングルで生育し、収穫後は乾燥されます。

ハチミツや甘味料でマテ茶に甘みをつける人もいますが、健康維持のためには「湯とマテの葉」のみが含まれたマテ茶などがおすすめです。

1. 体内機能を促進

マテインと呼ばれるカフェインに似た成分を含むマテは、消化機能を促進し、減量効果を高めます。代謝機能やエネルギーを向上させるため脂肪の燃焼が高まります。

2.リラックス効果

コーヒーに似た成分を含むマテですが、精神状態を穏やかに保つリラックス効果のあるハーブとしても知られています。

マテに含まれるテオブロミンとテオフィリンは、お茶類にも少量含まれている成分で、リラックス作用を生み出します。

食欲を抑え、ストレスを軽減する効果を発揮するためにも、マテは食後に飲むことをお勧めします。

3.満腹感

湯とマテの葉を抽出しただけのマテには、満腹感を感じ、食欲を軽減する効果があります。

ただし、体に必要なすべての栄養素を補う食品ではないため、バランスのとれた健康的な食事で健康を維持してください。

  • クッキーやケーキなどの不健康なお菓子類や菓子パンなどを食べたくなった時に、マテ茶を使ったドリンクを飲むのが効果的です。
  • 食後の満腹感を維持する効果があります。

4.抗酸化作用

抗酸化物質を豊富に含むイェルバ・マテは酸化ストレスを撃退し、肌の健康を改善しながらフリーラジカルによるダメージを軽減する働きがあります。

5.抗炎症作用

週に数回マテを飲むと炎症が軽減されます。リウマチ、気管支炎、関節炎などをはじめとする炎症性疾患に効果を発揮します

6.利尿作用

腎臓機能を向上させ健康に保ちたい方にマテはおすすめです。また、体液貯留にお悩みの方は、水分の摂取量が減る冬の時期にマテを飲んでください。

その他のイェルバ・マテの成分

人気が高く有名なハーブであるマテには、筋肉に乳酸が蓄積されるのを防ぐ働きがあるため、高いエネルギーレベルを保ちながら脂肪の燃焼を向上させます。

マテに含まれるテオブロミンとテオフィリンが、気管支炎の症状を軽減し、血液の酸化を防ぎます

イェルバ・マテの禁止及び注意事項

イェルバ・マテを適度に摂取することで心身の疲労を軽減します。

ただし、カフェインを含むマテの過剰摂取は、不眠症、活動過多また集中力の問題を引き起こすのでご注意ください。

また、マテに含まれる収れん成分やタンニンは胃の中にしばらく残り、胸焼けや尿量の増加を引き起こすことがあります

減量効果を発揮するイェルバ・マテの摂取方法

イェルバ・マテの効能や成分の次は、摂取方法をご紹介します。

伝統的な摂取方法

南米で昔から愛用されているのはお茶として飲む方法です。水を沸騰させ、イェルバ・マテを加えます。南米では茶器とメタル製のストローを使用します。

マテ茶

伝統的な方法で抽出する時間や忍耐力のない方は、通常のハーブティーを淹れる方法でお楽しみください。

またマテ茶のティーバックも販売されています。

材料

  • イェルバ・マテ 大さじ1(10g)
  • 水 1カップ(250ml)
  • 砂糖 小さじ1(10g)お好みで

マテ茶の作り方

  • 水を沸騰させます。
  • 沸騰した湯をカップに注ぎ入れたらイェルバ・マテを加えます。
  • 数分このままでおいた後、濾します。
  • このままでは飲みにくい場合や、甘みが必要な方は、お好みで砂糖、はちみつ、またはステビアで甘みをつけてください。

マテ・ウォーター

マテ茶に似たマテ・ウォーターですが、大量に作り、ボトルに入れて持ち運びが可能です。緑茶と同じように手軽に飲んでその効能を活用できるおすすめの方法です。

材料

  • イェルバ・マテ 大さじ3(40g)
  • 水 4カップ(1リットル)
  • レモン果汁 1個分
  • 新鮮なミントの葉またはエッセンス

マテ・ウォーターの作り方

  • 水を沸騰させたら火からおろします。
  • 耐熱容器に湯を移したらイェルバ・マテを加えて数分間抽出させます。
  • 濾した後、レモン果汁を加えてください。
  • その後、ミントの葉と氷を加えます。

シェイクまたはスムージー

イェルバ・マテの抽出液を、果物や野菜のスムージーのベースとして使うことができます。