家でできる結腸のデトックス

2月 7, 2016
デトックスを行っているときに遠出をするのは、あまり良い考えとは言えません。デトックス中は家で休息するようにしましょう。

結腸をデトックスし、蓄積された有害な老廃物を排出するために、自然療法が役立ちます。この記事では、健康的な毎日を送るために、家庭で結腸をデトックスする方法を紹介します。

結腸のデトックスについて

自然療法の施術者は、結腸に蓄積された毒素、宿便やその他の有害物質を排出するために、結腸のデトックスを頻繁に行う必要があると考えています。これらの有害な物質は、病気や体調不良の原因になる場合があります。 

結腸は、排便によって空っぽになりますが、便秘などの場合は老廃物が残ってしまうことがあります。しかし、自然療法でデトックスすることにより、腸の運動を意識的に活発にすることができます。

2-結腸

結腸のデトックスは、少なくとも年に2回行ってください。体がより軽くなり、活動的に なったと感じることでしょう。また、腸内から有害な物質が排出されることで、より栄養を吸収しやすくなり、老廃物をより取り除きやすくなります。

現代の食生活には、体の中、特に腸・腎臓・肝臓・結腸に蓄積する有害な添加物や保存料が溢れているため、デトックスを行うことが大事です。3回目のデトックスでは、はっきりとした効果が感じられ、最初のデトックスの後と比べて気分もずっと良くなっていることでしょう。

デトックスの準備ができたら、食事の内容に気を付けなくてはいけません。乳製品を含むもの、刺激の強い食べ物を避け、たんぱく質を摂りすぎないようにしてください。野菜、フルーツと食物繊維をたくさん摂る食事が理想的です。水を飲むことも忘れないでください。

デトックスの後は、老廃物と一緒に取り除かれてしまった結腸内の善玉菌を回復させる必要があります。プレーンヨーグルトを食べるか、酵母を含むサプリメントを摂ってください。ザウアークラウト(塩漬け発酵キャベツ)を食べることも効果的です。このキャベツ料理には、消化器官の細胞の再生を促すグルタミンが含まれています。

3-お腹

また、腸周辺のリンパマッサージや、腸の働きを活発にするストレッチを含むエクササイズを行うことも良い方法です。

デトックスを行う際は、当日と翌日は自宅で過ごし、休息することが大事です。そのため、週末に行うのが良いでしょう。デトックス中にたくさん動き回ったり、外出したりしないように気を付けてください。

結腸デトックスのためのスムージーとジュース

既に述べてきたように、結腸は、ビタミンなどの栄養分を吸収し、老廃物を取り除く、とても重要な器官です。結腸に毒素やその他の有害物質、脂肪が蓄積されると、だるさを感じるようになり、疲れやすくなったり、病気にかかりやすくなってしまいます。

結腸をナチュラルな方法できれいにするために、自宅で作れるスムージーやジュースを試してみましょう。

アロエ、きゅうり、りんごのジュース

このジュースはとてもおいしい上に、全ての材料に高い健康効果があり、結腸のデトックスにも役立ちます。消化機能が改善され、むくみも軽減されることでしょう。パイナップル一切れ、皮のついたままのきゅうり半分、小さいりんご1個(青りんごが望ましい)、アロエベラジェル、オレンジ1個を用意してください。きゅうりをさらに半分に切り、搾ったオレンジの果汁や他の材料と一緒にミキサーに入れ、混ぜてください。コップ1杯の水を加えて薄めても構いません。これを一週間、一日2回、朝晩に飲んでください。

4-ケール

生姜ジュース

これは結腸のデトックスのための最も簡単なレシピの一つですが、毒素を早く、かつ穏やかに排出するために非常に効果的です。生姜には抗炎症作用と、消化促進作用があります。このジュースのために用意するものは、洗って皮をむいた生姜とコップ一杯の水だけです。生姜を細かく刻み、水と一緒にミキサーに入れて混ぜでください。これを漉し、胃が空っぽの状態で飲みましょう。甘みをつけるために、少し蜂蜜を加えても構いません。毒素の排出を促すだけでなく、吐き気、胸焼け、胃酸の逆流などの、消化器官の症状を治療する効果もあります。

イチゴジュース

このフレッシュジュースには、デトックスを行っている間、結腸の炎症を和らげる効果があり、また利尿作用と抗酸化作用もあります。イチゴ6個、新鮮なパイナップル一切れ、1テーブルスプーンのパセリを用意してください。これらの材料を少量の水と一緒にミキサーで混ぜて、一日1回、朝食の前に、一週間飲みましょう。

レモンジュース

レモンにもまた、毒素を排出する作用があります。結腸のデトックスのために、レモン1個を搾り、果汁をコップ半分のお湯と混ぜてください。これを寝る前に飲みましょう。

5-レモン

あなたへおすすめ