ヘルシーな自尊心をはぐくむ習慣って?

8月 30, 2016
エクササイズは体にいいだけでなく、エンドルフィンの分泌をうながし、自分自身に対してポジティブな態度をとる手助けをするってご存知でしたか。1日に30分間のエクササイズを実行して、この効能を活かしましょう。

“Take a moment to appreciate how amazing you are”

ちょっと時間をとって、あなたがどんなにすばらしい人間か、考えてみてください。

“yes, you!”  そう、アナタです!

自尊心を軽く考えてはなりません。自分自身をもっと愛し尊敬できるようになれば、あなたの生活の質も向上するからです。あなたの考えや感情は、体の健康にも直接影響するということを、覚えておくことが大切です。

たとえば自分がきらだという人は、自分に満足している人よりも、日々の食生活に関心を払わないでしょう。あなたは自分自身を愛し、尊敬していますか? あなたという人間を気に入っているでしょうか。

この二つの質問のいずれかにNOと答えた人やよくわからない人は、ヘルシーな自尊心を高め、それによって生活の質も高めるために役立つ、以下のポジティブな習慣を実行してみてください。

内なる否定的な声を黙らせる

2-hand-smile

自尊心の低さは、主にあなたが自分自身に語ることがらから生まれてきます。全世界があなたの生活のさまざまな側面を批判しているかもしれません。でも、もしあなたが自分自身に満足していれば、世間がどう言おうと気にならないでしょう。

その一方で、批判や妨害行為があなたの内側からやってくるなら、あなたは何をしても満足できないでしょう。たとえあなたが地球上で最も親切でフレンドリーな人だったとしても、まだ十分ではないと感じるはずです。

内なる否定的な声を黙らせるとは、次のようなことを言うのをやめるという意味です:

  • 「わたしは醜い」
  • 「わたしには何もできない」
  • 「わたしはダメな人間だ」
  • 「だれも私を好いてくれない」

これはたやすいことではありません。なぜならあなたの内なる声は、無意識のうちに語っているからです。でも大切なのは、あなたが自分自身とどういうコミュニケーションを持っているかを自覚する、ということです。そうすれば、このポジティブな習慣が、短期間のうちに自己反省の過程を改善し始めることに気づくことでしょう。

他者の承認を待つことをやめる

あなたは自尊心の基準を、ほかの人たちがあなたのことをどう考えているかに置いていませんか。もちろん、お友達や家族に認められたいと思っていることでしょう。でも、幸せになるために、他者からの承認に頼るべきではありません。

あなた自身が何を望んでおり、何を必要としているかに基づいて、自分自身の決断をくだせるようになることが大切です。時には、ほかの人とちがう道を進むことになるかもしれません。それでいいのです。それは人間として成長し、向上していくための一過程なのですから。

自尊心をはぐくむために一番大切な習慣は、自分自身を幸せにしてくれることをする、ということです。

エクササイズを実行する

3-exercise

エクササイズは、自尊心をはぐくむのに役立つ、ポジティブな習慣のひとつです。運動することで、脳内神経伝達物質であるエンドルフィンが分泌されるため、気持ちが安らぎ、満足感を得られるようになります。また、体調がよくなれば、気分的にも晴れ晴れしてくることでしょう。

最初はたいへんだと感じるかもしれませんが、いったん習慣にしてしまえば、今度はやめることがむずかしくなることでしょう! 日頃から運動不足の人は、最初からムリしないで、少しずつ始めることをおすすめします。

毎日30分間運動することが理想的ですが、最初の23週間は10分から15分くらいから始めてみましょう。

こちらもお読みください:脚力強化のための簡単なエクササイズ

自分自身を受け入れることを学ぶ

あなたは、まわりの人たちと比べて、自分には大きな弱点や不利な点があると考えているかもしれません。そのとおりかもしれませんが、そんなあなた自身をそのまま受け入れることを学ばなければなりません。あなたの特徴・性質・欠点は、どれもあなたの個性なのです。

時には、理想の姿とかけ離れた自分自身を受け入れることは、とても辛いことかもしれません。でも、あなたには、他の人にとって大切な特別の性質もあるということを覚えておく必要があります。太りすぎだとか、仕事がきらいだとか、人生に欠けているかもしれないものを心配するかわりに、今あなたが持っているものを感謝することから始めましょう。

立ち上がって、家族や友達、その他あなたの人生に存在するすべてのよきものに対して感謝することができるなら、あなたの自尊心は大きく成長するでしょう。時には、ものの見方を変えるだけで、もっと幸せになることができるのです。

社交的になる

4-socialize

心の支えとなる人とのつながりを保つことは、自尊心を向上させるために大切です。あなたの味方となってくれる人がいるという事実が、あなたが必要としている安心感と自信とを与えてくれるでしょう。

また、友達や家族といっしょに時を過ごすことが、ストレス解消に役立ちます。ストレスはあなたの心血管系に悪い影響を与えるということを覚えておきましょう。友達とおしゃべりする時間を持ち、いっしょに一生忘れることのない思い出を作り、シェアしましょう。

ここで大切なのは、ポジティブで、励ましてくれる人々とつきあうということ。ネガティブな批判や、心を毒するような関係は、あなたの自尊心の大敵です。

あなたの長所や価値を書き出す

自分にやさしくなることは、非常に困難なことのひとつです。愛をもってあなた自身に向かい合い、ありのままの自分を受け入れるなら、あなたの自尊心は高まります。まず、自分のよいところを書き出して、リストをつくることから始めましょう!

最初はむずかしいかもしれません。行き詰まったら、仲のいいお友達や家族に助けを求めましょう。いつわりのない会話のあとで、自分の個性をもっとはっきりと認めることができるようになるでしょう。

リストを見直し、発見するたびに新しい性質を書き足していきましょう。そうすることで、毎朝リストを読み直し、必要に応じて修正していくことができます。自分自身を制限してはなりません。どんな性質だって大切なのです。

完ぺき主義にならない

5-self-esteem

欠点はだれにでもあります。ヘルシーな自尊心を持つためのカギは、欠点さえもあなたの人格の一部として受け入れることを学ぶことです。欠点を全部なくそうと努力するなら、あなたを不幸せにするだけの結果に終わるでしょう。

自分の欠点にばかり焦点をあてていれば、やがてその観点からしか自分の人生を観ることができなくなってしまいます。これは不健康な見方であり、どこにも出口はありません。あなたにできる最善なことは、欠点について心配するのをやめることです。

まず第一歩として、計画を立てるとき、自分に制限を課しましょう。つまり、できる範囲にとどめ、それ以上のことをしようとしないこと—「今」を生きることに意識を集中しましょう。

こちらの記事もご覧ください:ストレスはどのように女性に影響するのか

ヘルシーな自尊心は幸せな人生の土台

ヘルシーな自尊心をはぐくむ習慣を、さっそく今日から実行しましょう。現在の人生に満足していないなら、望んでいる人生に近づけるように努力しなければなりません。ただ、一日一日を十分にエンジョイして生きることができるような方法でそうすることが大切です。

あなたへおすすめ