肌を良くするアルガンオイルの7つの使い方

7月 20, 2017
アルガンオイルは、抗菌効果、抗炎症効果がありニキビによく効くと言われています。毛穴を綺麗にし、脂肪の生成のバランスを保ってくれます。

アルガンオイルはアルガンの木の種から採れる自然な油です。この木はモロッコ南西に生息しています。

豊富なビタミンとアミノ酸を含み、肌を健康的で若々しく見せる効果があります。

このオイルは、その性質から薬としても利用されてきました。近年では、様々な化粧品として世界中で愛されています。

細胞の再生を促すと同時に感染症の原因から肌を守るバリアを作ってくれます。感染症の原因となる菌は皮膚の上で増殖する可能性があります。

さらにビタミンEと抗酸化物質がフリーラジカルのマイナス効果を中和してくれます。さらに早期老化も防いでくれます。

さて今回は、アルガンオイルの効果で肌を美しくする7つの方法をご紹介しましょう。

1、脂っぽい肌を綺麗にする

アルガンオイルの性質の1つに肌に残った余計な脂分を吸い取るという性質があります。他の油にはない非常に興味深い性質です。

この性質から、汗腺から脂がよく出る方にお勧めです。

使い方

  • 顔を肌に優しい洗顔料で洗ったあと、アルガンオイルを3滴手に取ります。そして、綺麗にしたいところに塗ってください。
  • 丸く円を描くようにオイルが染み込んでいくまでマッサージしてください。
  • 最後に柔らかい布で余計なオイルをふき取ります。

2、肌の保湿をする

アルガンオイルの質感は、他の抽出オイルとは違います。このオイルは、体に良くない化学薬品を使う事なく肌にうるおいを与えてくれます。

必須脂肪酸と抗酸化物質の化合物が肌の自然なうるおいを保ちます。乾燥を防ぎ、肌のpHレベルを調整してくれます。

使い方

  • 手に少量のアルガンオイルを取り、保湿したい場所に塗ります。
  • きちんと肌に染み込ませることが大切です。
  • 毎日使う事をお勧めします。

3、リップクリームとして使う

豊富なビタミンEと必須脂肪酸を含むアルガンオイルは、リップクリームの変わりにはぴったりです。

栄養価の高いこのオイルは、唇を外敵から保護してくれます。さらにデリケートな唇の肌を乾燥から守ります。

使い方

  • ほんの少しアルガンオイルを指先に付け、馴染ませます。そして、その指で唇をなぞってください。
  • 口紅を付けるなどする前に毎日使ってください。

4、ニキビを綺麗にする

抗菌効果と抗炎症効果のあるアルガンオイルは、ニキビを綺麗にするのに非常に効果的です。

このオイルを使う事によって毛穴を綺麗にすることができます。さらに肌が生成する脂の量のバランスもとってくれます。

使い方

  • コットンに少量のアルガンオイルを取ります。ニキビに直接塗ってください。
  • ニキビがオイルで濡れている事を確認したら、20分置きます。
  • その後温かいお湯で流してください。1日2回行うと良いでしょう。

5、化粧落としとして使う

この自然の素材であるアルガンオイルは、毎晩使う化粧落としとして使用するのにピッタリです。

1日過ごして溜まった肌に残っている角質と不純物を取り除いてくれます。

使い方

  • アルガンオイルとオリーブオイルを同量混ぜてください。そして、お化粧を落としたいところに塗ります。
  • 5分間ほど放置したら、温かいお湯で洗い流してください。

6、妊娠線を防ぐ

アルガンオイルに含まれる豊富なビタミンA、ビタミンEが妊娠線の防止と妊娠線を少なくするのに大きな役割を果たします。

これらの混合物は肌に弾力性を与え、細胞の再生を促しながら繊維の破壊を食い止めます。

使い方

  • アルガンオイルを手のひらに取ります。そして気になる所に塗ってください。
  • 5分から8分ほどやさしくマッサージした後に温かいお湯で流してください。
  • 一週間に最低3回行う事をお勧めします。

7、目じりの小じわを薄くする

必須脂肪酸と抗酸化物質の化合物が、目じりなどに出る小じわを薄くするのに非常に効果的です

これらの栄養素は、コラーゲンとエラスチンの生成を促します。この2つは若々しく、ハリのある肌を保つのに非常に大切です。

使い方

  • アルガンオイルを指先に付け、目じりを軽くマッサージします。
  • きちんと染み込ませることが大切です。このマッサージを毎晩行ってください。

まだアルガンオイルを使った事のない方はぜひ1度お試しください。

あなたへおすすめ