ぐっすり眠るための/ヘルシーディナー6選

2月 29, 2016

食品の中には安眠を助けてくれる成分を含んだものがあるってご存知ですか。夜なかなか寝つけず、睡眠不足のまま朝を迎えることがよくある、という方には、自然療法や睡眠薬にたよるまえに、リラックス効果がある食品を夕食に加えることをおすすめします。

今回は、薬にたよらず不眠症と闘う手助けをしてくれる、シンプルで美味しく、ヘルシーな夕食メニューをご紹介しましょう!

レタススープ

レタスはヘルシーな食生活に欠かせない野菜のひとつ。このレタスに、身体をリラックスさせる効能があることをご存知でしたか。ただ、よくかんで食べないと消化不良を起こすことがあるので、夜はレタスを食べないという人もたくさんいます。そこで、レタスの効能を夕食に活かすため、定番のサラダではなく、ちょっと変わった一品をご紹介します。そう、レタススープです!

レタスをスープの具として、ほうれん草や小松菜などの緑の葉野菜と同じように利用します。クリーミーにしたければ、ジャガイモやオーツ麦などを少し加えてもOKです。

また、ちょっと意外かもしれませんが、レタスの煎じ茶を作って、夜寝る少し前に飲んでも安眠効果があります。ぜひお試しください!

レタススープ

オーツ麦とカボチャのスープ

レタススープにとろみをつけるためオーツ麦を入れることをおすすめしましたが、ここではオーツ麦が主役のスープをご紹介します。オーツ麦は栄養が豊富なだけでなく、神経システムを調節する作用もあります。オーツ麦に含まれているアベニンという物質に、鎮静作用があるためです。また、ビタミンB群・マグネシウム・オメガ3脂肪酸も豊富です。

そんなスーパーフードのオーツ麦に、カボチャを組み合わせてみませんか。カボチャには、血糖値を数時間安定させる働きがあるため、途中で目を覚ますことなく安眠するのを助けてくれます。

まず、油少々をひいたお鍋でカボチャとその他の野菜をいためます。それから水とオーツ麦を加えて沸騰させ、15分間グツグツ煮たらできあがりです。

シナモンとくるみ入りの焼きリンゴ

「1日1個のリンゴで医者いらず」ということわざどおり、リンゴはとってもヘルシーな食品です。もし昼間食べる機会がなければ、夕食メニューに取り入れましょう。実際、リンゴ以外のくだものは、酸味や甘味のせいで安眠を阻害しますから、夜は食べないようにした方がいいでしょう。

リンゴは中性で、肝臓によいくだものですから、夕食だけでなく、1日のどの食事にもぴったりです。

夕食時には、次のシンプルでヘルシーなデザートレシピをおすすめします。

  • リンゴの皮をむき(有機栽培なら、皮つきのままでOK)、シナモンをまぶします。シナモンは、消化を助け、リラックス効果もあるスパイスです。
  • 甘味が欲しい方は、黒砂糖か純粋ハチミツ少々を上にかけてもOKです。
  • オーブンで20分間焼きましょう。
  • 焼きあがったら、くるみか、ヨーグルト少々を添えてお召し上がりください。とっても美味しいですよ!
皮をむいたリンゴ

ラムズレタスとゴートチーズのサラダ

ラムズレタスってご存知ですか。和名はノヂシャ、イギリスではコーンサラダ、フランスではマーシュとして知られており、近年サラダ菜として人気が出てきました。浄化作用が非常に高く、リラックス効果もある野菜で、ちょっぴりスパイシーな風味があり、ひと味ちがったサラダができます。

このラムズレタスのサラダに、新鮮なゴートチーズ(山羊乳のチーズ)を添えましょう。乳製品は眠気をさそう働きがありますし、山羊乳のチーズは、牛乳のチーズよりも消化によいのです。

このサラダに、カボチャの種を加えることもできます。カボチャの種には亜鉛が豊富に含まれており、ストレスを軽減するのに役立ちます。

サラダ-7

アスパラソバージュとターキー

この手早くできて美味しい、シンプルな一品は、どちらの食材にもトリプトファンが含まれているため、ぐっすり眠るために大いに役立ちます。トリプトファンはアミノ酸の一種で、ストレスを軽減し、リラックスしたよい気分にさせてくれる物質です。

アスパラソバージュをグリル焼きし、ターキー(七面鳥の肉)で包みましょう。ターキーは脂肪が少なく、タンパク質が豊富な健康食品です。

ベークトバナナとコテージチーズ

とってもリラックス効果のあるデザートですが、上記のメニューに比べて少々カロリーが高めなので、夕食を早めに食べる方や、エクササイズしている方におすすめです。

バナナは、安眠のために欠かせないメラトニン・トリプトファン・マグネシウムの3つの栄養素を含んでいます。コテージチーズは、カルシウム・タンパク質・トリプトファンが豊富です。

作り方はとっても簡単。オーブンでバナナを20分間焼き、コテージチーズをかけたらできあがりです。甘味が欲しければ、ハチミツ少々を加えましょう。

写真は、 hashinjutsu様、torbakhopper様、 Chris Campbell様、 Richard Scoop様のご好意で使わせていただいています。

あなたへおすすめ