ガンを予防できる食生活

6月 26, 2017
抗ガン作用のある新鮮な食品を食べることに加えて、お酒やタバコを控え、定期的に体を動かし、健康的な生活を習慣づけることが大切です。この記事で詳しくみていきましょう!

ガンに苦しむ人は、ますます増えています。これは、変化してきた私たちの生活習慣による結果かもしれません。それに加え、環境汚染や日々のストレスなども関係していると考えられます。

もう一つ、考えられる原因は、毎日の食事によるものです。今日の記事では、ガンを予防する健康的な食生活を送る方法をご紹介します。抗ガン作用のある食品を、ぜひ今日からあなたの食生活に取り入れてください。

ガンを予防する食事:健康になるために食べる

Anti-cancer-diet

あなたの食生活を最も健康的にするために、勧められている事項がいくつかあります。これらの事項は、ガンの予防にも役立ちます。

新鮮で、地産、旬の食材を選ぶことが基本とされています。さらに、食材がオーガニックであると更に良いでしょう。

  • 生の果物や野菜、ナッツ類、全粒穀物が食事の大部分を占めるべきです。
  • そして、マメ科の植物や、ハーブ、スパイス、オリーブオイルなどを加えてください。
  • 足りないようなら、卵と魚を追加してください。

精製食品(砂糖、小麦粉など)を食事から出来るだけ抜くことをお勧めします。ソフトドリンク、ソーセージ、フライドポテトなどは避けてください。そして、肉や乳製品、サラミやハムなどもあまり食べないようにしましょう。

地中海で食べられている食事は、ガンを予防するのに最適な食事と言えます。とても健康的な食材を使用しているからです。料理の多くに、オリーブオイルが使用されています。(コールドプレスのエキストラバージンオイルを使用するとなお良いでしょう。)

Diet

しかし、食生活だけでガンを予防することは不可能です。あなたの日々の習慣をも見直す必要があります。

喫煙、お酒の飲み過ぎ、運動不足などの健康に悪い習慣は、ガンや高血圧、糖尿病、腎臓疾患などの病気を引き起こす原因となります。

先進国では、デスクワーク中心の生活による運動不足が大きな問題となっています。ガン患者の多くが運動不足の生活を送っていたと後悔しています。

最後に、私たちは絶えず発ガン性物質に囲まれて生活していることを覚えておきましょう。環境汚染、プラスチックやテフロン、タバコの中に含まれるベンゾピレンなどが、発ガン性物質のほんの一例です。

ガンを予防する食事:忘れてはならない食品たち

残念なことに、ガンを100%予防できる方法はありません。ガンは、様々な要因(遺伝子など)によって引き起こされる疾患だからです。

しかし、毎日30分ほどの運動を習慣づけると、ガンの発症を抑えることができます。運動不足にならないように意識し、ストレスと上手に付き合うようにしましょう。

そして、今からお伝えする食品を定期的に食べるべきです:

ブロッコリー

Alkaline-foods-broccoli

ブロッコリーを含むアブラナ科の野菜(キャベツや芽キャベツなど)には、抗ガン作用があります。

乳、結腸、肺、膀胱、前立腺へのガンの発症の可能性を減らすために、ブロッコリーをたくさん食べてください。

ニンニク

この野菜の特徴的で強い匂いを邪険にしてはいけません。この匂いは、2種類の抗ガン成分(消毒成分)によるものです。

最も効果的なのは、ニンニクを生で朝食時に食べることです。スーパーフードと呼ばれるニンニクの仲間には、タマネギ、ニラ、ネギなどがあります。これらの野菜は、喉、口、胃、大腸などへのガンの発症を防ぎます。

緑茶

Green-tea

緑茶には、強力な抗酸化物質EGCGが含まれています。この抗酸化物質は遺伝的レベルでの損傷を止めることができます。そして、腫瘍の形成を予防します。

コーヒーや紅茶の代わりに、積極的に緑茶を飲むようにしましょう。結腸、膀胱、胃などにできるガンから、あなたを守ります。

油を多く含む魚

30歳以上の男性は、油を多く含む魚(サケ、サバ、マグロなど)の摂取量を増やすと良いでしょう。これらの魚は、抗炎症作用があり前立腺ガンのリスクを減らします。

ナチュラルヨーグルト

ナチュラルな乳製品(「ギリシャ」ヨーグルトとも呼ばれています)には、プロバイオティクスが含まれます。これは、消化器系を健康に保ちます。それに加え、免疫システムも強化してくれます。

ナチュラルヨーグルトを小さなお皿に一杯食べるだけで、身体に必要な成分を十分に取り入れることができます。その成分は、色々な種類のガン(主に大腸ガン)と戦うのに役立ちます。

全粒粉

Whole-cereals

精製された穀物と違い栄養価が高いため、乳ガンや大腸ガンを予防してくれます。特に、オーツ麦、小麦ふすま、グラノーラがお勧めです。

ニンジンとオレンジ

どちらもビタミンCとベータカロチンが豊富に含まれています。綺麗なオレンジ色は、ベータカロチンによるものです。これらに含まれる天然の酸化防止剤はフリーラジカルと戦います。フリーラジカルは肺ガンを引き起こす可能性があります。

ニンジンとオレンジをできるだけ、生で食べられるように食事に加えてください。午前中にジュースやスムージとして取るのがお勧めです。

トマト

トマトは、体内からフリーラジカルを追い出すもう一つの食品です。

トマトを頻繁に食べる男性は、前立腺ガンを発症するリスクがとても低いことがわかっています。

あなたの考えと違うかもしれませんが、この野菜は生より調理をして食べることがお勧めです。生のままだと、栄養素が活性化しないからです。

亜麻仁

Anti-cancer-diet

この小さな種には、リグナンと呼ばれる植物性エストロゲンが含まれています。これらは、天然のホルモン代謝を変化させる重要な栄養素です。そして、乳ガン発症のリスクを減らします。

それに加えて、オメガ3脂肪酸と食物繊維が豊富に含まれ、結腸ガンの進行を遅らせます。

豆腐

豆腐の健康効果を最大限に受けるには、その豆腐が有機大豆から作られていることが大変重要です。

豆腐のイソフラボンはエストロゲンの影響を抑えます。そして、ホルモン(乳房、卵巣、および前立腺)に関連する全てのガンを予防します。

豆乳などの他の大豆製品を食べても良いでしょう。しかし、決して食べすぎたり飲みすぎたりしないように注意してください。

 

あなたへおすすめ