2人の関係が良くなる5つの習慣

11月 24, 2016
長い付き合いであっても、最近出会った2人であっても、日々きずなを深めていけるよう意識することが必要です。マンネリ化しないためにも。

2人の関係というのは、どんな場合でも幸福感や情熱で満たされることから 始まります。そのことをしっかりと心にとめて意識していかないと、関係なんてすぐに破たんしてしまうくらいもろいものです。

時にマンネリや些細な手抜きが、関係を悪くしそれが泥沼化することもあります。

大惨事はさけたい! そんなあなたに今日は関係を深める5つの習慣をご紹介します。日々の生活の中で習慣として実践してください。

1.身の回りを片付けましょう

2-couple-in-love

ごちゃごちゃした部屋では集中できません。部屋が片付いていないと心の中もごちゃごちゃで落ち着きません。

パートナーにとっても居心地の良い部屋や場所でよりよい関係を深めていきましょう。.

部屋が汚いとあなたの心や暮らしはそれにシンクロして荒んでいきます。さあ、身の回りを片付けましょう!

 

2.手紙を書きましょう

パートナーに手紙を書いたことはありますか?昔の人は手紙しか方法がなかったから手紙を書いていたんじゃない?何百年も前の古臭い習慣だとお思いでしょう。? でも実は手紙にしかないいいところ、あるんです。

手紙を通じて、パートナーに対するあなたの大切な真心は伝わり、あなたの気持ちはしっかりとパートナーが読み取ってくれます。

わざわざ伝えなくたってパートナーは自分の気持ちをわかってくれている、それは大間違いです。

 

3.毎日ハグを。

3-couple-embracing

付き合い始めて数年はやっていた愛情表現も年々すくなくなってしまいますよね。人前では渋々、きまり悪い感じでやる人たちもいます。出会ったころはそんな感じなかったのに。

いつもあなたのことを大切に思ってますよという確認作業のようなものなのですよ。お互いがお互いにできる「一方通行でない愛情表現」の習慣なのです。

 

5.別々に過ごす時間も必要です。

パートナーは自分の一部に感じるかもしれませんが、いつも一緒にいる必要はありません。 仲睦まじくいるためには常に一緒に行動をというのは大きな間違いです。

友達まで共有する必要はありません。あなたが男性であれ女性であれ、パートナーのお友達との会話にお付き合いする必要はありません。お友達も必ずしもあなたと話が合うわけではないのですから。

人生を分かち合っているのです。お互いに同じ道を一列に歩いているのではありません。あなたはあなたで居心地の良いところにいることが良い関係を維持できる秘訣です。

 

5.恋は焦らず。

4-couple-in-love

焦らず愛情を深めていく方が楽しいものです。

仕事などでなかなか会う時間が取れないから時間があれば出来るだけ会いたい。でもそんなときは会わなくてもお互いのために出来ることをして過ごしましょう。時間が取れたら必ずsexというのではマンネリ化したり相手を大切に思わなくなります。機械的にsexするより大切なことがもっとあるはず

良い関係は独りよがりではできません。本当に良い関係というのは相手を尊重することで築いてゆくのです。今、こうした習慣はないなあ、という方、変わらなくてはいけません。

こうした小さな習慣を実践すればあなたはもっとパートナーを大切に思うことが出来ます。さあ、今日から始めてみましょう。2人のきずながどんなに強くなっていくのか実感できることでしょう。

あなたへおすすめ