不眠症を自然に治す食品8選

6月 11, 2017
なかなか寝つけない日々が続いていませんか? 不眠症にお悩みの方は今回ご紹介する食品をお試しください!

不眠症にお悩みですか?

毎晩ぐっすりと眠ることで体に活力がみなぎるように、質の良い睡眠は私たちの心身の健康を維持するために必要不可欠です。

また、睡眠時にしか行われない体内の働きもいくつか存在します。

しかし近年では、不眠症に悩む人が増えており、睡眠障害を発症する人の数も増加しています。

「よく寝られない」のが普通だと考えている人もいますが、睡眠不足や不眠症は、短期的そして長期的なダメージを私たちの体に引き起こす原因となります。

睡眠不足の状態ではイライラしたり生産性が低下します。さらに不眠症を放置すると認知機能や心臓の健康に悪影響を与える深刻な病気を引き起こす原因になります。

今回ご紹介する食品を積極的に摂取することで、私たちの身体をリラックスさせ睡眠習慣を改善します

 

1. 温かい牛乳

就寝前に温かい牛乳を飲むことで、不眠症を改善する最高の自然療法となります。

牛乳に豊富に含まれる必須アミノ酸であるトリプトファンが、健康的な睡眠サイクルに必要な神経伝達物質であるメラトニンとセロトニンの生成を刺激します。

牛乳はおいしいだけではなく、質の良い睡眠を誘発する食品です。

 

2. ナッツ類

健康的な脂質が豊富に含まれているナッツがメラトニンの分泌を促進し、このメラトニンが私たちの脳に「寝る時間」だと伝えます。

就寝前にアーモンドまたはその他のナッツをひとつかみ食べることで、ストレスや空腹感を軽減して睡眠を促進します。

ただし甘みがついたナッツやプラリネは健康によくありませんので避けてください。

 

3. ゆで卵

不眠症の原因の一つが夜間の空腹感です。

そのため、ゆで卵などプロテインが豊富に含まれる食品を食べると満足感が長時間続き、空腹が睡眠を妨げることがなくなります。

夕食に野菜や消化の良い食品とともにゆで卵を食べてください。

 

4. ハチミツ

オーガニックハチミツは世界で最も自然な甘味料であり、睡眠の質を改善するのに最も推奨されている食品です。

ハチミツには、覚醒状態をオンにし続けるために脳内で分泌されるオレキシンの生成を軽減するように、脳にサインを送るグルコースが含まれています。

またハチミツには脳をリラックスされる天然の鎮静成分が含まれています。

 

5. ギリシャヨーグルト

牛乳と同様に、ギリシャヨーグルトには睡眠と深いかかわりのあるアミノ酸であるトリプトファンが豊富に含まれています。

またカルシウムとカリウムが豊富に含まれているため、筋肉をリラックスさせながらストレスを軽減する効果があります。

ギリシャヨーグルトは一般的なヨーグルトと違い、含まれる乳糖と砂糖が少なく、その代わりに高品質のタンパク質が豊富に含まれています。

 

6. ダークチョコレート

ダークチョコレートを適量食べると心身の健康維持に高い効果があることが明らかになっています。

抗酸化物質や、細胞の加齢や劣化が原因の疾患から私たちの体を保護する物質が豊富に含まれています。

就寝前に少量のダークチョコレートを食べると、心身をリラックスさせる効果のあるホルモンである、セロトニンの分泌を刺激して不眠症の症状を改善します。

 

7. バナナ

「最高の睡眠薬」と呼ばれるバナナは、副作用なく入眠を促進します。バナナにはトリプトファンをはじめとする健康に効果的なミネラルが豊富に含まれているため、スーパーフードとしても認知されています。

 

8. 鶏肉

鶏肉にも、睡眠障害の症状を緩和する鍵となるトリプトファンが含まれています。特に鶏肉を、野菜や全粒粉パンと一緒に「午後」に摂取するとその効果が高まります。

なかなか寝られない日が続いていませんか?

今回ご紹介した食品を積極的に摂取して、質の高い睡眠を取り戻してください。

あなたへおすすめ