不満を持つ事がもたらす悪影響

11月 18, 2017
ネガティブな言動は、自分と自分の周りの人達の心身の健康に影響を与えます。不満を言う事が引き起こす悪影響を学び、今日から気を付けるように心掛けましょう。

健康は、毎日の幸せな生活、満足のいく人生を送る為に大切な要因の1つです。

しかし、生活している中での様々な出来事や習慣、無意識の癖などが健康に影響を及ぼしてしまうことがあります。

常に不満をこぼす事もその例の1つです。ネガティブな事ばかりを言っていると、自分のみならず周りの人の健康にも影響が出てしまいます。

人によっては、無意識に不満を漏らしている人もいます。これは、癖になってしまっているからです。もちろん、意識的にネガティブな事を言う人も大勢います。

健康に影響する癖

世の中には、健康に良くない癖が沢山あります。その中でも、喫煙、飲酒、座りがちな生活は特に多くの人にある習慣であると言えるでしょう。

これらの癖が体に良くない事は、世間一般的に知られている事です。ところが、あまり知られていない、またはあまり注目されない癖で、体に影響を及ぼすものがあります。

その1つが不満を漏らす事です。

信じられないかも知れませんが、常にネガティブで、さらにそれを周りと共有してしまうと周りが嫌な気分になるだけでなく、自分にも影響が出てしまうのです。

ネガティブな感情が脳に与える影響

スーツ姿の人の手の上に浮かぶ光の脳

脳には、情報、思考、データなどを保存する機能があります。ところが、脳にはその情報のどれが良いものでどれが悪い物なのかの判断がつきません。結果として、単純に1番繰り返し行われている言動が1番簡単に記憶されてしまうのです。そして、それがネガティブな言動である事もあります。

常にネガティブでいる事は、気付かないうちに神経系の器官に大きな影響を与えてしまう可能性があります。

そして、少しずつ脳もネガティブな考えを持つ事に慣れてきてしまいます。

脳の機能

脳の機能は、情報の伝達を司る複数のシナプス(神経細胞の結合)で組織されています。これらが、何か思いついた時などに働きます。

シナプスは電気により、情報を送っています。

情報が行き来している時間、そしてその情報を集める事によって、シナプスは強化されます。ネガティブな事ばかりを考えていると、脳の状態も変わってしまうのです。

そうすると、ネガティブな考えを持つことが当たり前になってしまい、神経もネガティブな考えを創り出しやすくなってしまうのです。

不満ばかりを言う事は、内側から自分を破壊しているのと同じ事です。そして、これは健康にも大きな影響を与えます。

その他の健康への影響

メモが身体にはりついてこわばっている人

ネガティブな言動に影響されるのは、中枢神経系だけではありません。その他の器官も、この悪癖によって変化してしまいます。

心臓や消化器官は、特に深刻な影響を受けます。糖尿病、肥満、高血圧などが発生するリスクを上げてしまいます。

常に不満を漏らしている事で、免疫システムにも影響を及ぼします。

これらの問題は、コルチゾールに関係しています。コルチゾールとは、ホルモンの一種で特にストレスを感じている時に多く副腎皮質から発生します。

大量に発生してしまうと、免疫システムが邪魔をされ、これが様々な健康の問題の原因となります。

ネガティブな人といつも一緒にいると起きる事

多くの人が、常に他の人の評価をして生きています。社会的な人や事であったり、もっと身近な他の人が着ている服の事であったりターゲットは様々です。批評、評価は相手にプラスになるのであれば悪い事ではありません。

ところが、ネガティブな考えと批評は密接した関係にあります。この2つは癖となり、その癖が引き起こす事に何も良い事はありません。

不満を言う事は、健康を害するだけではなくネガティブな考えを常に持ち、同じように不満を漏らしてばかりの人達を引き寄せてしまいます。

愚痴と悲しみは、多くの人達の頭の中でぐちゃぐちゃに混ざってしまいます。そして、脳はその動きを吸収し、強化し「所定の位置」にしまってしまいます。

これは、今他人がいる状況に関心を持てない時にも起きています。神経系のメインとなる器官が、感情移入を目的として、悲しい事や不満に思う理由を探してしまうのです。

ところが、これは何もネガティブな人と一緒にいる時だけに起きるわけではありません:もちろん、ポジティブな感情も同じように伝染していきます。

感情と情動

いろいろな顔から笑顔を選ぶ

人間は、感情的であり、情動的である動物です。この事から、悲しみ、ふさぎこみ、不安と言う感情を避けるのは不可能と言えます。ですがこれらのバランスを取る事は可能で、それは非常に大切な事です。

ゆっくりと徐々に1ステップずつ進む事が重要です。もし、今悲しい時期にいるのであれば、それを乗り越えていかなければなりません。

それと同時に、周りを傷付けるような態度を取らないように心に決めてから外出すると良いでしょう。できるだけ人生を楽しくポジティブに歩むようにすれば、自分の健康にも良い変化が現れることでしょう。

あなたへおすすめ