枝毛や髪のダメージを予防する方法

· 11月 8, 2015

髪は私たちが思っている以上にデリケートです。髪を頻繁に染めたり、ドライヤーを長時間使いすぎたり、日光を浴びすぎたりするとすぐに痛んでしまうのです。特に髪先の痛みは、目立ちますし手入れがされていない印象を与えてしまいます。

しかし、どんなに気をつけても髪は痛むもの。そこで、普段からのケアが大切になってきます。

今回は、髪の状態や見た目を良くする家庭でできる方法をご紹介します。材料は化学物質を使っていないので健康に良いだけでなく環境にも優しいので是非試してみてください。

卵シャンプー

卵

まずはフレッシュなローズマリー1つかみ分を1リットルの水に入れ、沸騰させます。沸騰させたら火を止めて、冷まします。十分に冷めたら卵を1つ加えて完成です。あとは通常髪を洗うようにして洗ってください。使用後は良く水ですすいでください。

パパイヤクリームトリートメント

パパイヤ半分を用意したら皮を剥き、種を取ります。そのパパイヤをペースト状にし、ヨーグルトを半皿分加えます。よく混ぜたら完成です。髪と頭皮に良くなじませたら、タオルで髪を覆って20分ほど置きます。そのあと、冷たい水で良く洗い流してください。

 

アボカドクリームトリートメント

アボカド

このトリートメントの作り方は簡単です。アボカド半個をむいて種を取ったらペースト状にし、小さじ2杯分のアーモンドオイルを加えて完成です。頭皮には付けないように、髪の半分から先につけ、30分置きます。その後、冷たい水でよく洗い流してください。

ヘアートニック

このトリートメントはオイリーな髪質の方に効果的で、簡単にできます。容器いっぱいのビールを用意したら、髪の半分から先をつけて自然乾燥させます。その後、冷たい水で良く流します。

髪の乾燥や毛先のパサつきを予防する方法

 

髪を健康でサラサラに見せるなら、2ヶ月に1回は毛先を整えるべきです。しかし、髪を伸ばしたい方もいらっしゃると思います。そこで、髪を切らなくても良いように髪のダメージを予防する方法をご紹介します。

  • 髪を洗った後は、コンディショナーを使い、1週間に1度はディープトリートメントを行いましょう。ディープトリートメントは先程ご紹介した方法が効果的です。
  • ドライヤーやアイロンを使って髪をセットするときは、熱から髪を守ってくれるトリートメントを使い、また頻繁にドライヤーやアイロンは使わないようにしましょう。
  • 髪を染めている方は、染め直す時は根元の色が変わってしまっている部分だけを染めるようにしましょう。
  • れているしてくしでとかさないでください。どうしても塗れた状態で使いたい時は、手ぐしや歯の間隔が広いくしを使ってください。
  • ブリーチは絶対にしないようにしましょう。