毒になる恋愛をやめたらどうなる?

· 7月 31, 2017

毒になる恋愛をすると、疲れ切ってしまったり、アイデンティティが傷ついたり、自尊心が弱まってしまうことがあります。心から愛することや、尊敬すること、人生を分かち合うことなどの意味が歪められてしまうのです。

ある種の人間関係を“毒になる”ということがありますが、これはたいてい虐待や、暴力、支配などの行為を示すものです。

しかし、この言葉を使う前に、その人間関係をよく分析して考えてみる必要があります

同じ行為でも、時には別の注意が必要な原因によって引き起こされていることもあります。

レッテルを貼るのには注意したほうがよいでしょう。

複雑な人間や、入り組んだ人間関係は世の中に溢れています。

しかし、一人の人間がいろいろな問題や身体的・心理的虐待の中心人物となることがあります。これが毒のある人間関係の本質なのです。

このようなことを経験し、その関係を抜け出したことのある人は、そのプロセスが簡単でないことをご存知でしょう。

ここではっきりさせておきたいのは、毒のあるパートナーと関係を終わらせたからといって、自動的にすぐに幸せを感じられるようになるわけではないということです。これには時間がかかるものです。

そのプロセスは、あっというまに簡単に終わるものではありません。

毒になる関係の後には傷が残る

dirty hand

ここで少し想像してみましょう。ある人が誰かに手を引かれて、枝やいばらに囲まれた深い森の中を歩いています。

この人は相手のことを信じているから手を引いてもらっているのです。ところが、この旅はとても疲れるし、息も切れてきたうえに、枝が当たって肌が傷ついています。

辺りには美しいものや希望のもてるものは何もありません。

二人はついに手を放して、距離をあけることにしました。自由を感じて幸せを取り戻し、それぞれの道を一人で歩いて行けるようにするためです。

そうすると、彼らは強烈な矛盾する気持ちを感じました。

  • 自分のことがよく分からなくなってしまいました。トラウマになった旅のせいで、たくさんケガをし、傷あとも残りました。
  • 彼らは疲れ切っています。息も切れているし、じっと静かにして回復を待つしかありません。
  • 道にも迷ってしまいました。道を知らない森の中で立ち止まったので、今やどの方向へ進めばいいのか分からないのです。

毒のある関係を絶ったあとなので、安堵感があることは確かでしょう。しかし、すぐに幸福感をもてるわけではありません

ここで必要なのは、休養をとること、自分を取り戻すこと、傷口を明らかにすること、そして、何が起きているのか、これからどうすればいいのかをよく考えてみることです。

 

ゆっくり休んで癒すとき

woman lying

毒のある関係を離れたばかりの人がしてはいけないことは、新たな関係に癒しを求めることです。

すぐに新しい関係を始めることで回復できるなんてことはありません。これで傷を癒せるわけではなく、健全でもないでしょう。

誰かほかの人に傷口を治してもらったり、忘れさせてくれるような麻酔や薬の代わりになってもらったりすることはできないからです。

大切なのは、自分自身の心の中を見つめなおす時間をとることです。自尊心を取り戻したり、アイデンティティを回復させたり、希望をもって、自分を信頼できるようになる必要があります。

憎しみや恐怖、苛立ちは手放し、慣れ親しんだ自分の殻から強くなって出て行かなくてはなりません。

悲しみのプロセスをしっかりと経験する必要があるのです。少しずつ以下のようなことができるようになるでしょう。

  • 感情を解放する
  • 怒りをバネにする
  • 立ち直ることができるようになる
  • 自分に価値があるということを思い出す

もう一度自分のことを愛するようになってはじめて、自分にぴったりの人を見つける準備が整うのです。

 

もう毒のある関係は許さない

fragile girl sitting

毒のある恋愛を離れたあとに、また別の悪い関係にハマってしまう人を見たことがあるでしょう。

同じような傷つけられる関係を繰り返してしまうことは、想像以上によく起こりがちなことです。

健全な自尊心を築くこと、そして自分の威厳を安売りしたり奪われたりしないようにしなければならないということを忘れないでおきましょう。

とても大切なのは、私たちには最高の関係をもつ価値があるのだと忘れないこと。愛することは苦しむことではないし、自分勝手に傷つけるような狂った愛情よりも、調和しながらも孤独を感じる方がいつだって好ましいものなのです。

はっきりさせておくべきことは、毒のある関係を離れたからといってすぐに幸せを感じられるわけではないということです。

自分自身を立ち直らせたり、自尊心や威厳を回復したりすることで、傷つく関係にはもう戻らないようにしなければなりません

その経験から学び、毒になる恋愛はもうしない!と言えるようになりましょう。

画像は©wikiHow.comより。