「抱きしめる」ことで心を豊かに

抱きしめるという行為は、ただ二人の体が密着するだけではないもの。抱きしめあうことで心が落ち着き、免疫力を高めて血圧を下げる効果までアリ。

悲しい時、何かをお祝いする時、大切な人への愛情を示したい時など、私たちは自然と人と抱き合います。また、大切な人に抱きしめられるのは嬉しいものです。

抱きしめ合うことの利点は感情や精神面だけでなく、身体面にもポジティブな影響を与えます。

ここであなたも詳しく知って。

抱きしめることで幸せに

抱き合うことは、カップルだけに限ったことではありません。友達、親、兄弟、祖父母、さらには知らない人にまでハグする機会が時々あります。

抱きしめることの利点を詳しく知れば、あなたの周りの人との関わり方も大きく変わるはず。しかし愛情を大っぴらに示すことを悪く見られることもあり、見方を変える必要があります。

自分の純粋な気持ちを相手に伝えることは素敵なことです。

もう一つのボディタッチの例が、赤ちゃんとお母さんの体の触れ合い。これは赤ちゃんが生き延びるためには必要不可欠です。例えば、生まれたばかりの赤ちゃんや保育器から出された赤ちゃんが、誰か(母親だけでなく病院の医師や看護師も含む)に抱かれることでバイタルサインが活発になることが一つの例。

抱きしめられることで守られていると感じ、心が落ち着いてストレスを取り除きます。これは健康面にも大きく影響する点。

逆に赤ちゃんが愛情を受けず体の触れ合いもなければ、どれだけ食べ物や薬をあげても、生き延びられないものです。

抱きしめることの効果

抱きしめられることへの反応は一人一人違うとはいえ、心のこもった体の触れ合いを通して感じることの多くは共通しています。

例えば、心が落ち着いてリラックスできること。また、守られている、愛されていると感じます。

興味深いのは、他人とのボディタッチ(優しくなでる、手を握る、抱きしめるなど)が、オキシトシンと呼ばれるホルモンを放出することが科学的に証明されていること。これは「幸せホルモン」しても知られている物質です。

また、ストレスが下がって心が落ち着くのに加え、痛みを和らげたり、鬱や不安症を改善する効果もあります。

また、辛い時に大切な人から抱きしめられることほど、元気になれるものはないもの。抱きしめられているときには、様々な問題、病気やその痛みが吹き飛んだり小さくなったように感じます。

ここから、抱きしめることの主な効果をまとめていきます。

自信を高める

周りから支えられている、守られていると感じられるのがその理由。例えば、大切なプレゼンテーションや試験の前に大切な人とハグすることで、心拍がゆっくりになって緊張がほぐれます。試す価値あり。

怒りを鎮める

誰かと喧嘩になったとき、和解や合意に達するのに役に立ちます。また、あまり知らない人や気が合わないと感じる人に共感できるようになるのを助けます。

気持ちを元気にする

仕事がうまくいかなかった日や、問題が山積みになっているように感じるとき、誰かをハグしてみて。

気持ちが元気になって自身も高まり、前向きに課題に取り組めるようになります。自分に自信が持てないという人にもお勧め。

その他の効果

ここまで紹介した以外にも、抱きしめたり抱きしめられたりすることの利点は他にもたくさん。

  • 子供の行儀をよくする助けになる。
  • 休養、睡眠を良くする。
  • 注意力、モチベーションを高める。
  • 脳を鎮める(記憶力や集中力に関わる問題を予防する)。

また、抱きしめることの身体的な効果は、

  • 白血球を増やすため、免疫力が高まる。
  • 神経系の働きを調節することで、若年認知症のリスクを下げる。
  • 血圧を下げる。

ハグするのを躊躇するのはなぜ?

多くの人が、成長する中で自分の感情を表現することに対して壁を作ってしまいがち。もちろん、ボディタッチとなればなおさらです。

そのため人を抱きしめることに慣れていない人も多く、これを習慣づけようと思ったら多少の時間がかかるのも普通。

さらに、ここでの「抱きしめる」とは、体が温まるのを感じられて、心拍と呼吸を鎮めて、自分が愛されている、大切にされていると感じられるだけの十分な時間抱きしめることを意味します。

まず、軽く肩をさするような簡単なボディタッチから始めて、少しずつ強く長く抱きしめることを練習してみて。

始めはぎこちなかったり、腕を回したり胸を合わせられなくても心配は無用。抱きしめるというシンプルな行為だけで、どれだけの効果があるのかを考えるようにするのが吉。

人にもっと優しくなることは、時間をかければ学ぶことが出来ることで、怖がる必要はありません。「抱きしめ療法」とも呼べる、なんにでも効くセラピーです。

あなたもきっと、今日から試してみたくなったはず。