ダイエットにオススメ!
減量促進効果のある薬用植物5選

体重を減らしたいですか? 今回ご紹介する5つの植物を毎日の食事にぜひ加えてください。

オーバーウエイトや肥満と診断された方にとって減量は必須です。

見た目の問題だけでなく、心身の健康を改善するためにも理想的な体重の維持は欠かせません。

もちろん減量は一晩で達成できるような簡単なことではありませんが、減量に挑戦して理想の体重を達成することで、生活の質の改善や病気の予防効果があります。

減量を始めてすぐは、生活習慣の改善、特に食生活の改善は難しいですが、徐々に慣らしていくことで自分の習慣として身につけ健康的な生活を送るように心がけてください。

本記事ではお茶として飲むことで、代謝を向上させながら脂肪やカロリーを効果的に燃焼する薬用植物を5つご紹介します。

健康的な食生活をサポートする自然療法を活用することで、自然な方法で減量を促進することができますので、減量に効果的なバランスのとれた食事に取り入れてください。

1.セロリ

セロリには、利尿成分、抗炎症成分、そして消化機能促進成分が含まれているため、減量を効果的にサポートします。

セロリは、体内組織に蓄積された過剰な体液と老廃物を体外に排出することで代謝を向上させます。また、低カロリーながら食欲を満足させる効果もあります。

材料

  • 水 1カップ(250ml)
  • セロリの葉 大さじ1(10g)

作り方

  • 水を沸騰させたら火を止めて、セロリの葉を入れて抽出します。

摂取方法

  • 空腹時に1カップ、1日2−3回繰り返してください。
  • 少なくとも週に3回は行ってください。

2.緑茶

体内の老廃物を体外に排出し、数キロを減らしたいとき緑茶は最もおすすめな自然療法です。

緑茶に含まれる抗酸化成分と抗炎症成分が、脂肪をエネルギーへと変換するだけでなく、体液貯留の症状を軽減し、便通を促進するため便秘などの予防効果が期待できます。

材料

  • 緑茶 小さじ1(5g)
  • 水 1カップ(250ml)

作り方

  • 沸騰した湯の中に緑茶を加えたら10−15分間抽出します。

摂取方法

  • 空腹時に緑茶を1カップ飲んでください。週に少なくとも3回行ってください。

3.アーティチョーク

できるだけ早く、そして安全に減量を行いたい方におすすめなのがアーティチョークです。低カロリーのアーティチョークには利尿成分と浄化成分が含まれているため、老廃物の体外への排出をサポートします。

材料

  • 水 1カップ(250ml)
  • アーティチョークの葉(乾燥) 3枚

作り方

  • 水を沸騰させたら、アーティチョークの葉を入れます。
  • 弱火で数分間抽出した後火を止めて10−15分間おきます。

摂取方法

  • 毎食前に飲みます。
  • 週に2−3回行ってください。

4.トクサ

利尿作用と洗浄作用のあるトクサは、減量の妨げとなる血液中の有害物質を体外に排出する効果があります。

非常にカロリーの低いトクサ茶には、ビタミンとミネラルが豊富に含まれており、心臓や腎臓の健康維持にも効果的です。

材料

  • 水 1カップ(250ml)
  • トクサ 大さじ1(10g)

作り方

  • 水を沸騰させたらトクサを加えます。
  • 15分間抽出したら、濾します。

摂取方法

  • 昼食前の空腹時に飲んでください。
  • 2週間続けて飲み、その後2週間は飲まないというサイクルを続けてください。

5.フェンネル

フェンネルには利尿作用があるため、オーバーウエイトの人に共通する症状である体液貯留や炎症を軽減します。

さらに、フェンネルに含まれる消化成分が、大腸に蓄積された有害物質を体外に排出し、腹部の浮腫を軽減します。

またこれらの作用により過剰な食欲を抑制しながら、代謝を正常化します。

材料

  • フェンネル 大さじ1(10g)
  • 水 1カップ(250ml)

作り方

  • 水を沸騰させたらフェンネルを加えて抽出します。

摂取方法

  • 遅めの午前中と午後に1杯ずつ飲んでください。
  • 毎日飲み、2週間続けてください。

体重を数キロと体全体のサイズを減らしたいとお考えですか?

今回ご紹介した薬用植物の中からお好みのものを選んでぜひお試しください。

ただし、これらの薬用植物は「魔法の薬」ではありません。

毎日の健康的でバランスのとれた食事と運動にこれらのお茶を組み合わせることで減量効果を促進することをお忘れなく!