大腸を健康に保つ方法

3月 27, 2017

大腸は、食べ物を消化することに責任のある臓器ではないのですが、消化系の中でとても重要な役割を果たす部分です。老廃物を取り除くという仕事を行いますので、大腸を健康に保つということは、体全体の機能を改善することにもつながるのです。

老廃物を取り除くブロセスはとてもシンプルです。小腸からはじまり、体が除去しなくてはいけない物質を通して大腸を登っていきます。物質はここで処理され、S状結腸に行き、直腸を通って排出されるのです。健康な大腸は、栄養を効果的に吸収し、腸のどこにも残骸を残さずに毒素を排出することができるのです。

大腸を健康に保つコツ

  • 良いものを食べる:ヘルシーな食べ物を食べることは大腸の健康のため、そして大腸の機能を整え、結果として体全体の健康を維持するためには欠かせません。消化系のこの部分を完璧な状態に保つには次のような食べ物が良いでしょう。繊維が豊富な食べ物、フルーツ、野菜、全粒穀物、豆類など。
  • 適度に体を動かす:継続して運動することは健康的に消化を行う上で欠かせません。消化の働きが遅いと有毒な物質がより長く体にとどまることになります。つまり、体にとって良いことではないのです。
  • 適切に水分補給をする:推奨されている量の水を飲みましょう。水を飲むと体が毒素を排出しやすくなるのです。また、水分をしっかり摂ることによって便が柔らかくなりますので、排便しやすくなるでしょう。

ストレスや睡眠スケジュールの変化があった時、旅行によく出かける人などは消化系が不規則になりがちです。有害な物質を体から取り除くには、少なくとも月に2回、大腸を洗浄(腸の正しい洗浄方法はこちら)することが必要となるでしょう。酸素ベースの製品を使うことを忘れないようにしましょう。大腸に余計な刺激が与えられるのを防ぎます。

腸の健康を保つことで、生活の質が良くなるということも忘れないでくださいね。

あなたへおすすめ