腸に効く薬湯!ベスト3

1月 8, 2016
あなたの体は食べたものを上手く消化できていますか? ガスが溜まっていると感じたり、疲れやすく感じませんか? 最近、理由もなく体重が急に増えたりしていませんか? 体の健康を無視してしまうと、様々な問題が現れてきます。おかしいと思った時には、体内がすでに汚れてしまっているのかもしれません。
腸の健康、特に結腸と呼ばれる腸の健康を気にしない人は、実は多いのではないでしょうか。結腸は水分を維持し余分なものを排出し、ビタミンを体内に取り入れます。私たちにとって、体内から毒素の排出を促す正しい食生活を送ることは必須です。結腸は、生命の維持に必要不可欠な臓器を強くする働きをします。

今日は、腸を洗浄する自然療法についてみていきましょう。薬用効果のある植物を組み合わせるだけで、自宅で簡単にできますので是非一度お試しください。

 

1. 腸に効く!アーティチョーク&ジンジャー

腸.アーティチョーク

アーティチョークとショウガを合わせた煎じ茶は、腸を洗浄する作用に優れています。またその他、以下のような効果が挙げられます

  • アーティチョークのエキスが溶け出した水は、ビタミンとミネラルが信じられないくらい豊富で、肝臓や腎臓の機能を整えるのに大変効果があります。
  • アーティチョークとショウガは毒素を薄めて脂肪を排出し、さらには結腸から不要物を流し出す役割をします。
  • ショウガもアーティチョークもどちらも消化の働きを改善します。
  • いわゆる悪玉コレステロールをやっつけます。
  • ショウガには炎症を抑える作用があります。特にお腹の痛みを感じる時にお勧めです。

材料

  • アーティチョーク 2(中サイズ)
  • 水 1ℓ
  • ショウガ 80g

手順

  • まず、水を火にかけます。沸騰し始めたら、アーティチョークとショウガを80g加えます。
  • アーティチョークが柔らかくなり、成分がしっかりと水に溶け出すまで、少なくとも30分〜40分間火にかけましょう。
  • アーティチョークをザルに取り出します。この取り出したアーティチョークは捨てずに食べることができます。オリーブオイルやビネガーをかけて食べるのがお勧めです。
  • アーティチョークを取り出した後の液体(煎じ茶)はガラス製のボトルに入れ乾燥した場所で保管します。まずは朝、空腹時にコップに一杯飲みます。その後、昼食後に一杯、夕食後に一杯飲みましょう。これを8日間連続で続けると、体の調子が良くなったことに気がつくでしょう。

2. 腸に効く!ミント&タンポポ

腸.ミント

ミントは過敏性腸症候群に効果のあるハーブだということをご存知でしたか? お腹にトラブルを起こしやすい方は特に、家庭に常備しておくと良いハーブでしょう。また、デザートに乗せても素敵ですね。他のハーブと組み合わせるとさらに良い効果をもたらします。今日はタンポポと組み合わせてみましょう。

  • この薬湯は、強い痛みを引き起こす腸の収縮を予防し、腸壁をリラックスさせ、痙攣を防ぎます。さらには便秘や下痢を予防します。
  • 消化作用が改善されます。
  • タンポポとミントを組み合わせることで腸の洗浄効果があります。
  • その他、ミントには鎮静作用、リラックス効果がありますので、頭痛を緩和したり何となく気分が優れない時の気分改善にもなります。

材料

  • 生のミント 20g
  • タンポポ 20g
  • 水 コップ一杯 (200ml)
  • ハチミツ 大さじ1

手順

  • 作り方は簡単です。コップ一杯分の水を火にかけ、沸騰し始めたらミント、タンポポを加えて少なくとも約15分間は調理します。 その後火を止め、10分程置いてからハチミツを加えましょう。昼食後に飲むことをお勧めします。

3. 腸に効く!アロエベラ&リンデン

腸.アロエ

アロエベラは薬用効果のあるすぐれた植物で、腸を洗浄する効果があります。もし、過敏性腸症候群に悩んでいるなら特にお勧めします。それでは、その効果について見ていきましょう。

  • 消化の際、天然の潤滑油としての働きをします。
  • アロエベラには、毒素やその他体に不要なものを排出し、消化を促す作用があります。
  • 筋肉の緊張を解いて筋肉の痙攣を和らげ、便秘を予防します。
  • リンデンの花と同時に摂取することで、毒素が便と一緒に排出されるよう促す作用があります。

材料

  • アロエベラ 80g  (アロエの葉の内側のジェル)
  • リンデンの花 20g
  • 水 コップ一杯
  • レモン汁 数滴

手順

  • まず、コップ一杯分の水を火にかけます。沸騰し始めたら、アロエベラを入れ、水に溶けるまでしっかりと混ぜます。最後にリンデンの花を加えましょう。
  • 少なくとも20分間はしっかりと火にかけましょう。その後、火を止め、約10分間冷まします。
  • この煎じ茶は熱いうちには飲まず、必ず人肌程度まで冷ましてから飲みましょう。レモン汁を入れること、また8日間連続して飲むことを忘れないでください。そうすると腸が綺麗に洗浄されます。すっきりとした気分になるでしょう。
あなたへおすすめ