ブロッコリーの健康効果

1月 23, 2017
ブロッコリーに含まれている鉄分やカリウムは、貧血や関節痛の改善に効果があります。

ブロッコリーはキャベツやカリフラワーと同じアブラナ科に属している野菜で、一つ一つがまるで木のような形をしている花のつぼみや、鮮やかな緑色が特徴的です。柔らかい花の部分だけでなく、茎の部分も食べられます。

味や食感は好き嫌いが分かれるかもしれませんが、非常に栄養豊富な野菜です。

この記事では、ブロッコリーのさまざまな健康効果をご紹介します。

ブロッコリーの特徴

alkaline-foods-broccoli-500x354

ブロッコリーは一年を通じて手に入りやすい野菜ですが、旬の時期は11月から3月頃と言われています。カリフラワーに似た味で、多くの場合、茹でたり蒸したりして食べますが、最近では生で食べる人も増えています。中国、インド、アメリカ、スペイン、イタリアなどが主な生産地です。

ブロッコリーはおいしいだけでなく、さまざまな栄養素を私たちに供給してくれます。 特にビタミンC、カルシウム、マグネシウム、リン、カリウム、鉄、ビタミンA、葉酸などが豊富です。

また、食物繊維、セレン、ルテインなども多く含まれています。

ブロッコリーの健康効果

このブログでは、さまざまな野菜やフルーツをご紹介してきましたが、ブロッコリーはその中でも特に優れた健康効果があります。

がん予防

ブロッコリーなど、アブラナ科の野菜に含まれている成分であるグルコシノレートには、がんの前段階の細胞の死滅を促進する作用があり、胃がん、腸がん、咽頭がん、肺がん、乳がん、前立腺がんなどの予防に効果があります。

心臓の健康維持

ブロッコリーに含まれる葉酸は、体が適切に鉄分を吸収するために欠かせない栄養素で、高血圧の改善にも効果的です。

また、ホモシステイン値を低下させることで心筋梗塞、不整脈、動脈硬化など、心臓の病気・症状を予防する効果もあります。

貧血の改善

what-is-the-right-way-to-eat-broccoli-to-get-benefit-from-its-nutrients

ブロッコリーは、野菜の中でも特に鉄分を多く含むものの一つで、貧血の予防や改善に効果があります。

そのため、次のような貧血になりやすい状態にある人にもおすすめです

  • 妊娠中の女性
  • 授乳中の女性
  • 生理中(特に、経血量が多い時期)の女性
  • 鼻血が頻繁に出る人

消化の促進

ブロッコリーに含まれるビタミンB複合体は、食べ物の消化を助けるペプシンなどの酵素を作る働きをします。

お腹のガスに悩まされている場合や、腸内フローラを改善したいと考えている場合は、ブロッコリーを少なくとも週に一度食べることをおすすめします。

また、ブロッコリーに含まれる食物繊維には、腸内の老廃物の排出を助け、便通を促進する働きがありますし、満腹感も得られやすくなります。

ブロッコリーは、体重を減らしたいと考えている人や、ダイエット中の食事メニューで悩んでいる人にとって理想的な野菜です。

気分の落ち込みや神経過敏を和らげる

ブロッコリーを食べると満足感が得られやすいだけでなく、気分が上向きになり、神経過敏、ストレス、気分の落ち込みなどが軽減されます。これはブロッコリーの、ドーパミンの分泌を助ける働きによるものです。

また、ブロッコリーに含まれるカルシウムやマグネシウムは次のような効果をもたらします:

  • 睡眠サイクルを整え、不眠症を予防する
  • 神経や、筋肉の緊張をリラックスさせる
  • 心拍数を整える
  • エネルギーを高める

むくみ予防

ブロッコリーに含まれるカリウムは、塩分の摂りすぎのせいで体内に蓄積したナトリウムに働きかけます。むくみ、高血圧、肥満などで悩んでいる方は、ブロッコリーを積極的に食事に取り入れましょう。

関節痛を和らげる

broccoli-500x333

ブロッコリーに含まれるカリウムやグルタチオンは、関節に蓄積された老廃物の排出を助けます。関節炎や関節症に悩まされている方にぜひおすすめしたい食品です。

体の中から美しくする

ブロッコリーに含まれる抗酸化成分は、肝臓の働きをサポートし、体内のデトックスを助けます。また、抜け毛予防や、ニキビ・乾燥・シワなどの肌悩みの改善にも効果的です。

甲状腺ホルモンのバランスを調整する

what-is-the-best-way-to-steam-broccoli-1

ブロッコリーをはじめとするアブラナ科の植物には、甲状腺ホルモンの分泌を抑える働きがあるため、甲状腺機能亢進症の方におすすめです(反対に、甲状腺機能低下症の方は食べすぎに注意する必要があります)。

ブロッコリーのファイトケミカルやその他の栄養素が、加熱しすぎて失われることのないように、3~5分程度蒸して、オリーブオイルやニンニクなどで調味するのがおすすめの食べ方です。

今日から早速、ブロッコリーを毎日の食事に取り入れてみましょう!

あなたへおすすめ