ビール酵母ダイエット

4月 20, 2016

ビール酵母ダイエットについてお聞きになったことはあるでしょうか。今日から食生活にビール酵母を加えたくなること間違いなし、ビール酵母の効果についてお話します。

ビール酵母ダイエットに挑戦することは、あなたの生活において、とても素晴らしい決断といえます。

ビール酵母は、スーパーフード。

ビール酵母は、栄養素が豊富に含まれている食べ物の一つであるということをご存知だったでしょうか。ビール酵母に含まれている栄養素を全て見てみましょう。

  • 8つの必須アミノ酸
  • タンパク質を作るための10種類の必須アミノ酸
  • タンパク質 40%
  • セレン、クロム、亜鉛、銅、カルシウム、鉄を含む14種類のミネラル
  • 20種類のビタミン(最も優れたビタミンB複合体)
  • 細胞の再生に不可欠な核酸

 

ビール酵母が必要な人は?

対象となる人は:

  • 妊娠している、または授乳している女性
  • 成長期の子供(特に7歳まで)
  • 13〜19歳の子供
  • スポーツ選手(運動能力が向上し、筋肉組織に酸素を提供します)
  • 減量している人
  • ベジタリアンやビーガン(タンパク質の摂取量を増やします)
  • 年配の人
  • 特定の栄養が不足している人
  • 貧血の人
  • 糖尿病の人
  • ホルモンバランスが崩れている人(女性ホルモンのプロゲステン、甲状腺ホルモン、男性ホルモンのテストテロン)
  • がん患者
  • 手術を受けた人
  • 拒食障害の人(過食症、拒食症、栄養失調)
  • 肝疾患のある人
  • コレステロール値が高い人

 

もうお気づきのように、ビール酵母は、年齢や身体的コンディションに関わらず、ほとんどの人に効果があります。

2-yeast

ビール酵母って何?

ビール酵母は、世界中で人気のある飲み物であるビールの製造工程で得られます。しかし、ビールのようにアルコールは含まれていません。大麦の分解の際に出来るもので、サッカロマイセス・セレビシエという出芽酵母として知られている菌が乾燥したものです。

ビール酵母は、栄養サプリメントとして使用するため、実験室で増殖させることができますが、ほとんどのものはビールの製造工程の残り物から生成されます。

しかし、あなたのお気に入りのサプリメントのお店の棚に並ぶ前に、ビール酵母は、苦味を取り除くために洗浄され、より有益な栄養分も取り除かれてしまいます。つまり、ビールの製造工程中に製造されたものよりも、少しだけ品質が落ちてしまうということを意味します。

3-yeast

これが、精製していない、または、“改良した”工程を経ず、生きたままの酵母を購入する方が良いという理由です。(実際、精製や改良した工程を経るとビール酵母を悪化させる可能性もあります)

2種類のビール酵母:製造の工程によって苦味のあるものと苦味のないものがあります。先に説明した通り、苦味のある方が、より多くの栄養素を含んでいます。

 

減量にビール酵母を利用しましょう。

毎日20〜30グラムのビール酵母を摂ることをお勧めします。このタンパク質栄養補助食品は、健康食品店やダイエット食品店で見つけられ、低カロリーダイエットを試している多くの人々が使用しています。

ビール酵母の摂取方法:ビール酵母の苦味や匂いが苦手という人がいますが、栄養価を高める(すなわち効果を高める)ような好きな食べ物と混ぜてもいいでしょう。

 

ビール酵母は、次のようなものと食べるといいでしょう:

  • 牛乳
  • ヨーグルト
  • 果汁100%ジュース
  • スムージー
  • シリアル
  • 野菜
  • パスタ
  • サラダ
  • 焼き菓子
  • デザート
  • 紅茶
  • ハンバーガー

 

ご覧いただいた通り、ビール酵母は多目的に使えます

4-yeast

ビール酵母ダイエットのヒント

  • 必ず生きた苦味のあるビール酵母だけを買い、効果のある栄養素が取り除かれてしまう科学的な洗浄工程を経たものは避けましょう。
  • 満腹感を得るためには、果物と野菜のスムージーにビール酵母を加えましょう。
  • 特定のレシピ(サラダやデザートでも、食事に合わせて)には、ビール酵母のフレークを買いましょう。小さじ1杯だけで、脂肪分のないタンパク質とビタミンを加えてくれます。
  • レモンの絞り汁を入れた温かいお湯にビール酵母を溶かしたものを飲んで、朝をスタートさせましょう。2週間続けて、空腹時に飲み、朝食を食べるまで30分待ちましょう。
  • お腹が空いている時に、冷蔵庫をあさって食べるのをやめましょう。それよりもきゅうりやニンジンなどの生野菜にビール酵母を振りかけて食べるといいでしょう。
  • ランチのサラダやハンバーガーのパテにビール酵母を加えましょう。ほんの少しのタンパク質で満腹感を得られます。
  • 良い結果が得られるまで、少なくとも1ヵ月間、1日3回(1回あたり約10グラム)、生きたビール酵母のフレークか粉末を食事に加えましょう。
  • パッケージの説明書を読みましょう。それぞれの食べ物に加える推奨摂取量を知ることができます。
  • 必ず健康的な生活をしてください。普段の食事にビール酵母を加えるだけでは十分ではありません。週2、3回は運動し、毎日2リットルの水を飲み、揚げ物や砂糖、小麦などを含む特定の食べ物を避けましょう。そうすることによって、良い結果を得られ、ダイエットの時間も短縮されるでしょう。
5-yeast-and-oats

あなたへおすすめ