美肌を作る鍵は腸の健康にあり

7月 23, 2017
美肌には腸の健康が深く関わっていることをご存知ですか? 私たちの体内は皮膚を通じて体外に有害物質を排出するため、腸が毒されていると肌のトラブルが起こります。

思春期にはニキビなどの肌トラブルが起こり、自分の肌に自信が持てなくなる人が多いものです。しかしそうした時期を過ぎても、肌状態や肌の健康に自信がない人が多いと言われています。

乾燥肌、シワ取り、アンチエイジング効果のある製品が数多く販売されていますが、実は肌のお手入れは外からだけではなく、体内を綺麗に美しく保つことが鍵となります。

体内外の健康が肌の健康に影響を及ぼす

肌の健康は私たちの生命維持に必要な体内機能と深く関わっています。

ニキビ、炎症性かつ進行性の慢性疾患「酒さ」、アトピー、皮膚炎、乾癬などはその一例で、体内で何か問題が起こっている兆候です。

肌の症状を緩和する薬

肌の症状を改善するためには、皮膚の表面だけを治療するのでは効果がありません。

機能的な薬や治療システムが大切で、体内の相互作用システムにおける特定の痛みの原因を限定しながら、各患者にあった治療方法を見つけます。

例えば機能的な薬はニキビやその他の皮膚疾患や皮膚の問題を、自己免疫反応によって起こる炎症を改善しながら治療します。

肌の症状緩和には腸内の健康改善が大切

腸内の健康維持や健康改善を促進するためには、まずは様々な検査、特に腸内からの排泄物を分析することが大切です。また体内の健康的な腸内細菌を調べることも重要です。

体内の健康的なバクテリアの数値を知るためには数日かけていくつか検査を行います。

血液検査

血液検査を行うことで体内の免疫システムがどのような影響を受けているかを調べます。消化されない一部の食品やバクテリアを血液に抽出し、体内の炎症反応を検査します。

腸内と肌の健康を促進する食品

腸内の健康に最も有害なのが加工食品です。また化粧品にも有害物質が含まれており、体内に入った場合、正常に消化・排出されません。

これらに効果を発揮する食べ物を摂取することで、腸と肌の相互作用を修復する働きが期待できます

ボーンブロス

海外で人気の鶏肉や牛肉などの骨からとったスープ「ボーンブロス」は、コラーゲンやアミノ酸などを多く含み、整腸作用のある食品で、肌や腸の健康に非常に高い効果を発揮します。海外では昔から愛用されている健康食品です。

ハーブティー

慢性の感染症の症状を効果的に軽減するハーブティーの一つが「スウェディッシュビター」です。

特定の疾患に効果を発揮するだけではなく、胃酸の分泌バランスを整えます

発酵させた野菜

発酵させた野菜は有効なプロバイオティックスを体内のバイオームに供給する素晴らしい食品で、肌の健康にも間接的に効果を発揮します。

発酵させた野菜を毎日の食事に加えましょう:

レバー

レバーには腸内環境を整える豊富な栄養素が含まれていますが、食べ過ぎに気をつけて適量を摂取してください。

ココナッツオイル

腸内と肌の健康に欠かせないのが健康な脂肪酸です。ココナッツオイルは天然の抗菌成分を含む、肌の健康に役立つ素晴らしいオイルです

発酵飲料

ケフィアなどの発酵した乳飲料にはプロバイオティックスが豊富に含まれており、肌の健康促進や見た目の美しさを向上させる効果があります。

発酵肝油も治癒的な栄養素が含まれている人気の食品で、ビタミンA、 D、そしてK2などの栄養素が豊富に含まれているため肌の症状を改善します。

腸と肌の関係

乾癬は体内に蓄積された 有害物質や毒素が、皮膚を通して目に見える形となって現れたものだと言われています。

また、過敏性腸症候群、クローン病、潰瘍性大腸炎、そしてセリアック病などの疾患を発症している患者も皮膚に問題が発生することや、グルテン不耐性の症状が悪化すると皮膚に異常が発生することも明らかになっています。

腸と肌は密接に関わりあっています。腸内の健康を維持・改善することで美肌を目指しましょう!

 

あなたへおすすめ